茨城大学
人文社会科学部
人間文化学科

教授

野口 康彦

ノグチ ヤスヒコ
NOGUCHI Yasuhiko
  • 1965年生まれ

経歴

  1. 佼成カウンセリング研究所等 1988/04/01-1992/12/23
  2. 佼成病院医療社会事業科(医療ソーシャルワーカー) 1992/12/24-2000/03/31
  3. 学習院大学学生相談室(非常勤カウンセラー) 2000/04/01-2001/03/31
  4. ほづみクリニック(精神科クリニック)非常勤職員 2000/08/01-2003/08/31
  5. 山梨学院大学学生センター学生相談室(カウンセラー) 2001/04/01-2006/03/31
  6. 山梨県スクールカウンセラー 2001/04/01-2010/03/31
  7. 台東保健所精神障害者社会復帰相談事業 グループワーカー 2001/12/01-現在
  8. 静岡英和学院大学人間社会学部地域福祉学科 2006/04/01-2010/03/31
  9. 茨城県スクールカウンセラー 2010/04-現在

学歴

  1. 日本福祉大学社会福祉学部社会福祉学科 1988/03 卒業
  2. 法政大学大学院人間社会研究科人間福祉専攻(臨床心理) 博士後期 2009/03 修了

学位

  1. 博士(学術) 2009/03

研究分野

  1. 子ども学(子ども環境学)
  2. 臨床心理学
  3. 家族心理学

研究キーワード

  1. 親の離婚、子どもの発達、スクール・カウンセリング

著書

  1. 家族の心理-新しい家族のかたち― 小田切紀子・野口康彦・青木聡 金剛出版 2017/09/01
  2. 親の離婚を経験した子どもの精神発達に関する研究-学生と成人を対象にして- 野口康彦 風間書房 2012/01/31 978-4-7599-1902-8
  3. 子どもの心と臨床発達 野口康彦・櫻井しのぶ 学陽書房 2011/09/20 978-4-313-38005-9
  4. 高齢者のための心理学 小林芳郎(編)野口康彦 保育出版社 2008/04/01 978-4-938795-66-5

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 離婚後の子どもの貧困防止のための養育支援の必要性-臨床心理学と法学による協働的視点から- 野口康彦・高橋大輔 茨城大学人文学部紀要『人文コミュニケーション学科論集』 22, 67-82 2017/03
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 離婚後の親子関係および面会交流が子どもの適応に及ぼす影響 野口康彦・青木聡・小田切紀子 家族療法研究 33/ 3, 331-337 2016/12/25
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 被虐待者の心理的機序―愛着関係の視点から― 野口康彦・野口洋一 茨城大学人文学部紀要「人文コミュニケーション学科論集」 茨城大学人文学部 21, 37-55 2016/09
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 ノルウェーの離婚制度 青木聡・野口康彦 家族療法研究 日本家族研究・家族療法学会 33/ 2, 216-224 2016/08/31
  5. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 「水と私」描画における心理的体験―描画後の対話を中心に― 野口康彦・和田朱音 茨城大学人文学部紀要『人文コミュニケーション学科論集』 20, 121-133 2016/03

芸術活動、建築作品等

  1. その他 ひきこもりの当事者とその家族のためのSST講座 2010/12-2011/03/31
  2. その他 ピア・サポーターになるための家族のSST講座(トレーナー) 2005/05-2007/12

担当授業科目

  1. 基礎演習
  2. 心理学基礎論
  3. 心理臨床論演習Ⅱ
  4. 専門演習Ⅰ・Ⅲ
  5. 人間科学演習Ⅲ・Ⅳ

所属学協会

  1. 日本PAC分析学会
  2. 日本家族研究・家族療法学会
  3. 日本学生相談学会
  4. 日本心理臨床学会

委員歴

  1. 茨城県社会福祉協議会 児童養護施設退所者等自立支援資金貸付制度運営委員会 2016/04/01-現在