茨城大学
農学部
地域総合農学科

助教

西脇 淳子

ニシワキ ジュンコ
NISHIWAKI Junko

経歴

  1. 東京大学大学院農学生命科学研究科 生物・環境工学専攻 環境地水学研究室 学術研究支援員 2006/10/01-2006/12/15
  2. 埼玉大学大学院理工学研究科 産学官連携研究員 2006/10/01-2006/12/15
  3. 独立行政法人産業技術総合研究所 産総研特別研究員 2006/12/18-2010/03/31
  4. 明治大学 研究・知財戦略機構 ポスト・ドクター  2010/04/01-2011/02/28
  5. 茨城大学農学部地域環境科学科 助教 2011/03/01-現在

学歴

  1. 千葉大学 理学部 地球科学科 2000/03 卒業
  2. 千葉大学大学院 自然科学研究科 生命・地球科学 博士前期 2002/03 修了
  3. 東京大学大学院 農学生命科学研究科 生物・環境工学 博士後期 2006/09 修了

学位

  1. 修士(理学) 2002/03
  2. 博士(農学) 2006/09

教育・研究活動状況

教育では、土壌物理実験や測量実習を通して、実際の現場や作業に触れることで実学の楽しさを感じてもらうこと、実社会で役立つ測定技術を学んでもらうことを目指している。研究では、土壌物理を基礎として、土壌・地下水環境中での物質移動の解明を行っている。

研究分野

  1. 土壌物理学

研究キーワード

  1. 土壌物理、土壌・地下水汚染、物質移動

著書

  1. Effects of Soil Organic Matter on the Transport of Non Aqueous Phase Liquid in Soils, (Edited by Pedro A. Björklund and Frederick V. Mello, Soil Organic Matter: Ecology, Environmental Impact and Management) Junko Nishiwaki, Yoshishige Kawabe, Yasuhide Sakamoto, Takeshi Komai and Ming Zhang Nova Science Publishers 2012/07 978-1-62100-399-1
  2. 地下水用語集 公益社団法人 日本地下水学会編 理工図書 2011/10 978-4844607823

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Decomposition of Gasoline Hydrocarbons by Natural Microorganisms in Japanese Soils Nishiwaki, J., Kawabe, Y., Komai, T., Zhang, M. Geosciences MDPI 8/ 2, 35 2018 10.3390/geosciences8020035
  2. (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌) 共著 興農学事業における福島県飯舘村での稲刈り体験・現場見学会 西脇淳子, 徳本家康, 坂井 勝, 加藤千尋, 廣住豊一, 渡辺晋生, 塩澤仁行, 溝口 勝 農業農村工学会誌 86/ 1, 31-34 2017
  3. (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌) 飯舘村除染後水田における生産性回復のための有機資源投入実証試験経過と飯舘村の現状 西脇淳子, 浅木直美, 小松崎将一, 溝口 勝, 登尾浩助 土壌の物理性 土壌物理学会 135, 33-39 2017
  4. (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌) 共著 「四日市公害と環境未来館」における福島県外初の復興農学実験講座 廣住豊一, 坂井 勝, 神長 唯, 徳本家康, 西脇淳子, 加藤千尋, 渡辺晋生, 溝口 勝 農業農村工学会誌 農業農村工学会 85/ 11, 31-34 2017
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Effect of added organic matter on soil fertility after stripping-off Cs-contaminated top soil at Iitate village in Fukushima Prefecture Nishiwaki, J., Asagi, N., Komatsuzaki, M., Mizoguchi, M., Noborio, K. Paddy and Water Environment Springer 15/ 1, 11-18 2017

研究発表

  1. ポスター発表 Cs transfer to rice plants from soil and situation at Iitate Village. JpGU meeting 2018 2018/05/22 URL
  2. 口頭発表(招待・特別) Time Dependent Changes in Soil Hydraulic Conductivity at Tilled and Non-Tilled Sites JpGU Meeting 2018 2018/05/21 URL
  3. ポスター発表 Net CO2 and CH4 Gas Fluxes and Concentrations at Conventional and No Tillage Upland Fields. ASA, CSSA & SSSA International Annual Meetings 2017/10/25 URL
  4. ポスター発表 The Effect of Continuous Application of Organic Materials and Flooded Sand Inflow on the Cs Concentration in Rice after Stripping the Cs Contaminated-Top Soil Off at Iitate Village in Fukushima Prefecture. ASA, CSSA and SSSA International Annual Meetings 2016/11/09
  5. ポスター発表 復興農学における人材育成アウトリーチ活動のJST事業報告 2016年度 土壌物理学会大会 ポスターセッション「土壌物理研究の最前線」 2016/10/29 本事業の最終年度にあたるH28年度には,人材育成アウトリーチ活動に積極的に取り組んだ.科学館における実験教室や教員向けセミナーを実施することで土に関わる放射線教育の情報提供を行った.とくに,教員向けセミナーにおいて,福島県内の小・中学校の教員60名程度に対して放射線教育の資料や教材を提供できたので報告する.

受賞

  1. 土壌物理学会賞(論文賞) NAPL 吸収多孔体径がPartitioning Interwell Tracer Test(PITT)に与える影響 2013/10/26
  2. H25年度農業農村工学会大会 優秀ポスター賞 土壌を介した温室効果ガスの挙動に関する実験的検討 2013/09/04
  3. 土壌物理学会シンポジウム 優秀ポスター賞 ライシメータでの水管理による水稲生育、および温室効果ガスフラックスへの影響 2010
  4. エンジニアリング奨励特別賞 2009
  5. 土壌物理学会シンポジウム 優秀ポスター賞 油土壌汚染の微生物分解に関する実験的検討 2009

担当授業科目

  1. 農学基礎(環境)
  2. 数学基礎1Q
  3. 数学基礎2Q
  4. 土壌学1Q
  5. 農業と水と土 2Q

所属学協会

  1. (NPO)日本地質汚染審査機構
  2. 土壌物理学会
  3. 日本地下水学会
  4. 農業農村工学会
  5. JSCE 公益社団法人 土木学会 2016/04-現在

委員歴

  1. 日本地下水学会 地下水用語集編集委員 2009-現在