茨城大学
農学部
地域総合農学科

教授

岡山 毅

オカヤマ ツヨシ
OKAYAMA Tsuyoshi

経歴

  1. 米国オハイオ州立大学博士研究員 2003/05/01-2004/03/31
  2. 東京農工大学COE特別研究員 2004/04/01-2006/06/30
  3. 日本植生株式会社 研究員 2006/07/01-2009/12/31
  4. 茨城大学助教農学部 2010/01/01-2011/09/30
  5. 茨城大学准教授農学部 2011/10/01-2017/03/31
  6. 茨城大学教授農学部 2018/04/01-現在

学歴

  1. 大阪府立大学 農学部 地域環境科学科 1998/03 卒業
  2. 大阪府立大学 農学研究科 博士 2003/03 修了

学位

  1. 博士(学術) 大阪府立大学 2003/03

教育・研究活動状況

3次元計測による動物の行動解析
3次元計測による植物の生育診断

研究分野

  1. 農業環境・情報工学

研究キーワード

  1. 植物工場,スマート農業,3次元解析

研究テーマ

  1. 3次元計測によるマウスの行動解析 2012/04/01-現在
  2. 3次元計測による和牛の分娩前行動解析 2015/04/01-現在
  3. 次元イチゴ生育モデルの開発 2017/04/01-現在

著書

  1. 生物生産工学概論 朝倉書店 2012/09/01
  2. 太陽光植物工場の新展開 養賢堂 2012/04/01

論文

  1. 共著 ワイヤレス3軸加速度計による精神障がい者と健常者の園芸作業の動作比較 デビ ハニン サニ, 小松 将一, 山川 百合子, 高橋 弘美, 柴沼 沙織, 安江 健, 岡山 毅, 豊田 淳 農作業研究 日本農作業学会 53/ 4, 164-172 2018 0389-1763 URL 園芸作業がもたらす心身の健康維持に関する効果は障がい者をふくめた多くの市民に注目されている.本研究では,園芸作業が,健常者および精神障がい者の作業動作の違いについて検討した.ワイヤレス3軸加速度計を用いて,精神障がい者6人および健常者7人を対象として,6種の異なる作業強度の園芸作業を行った.園芸作業中の平均動的加速度は,健常者と精神障がい者とでは大きく異なった.精神障がい者は,溝堀り作業など労働強度が高い作業では,動的加速度は健常者よりも有意に低くなった.とくに,精神障がい者と健常者では溝堀り作業工程などのサイクルの違いが認められた.これに対し,播種作業など比較的作業強度が低い作業については,動的加速度は健常者との差異は有意ではなかった.このような健常者と精神障がい者との園芸作業ごとのパフォーマンスの違いは,両者が協調して実施する園芸活動などのプログラム策定の基礎データとなる.
  2. 共著 The acute social defeat stress and nest-building test paradigm: A potential new method to screen drugs for depressive-like symptoms. Behav. Processes 135, 71-75 2017
  3. Community Gardens as Health Promoters: Effects on Mental and Physical Stress Levels in Adults with and without Mental Disabilities Dewi, N.S., Komatsuzaki, M., Yamakawa, Y., Takahashi, H., Shibanuma, S., Yasue, T., Okayama, T., Toyoda, A., Shimonishi, H., Sasaki, S. Sustainability 9/ 1, 63 2017/01/05
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Subchronic and mild social defeat stress alter mouse nest building behavior Otabia H, Goto T, Okayama T, Kohari D, Toyoda A Behavioural Processes 122/ 21-25 2016
  5. Strain differences in temporal changes of nesting behaviors in C57BL/6N, DBA/2N, and their F1 hybrid mice assessed by a three-dimensional monitoring system Behav. Processes 119, 86-92 2015

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 深度センサを用いたインゲンマメの水ストレス反応の三次元計測 農業環境工学関連5学会2015年合同大会 2015/09/17
  2. ポスター発表 3次元深度センサを用いたマウス巣作り行動の評価に関する研究 第38回日本神経科学大会 2015/07/29
  3. 口頭発表(一般) Monitoring Nest Building in Mice and Leaf Movement of Kidney Beans using an Infrared Range Camera The 2014 International Conference on Agro-industry (ICoA) : Competitive and sustainable Agro-industry for Human Welfare 2014/11/25
  4. ポスター発表 Investigation of Aesthetic Qualities of Tabletop Plant Factories with Growing Multiple Species of Plants Plant Factory Conference 2014 2014/11/12
  5. ポスター発表 Investigating Spatiotemporal Light Environmental Control using an LED Projector on Plant Growth Plant Factory Conference 2014 2014/11/12

担当授業科目

  1. 生物生産機械学
  2. 環境調節工学
  3. 生物生産機械学特論
  4. プログラミング基礎
  5. 生物生産機械学実験

所属学協会

  1. 農業情報学会
  2. 日本農作業学会
  3. 日本農業食料工学会
  4. 生物環境工学会