茨城大学
理学部
理学科(化学コース)

教授

山口 央

ヤマグチ アキラ
YAMAGUTI Akira

その他の所属・職名

  1. フロンティア応用原子科学研究センター

経歴

  1. 徳島大学SVBL・研究員 2000/04/01-現在
  2. 東北大学大学院理学研究科化学専攻・助手 2002/02/01-現在
  3. 東北大学大学院理学研究科化学専攻・助教 2007/04/01-現在
  4. 茨城大学理学部・准教授 2010/04/01-現在

学位

  1. 博士(理学) 東北大学 2000/03

研究分野

  1. 分析化学

研究テーマ

  1. ナノポーラス材料の創製と分析化学応用 ナノポーラス材料の創製と分析化学応用

著書

  1. 顕微赤外・顕微ラマン分光法の基礎と応用:第6章3 金属ナノ構造の顕微ラマン測定 山口 央、寺前 紀夫 技術情報協会 2008
  2. 先端材料開発における振動分光分析法の応用:第5章4 金属ナノ構造と表面増強ラマン 山口央、寺前紀夫 シーエムシー出版 2007
  3. Interfacial Nanochemistry: Molecular Science and Engineering at Liquid-Liquid Interfaces, Chapter 11. Molecular Recognition of Ions at Liquid/Liquid Interfaces. N. Teramae, S. Nishizawa, A. Yamaguchi, T. Uchida Kluwar Academic/Plenum Publishers 2005
  4. レーザーハンドブック:第40章遺伝子解析 山口央,三澤弘明 オーム社 2005
  5. 機器分析実験:実験9・8 石英/水界面におけるアゾ色素の配向性評価 山口 央 東京化学同人 2002

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Stability of Hairpin Structure of (CCG)4 Trinucleotide Repeats inside Amine-functionalized Silica Mesopores Akira Yamaguchi, Kazuyoshi Nasu, Naruki Wakaume, Yuuta Shibuya, Jun Kijima, Tetsuji Itoh Chem. Lett. 45/ 12, 1425-1427 2016/11/18
  2. 研究論文(学術雑誌) Thermodynamic of complexation between thiourea-based receptor and acetate in water/acetonitrile mixture Takaya Suzuki, Yuuta Shibuya, Takaya Sato, Seiichi Nishizawa, Itaru Sato, Akira Yamaguchi Anal. Sci. 32/ 7, 741-744 2016/07/10
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Collimated microfiber spectroscopy for optical characterization of disordered porous anodic alumina Appl. Phys. Express 9, 022503 2016/01/21 Satoshi Yoneda, Saho Kimura, Akira Yamaguchi, Daiki Kimura, Yutaka Ohkoshi, Shigeru Yamanaka, and Hisanao Usami
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Structural stability of light-harvesting protein LH2 adsorbed on mesoporous silica support Anal. Sci. 31, 1069-1074 2015
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Trinucleotide duplex formation inside a confined nanospace under supercooled conditions Hiroyuki Arafune, Akira Yamaguchi, Manato Namekawa, Yusuke Sato, Tetsuji Itoh, Ryoko Yoshida, Norio Teramae Nature Commun. 5, 5151 2014

研究発表

  1. 口頭発表(招待・特別) Optical Waveguide Spectroscopy for Study of Biological Events inside Inorganic Nanopores PACIFICHEM2015 2015/12/18
  2. 口頭発表(招待・特別) Stabilities of DNA secondary structures inside confined nanospace 2nd Asian Symposium for Analytical Sciences 2015/09/10
  3. ポスター発表 Encapsulation of an enzyme into nanoporous-walloed silica nanotube-inorganic composite membrane 2014 International Conference on Artificial Photosynthesis 2014/11/26
  4. 口頭発表(招待・特別) アルミナナノ細孔を利用したバイオセンサー 第31回金属のアノード酸化皮膜の機能化部会(ARS)足柄コンファレンス 2014/11/20
  5. 口頭発表(招待・特別) ナノポーラス構造に基づくバイオセンシング 2013年真空・表面科学合同講演会 2013/11/26

受賞

  1. 平成23年度茨城大学学長学術表彰 奨励賞 2011/10
  2. 平成22年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞 2010/04
  3. 2005年度 日本分析化学会 奨励賞 2005/09

所属学協会

  1. 日本表面科学会
  2. 日本分光学会
  3. 日本分析化学会
  4. 日本化学会