茨城大学
農学部
地域総合農学科

顔写真
准教授

内田 晋

ウチダ ススム
UCHIDA Susumu
  • 1965年生まれ

プロフィール

  1. (研究経歴)
    2005―2008 筑波大学大学院生命環境科学研究科生命産業科学専攻博士後期課程
    経済モデルシミュレーションを用いた再生可能エネルギーの普及促進政策の研究
    2008-2011 農業・食品産業技術総合研究機構中央農業研究センター特別研究員
    バイオ燃料の環境影響評価
    2012- 茨城大学農学部准教授

経歴

  1. 三菱マテリアル株式会社(2000年10月~2002年3月) 1990/04/01-2002/07/31
  2. 筑波大学生命環境科学研究科技術補佐員 2008/04/01-2008/07/17
  3. 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構中央農業総合研究センター特別研究員 2008/07/18-2011/12/31
  4. 茨城大学農学部地域環境科学科准教授 2012/01/01-現在

学歴

  1. 東京大学 工学部 金属材料学科 1988/03/28 卒業
  2. 東京大学 工学系研究科 金属工学専攻 修士 1990/03/27 修了
  3. 筑波大学 環境科学研究科 環境科学専攻 修士 2005/03/25 修了
  4. 筑波大学 生命環境科学研究科 生命産業科学専攻 博士後期 2008/03/25 修了

学位

  1. 修士(工学) 東京大学 1990/03/27
  2. 修士(環境科学) 筑波大学 2005/03/25
  3. 博士(学術) 筑波大学 2008/03/25

研究分野

  1. 環境動態解析
  2. 環境影響評価・環境政策
  3. 地域研究
  4. 応用経済学
  5. 環境農学

研究キーワード

  1. 農業に関する環境影響評価 ライフサイクルアセスメント 再生可能エネルギー バイオマス 環境経済政策 モデルシミュレーション

競争的資金等の研究課題

  1. 農業・農村を基盤としたアグリセラピーを契機とした共生福祉社会の展開可能性 科研費 基盤研究(C) 2017/04/01-2020/03/31
  2. 農業におけるゲノム編集技術をめぐるガバナンス形成と参加型手法に関する研究 科研費 基盤研究(B) 2017/04/01-2019/03/31
  3. 資源枯渇性からみた肥料の持続的利用;窒素固定非依存型ダイズ栽培の可能性 科研費 基盤研究(C) 2015/07/10-2018/03/31
  4. 農業・農村を基盤とした医食農連携産業化の展開可能性 科研費 基盤研究(B) 2013/04-2016/03
  5. 経済及び水資源を考慮したライフサイクルアセスメント手法と農業生産の評価 科研費 萌芽研究 挑戦的萌芽研究 2013/04-2016/03

著書

  1. 社会経済環境政策とその地域科学における評価 Shibusawa, H., Sakurai, K., Mizunoya, T., Uchida, S. (Eds.) Chapter 24: Promotion Policies for Sustainable Energy Technologies: Case Studies in Japan Springer 2016/11/01 978-981-10-0099-7
  2. Computational Methods Applied to Agricultural Research: Techniques and Advances (19章を担当)内田晋、林清忠、佐藤正衛、外園信吾 IGI Global 2010/11/23 9781616928711
  3. 環境市民による地域環境資源の保全-理論と実践- (12章を担当)氷鉋揚四郎,水野谷剛,内田晋,今津佳都子 古今書院 2008/07/30 9784772252188

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 単著 Regional analyses of water use in Japanese paddy rice cultivation using modified water footprint indexes Susumu Uchida Asia-Pacific Journal of Regional Science Springer 2018/06/28
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 猶予期間の概念に基づく新たなウォーターフットプリント指標の提案と農業生産の評価への適用 内田晋,林清忠 日本LCA学会誌 10/ 1, 40-48 2014/01/25
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Non-technical success factors for bioenergy projects—Learning from a multiple case study in Japan Yann B. Blumer, Michael Stauffacher Daniel J. Lang, Kiyotada Hayashi, Susumu Uchida Energy Policy 60, 386-395 2013 10.1016/j.enpol.2013.05.075
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Simulation Model Construction of Comprehensive Evaluation of Groundwater Reasonable and Effectively Utilization in Tokyo, Japan Feng Xu, Nan Xiang, Ataru Nakamura, Takeshi Mizunoya, Susumu Uchida, Yoshiro Higano Advanced Materials Research 518-523, 4241-4246 2012/06
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Life Cycle Assessment of Energy Crop Production with Special Attention to the Establishment of Regional Biomass Utilization Systems Susumu Uchida, Kiyotada Hayashi, Mitsuru Gau, Tsutomu Kajiyama, Shigekiyo Shirasawa, Hiroyuki Takahashi, Yoshifumi Terajima, Makoto Matsuoka, Masaru Yoshinaga International Journal of Foresight and Innovation Policy 8/ 2/3, 143-172 2012/03

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 稲作の水資源消費の連続的評価 日本地域学会第52回(2015年)年次大会 2015/10/11
  2. ポスター発表 Evaluation of Water Use in Paddy-Rice Production on the Basis of Differential Water Footprint EcoBalance2014 2014/10/29
  3. 口頭発表(一般) 微分型ウォーターフットプリント指標を用いた稲作の水資源消費の評価 日本地域学会第51回(2014年)年次大会 2014/10/05
  4. 口頭発表(一般) Improved Water Footprint and Its Application to Agricultural Production The 23rd Pacific Conference of the Regional Science Association International 2013/07/04
  5. 口頭発表(一般) 猶予期間を考慮した水資源消費の指標によるエネルギー作物生産の評価 第8回日本LCA学会研究発表会 2013/03/08

芸術活動、建築作品等

  1. その他 共同 グリーンベースボールプロジェクト 2008-現在 プロ野球の試合時間の短縮による節電効果の推定を行い、プロジェクト効果の算定基準として採用された。

受賞

  1. 日本LCA学会論文賞 猶予期間の概念に基づく新たなウォーターフットプリント指標の提案と農業生産の評価への適用,日本LCA学会誌,10(1),2014.1.25,pp.40-48 2015/03/11
  2. 論文賞 環境コミュニケーション効果の測定-鹿島アントラーズ・エコプログラムを事例に- 2010/09/25
  3. 著作賞 環境市民による地域環境資源の保全-理論と実践- 2009/01/01
  4. 田中啓一賞(博士論文賞) 博士論文「循環型社会に適したエネルギー技術とその普及政策の最適化モデルシミュレーションによる評価」 2008/10/25
  5. 環境共生活動賞(環境活動賞) 廃食用油で車を走らせるプロジェクト 2008/09/27

担当授業科目

  1. 環境経済学
  2. 解析学
  3. 経済学
  4. 環境経済学特論
  5. 近代経済学

教育実績

  1. 博士論文の副指導教員 2018/04/01-2019/03/31 学生3名(1年生1名、3年生2名)の博士論文の副指導教員を担当した。
  2. 卒業論文指導 2017/10/01-2019/03/31 早期卒業1名を含む学生3名の卒論指導
  3. 博士論文の副指導教員 2017/04/01-2018/03/31 学生2名(2年生)の博士論文の副指導教員を担当した。
  4. 修士論文の副指導教員 2017/04/01-2018/03/31 学生2名の修士論文の副指導教員を担当した。
  5. 卒業論文の副指導教員 2017/04/01-2018/03/31 学生2名の卒業論文の副指導教員を担当した。

社会貢献活動

  1. 阿見町行政改革推進委員 2018-2020
  2. つくば3Eフォーラム エネルギーシステム・評価タスクフォース 2010/04/01-2015/03/31

所属学協会

  1. 日本LCA学会 2009-現在
  2. 日本地域学会 2003-現在
  3. 日本農業経済学会 2015-現在
  4. 日本環境共生学会 2008-現在
  5. 環境情報科学センター 2010-現在

委員歴

  1. 日本地域学会 理事 2017/01/01-2018/12/31
  2. 日本農業経済学会 理事 2016/01/01-2017/12/31

学外教育

  1. 出前授業 開発経済論 2014