茨城大学
農学部
地域総合農学科

教授

木下 嗣基

キノシタ ツグキ
KINOSHITA Tsuguki
  • 1970年生まれ

経歴

  1. 東京大学・助手 1999/04/01-2004/03/31
  2. 国立環境研究所・NIESポスドクフェロー 2004/10/01-2007/03/31
  3. 国立環境研究所・NIESフェロー 2007/04/01-2009/10/31
  4. 茨城大学農学部・准教授 2009/11/01-2016/03/31
  5. 茨城大学農学部・教授 2016/04/01-現在

学歴

  1. 東京大学 工学部 船舶海洋工学科 1993/03 卒業
  2. 東京大学 工学系研究科 船舶海洋工学専攻 博士前期 1996/03 修了
  3. 東京大学 工学系研究科 船舶海洋工学専攻 博士後期 1999/03 修了

学位

  1. 博士(工学) 東京大学 1999/03

研究分野

  1. 環境影響評価・環境政策
  2. 気象・海洋物理・陸水学
  3. 地球・資源システム工学

研究キーワード

  1. 土地利用変化、気候変動、将来予測、地理情報

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 アフガニスタン・バーミヤンにおける1990年から2015年の土地被覆変化 ―土壌劣化と土地管理の不足― Mohibbi, A.A., Bagan, H., 稲冨素子, 木下嗣基 農作業研究 日本農作業学会 53/ 1, 15-32 2018/03/15
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Estimating water–food–ecosystem trade-offs for the global negative emission scenario (IPCC-RCP2.6) Yamagata, Y., Hanasaki, N., Ito, A.,Kinoshita, T., Murakami, D., Zhou, Q. Sustainability Science 13, 301-313 2018/01/08
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 暗期延長,全摘葉,果柄部切断,および熱環状除皮によるキュウリ果実の呼吸速度の低下の減衰係数の比較 田附明夫, 木下嗣基 園芸学研究 17, 55-59 2018/01/01
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Determination of kaolinite floc size and structure using interface settling velocity Kinoshita, T., Nakaishi, K., Kuroda, Y. Applied Clay Science 148, 11-16 2017/11/01 10.1016/j.clay.2017.07.024
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 The expression of a candidate cucumber fruit sugar starvation marker gene CsSEF1 is enhanced in malformed fruit induced by salinity Tazuke A, Kinoshita T, Asayama M Physiol. Mol. Biol. Plant 23, 565-570 2017/06/01

担当授業科目

  1. 農学基礎(環境)
  2. 線形代数学
  3. 地理情報学
  4. Agro-infomatics
  5. 力学

所属学協会

  1. 日本船舶海洋工学会
  2. 環境科学会