茨城大学
大学院理工学研究科

教授

海野 昌喜

ウンノ マサキ
UNNO Masaki

経歴

  1. 日本学術振興会特別研究員(DC1) 1998/04/01-2001/03/31
  2. 東北大学多元物質科学研究所・助手 2002/04/01-2007/03/31
  3. 東北大学多元物質科学研究所・助教 2007/04/01-2009/04/30
  4. 茨城大学フロンティア応用原子科学研究センター・准教授 2009/05/01-2013/03/31
  5. 茨城大学大学院理工学研究科・教授 2013/04/01-現在

学歴

  1. 大阪大学 理学部 高分子学科 1996/03 卒業
  2. 大阪大学 理学研究科 高分子科学専攻 修士 1998/03 修了
  3. 大阪大学 理学研究科 高分子科学専攻 博士後期 2002/03 修了

学位

  1. 博士(理学) 大阪大学 2002/03

教育・研究活動状況

原子レベル構造を基にした生体高分子の機能解析

研究分野

  1. 生体関連化学
  2. 構造生物化学

研究キーワード

  1. 蛋白質 構造 機能 X線結晶構造解析 原子レベル 反応機構 薬剤設計 中間体

研究テーマ

  1. 種々の生体高分子の原子レベル分解能での構造解析 生命の神秘を明らかにする一つの手段として、蛋白質などの生体高分子の構造を明らかにしていき、その機能との相関を原子ベルで解明する。

共同・受託研究希望テーマ

  1. 蛋白質の機能と構造の解明 (キーワード) X線結晶構造解析 大学等の研究機関との共同研究を希望 共同研究 重要なまたはユニークな蛋白質の機能を研究している方と共同研究をしたいです。その構造を原子レベルで明らかにすることで、その蛋白質の持っている機能との相関について明らかにしていきたいと思っています。

著書

  1. Nanohybridazation of Organic-Inorganic Materials Masaki UNNO, Masao Ikeda-Saito Springer 2009/11/30
  2. 放射光科学入門 海野昌喜, 齋藤正男 東北大学出版会 2004/03/31 ISBN4-925085-83-2
  3. Integrating Approach to Photofunctional Hybrid Materials for Energy and the Environment Masaki UNNO, Masakazu SUGISHIMA, Kei WADA, Keiichi FUKUYAMA Nova Publishers 2013 978-1-62417-638-8
  4. Protein Deimination in Human Health and Disease Kenji Kizawa, Masaki Unno, Claus W. Heizmann, Hidenari Takahara Springer 2014 978-1-4614-8317-5
  5. 日本の結晶学(II)ーその輝かしい発展ー 海野昌喜 日本結晶学会 2014/07 978-4-9903861-1-5

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 The Structure of the Mammalian 20S Proteasome at 2.75 Å Resolution Masaki Unno, Tsunehiro Mizushima, Yukio Morimoto, Yoshikazu Tomisugi, Keiji Tanaka, Noritake Yasuoka Tomitake Tsukihara Structure 10/ 5, 609-618 2002 10.1016/S0969-2126(02)00748-7
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Insights into the Proton Transfer Mechanism of a Bilin Reductase PcyA Following Neutron Crystallography Masaki Unno, Kumiko Ishikawa-Suto, Katsuhiro Kusaka, Taro Tamada, Yoshinori Hagiwara, Masakazu Sugishima, Kei Wada, Taro Yamada, Katsuaki Tomoyori, Takaaki Hosoya, Ichiro Tanaka, Nobuo Niimura, Ryota Kuroki, Koji Inaka, Makiko Ishihara, and Keiichi Fukuyama J. Am. Chem. Soc. 137/ 16, 5452–5460 2015/04/15 10.1021/jacs.5b00645
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Crystal Structure of the Dioxygen-bound Heme Oxygenase from Corynebacterium diphtheriae Masaki Unno, Toshitaka Matsui, Grace C. Chu, Manon Couture, Tadashi Yoshida, Denis L. Rousseau, John. S. Olson, and Masao Ikeda-Saito J. Biol. Chem. 279/ 20 2004 10.1074/jbc.M400491200
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Monomeric Form of Peptidylarginine Deiminase Type I Revealed by X-ray Crystallography and Small-Angle X-ray Scattering Shinya Saijo, Anna Nagai, Saya Kinjo, Ryutaro Mashimo, Megumi Akimoto, Kenji Kizawa, Toshiki Yabe-Wada, Nobutaka Shimizu, Hidenari Takahara, Masaki Unno J. Mol. Biol. 428/ 15, 3058-3073 2016/07/31 10.1016/j.jmb.2016.06.018
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Structures of the Substrate-free and Product-bound Forms of HmuO, a Heme Oxygenase from Corynebacterium diphtheriae: X-RAY CRYSTALLOGRAPHY AND MOLECULAR DYNAMICS INVESTIGATION. Unno, M., Ardèvol, A., Rovira, C., Ikeda-Saito, M. J. Biol. Chem. 288/ 48, 34443-34458 2013/11/29 10.1074/jbc.M113.486936

研究発表

  1. 口頭発表(招待・特別) 中性子構造解析を中心とした手法で解明する光合成色素フィコシアノビリンの合成メカニズム 平成29年度iBIX-JAXA合同タンパク質研究会 2017/08/04 URL
  2. ポスター発表 X線結晶構造解析とX線小角散乱による蛋白質脱イミノ化酵素PAD1の構造 第16回 東北大学多元物質科学研究所研究発表会 2016/12/07
  3. 口頭発表(一般) Structural Studies of Peptidylarginine Deiminase Type I using X-ray Crystallography and Small-angle X-ray Scattering 14th Conference of Asian Crystallographic Association 2016/12/06
  4. 口頭発表(一般) Neutron Crystallographic Study of a Bilin Reductase, PcyA 14th Conference of Asian Crystalographic Association 2016/12/06
  5. ポスター発表 大腸菌を用いたヒトS100A3蛋白質の発現・精製法の確立と結晶化 日本化学会関東支部 第27回茨城地区研究交流会 2016/11/25

受賞

  1. 多元研究奨励賞 2007/11
  2. 日本生物物理学会若手奨励賞 2005/11/24

担当授業科目

  1. 大学入門ゼミ
  2. 生体高分子特論
  3. 放射線計測実習
  4. 生体分子機能基礎化学実験
  5. 生体分子機能応用化学実験

所属学協会

  1. 日本生物物理学会 2005/05-現在
  2. 日本生化学会 2002/05-現在
  3. 日本蛋白質科学会 2001/10-現在
  4. 日本結晶学会 1995/10-現在

委員歴

  1. 日本蛋白質科学会 選挙管理委員 2017/06/21-2019/06
  2. 日本蛋白質科学会 代議員 2017/06/21-2019/06
  3. 日本生物物理学会 代議員 2017/04/01-2019/03/31
  4. 日本結晶学会 広報委員 2016/04/01-2018/03/31
  5. 日本結晶学会 行事委員 2016/04/01-2018/03/31