茨城大学
教育学部
養護教諭養成課程

顔写真
教授

石原 研治

イシハラ ケンジ
ISHIHARA Kenji
  • 1971年生まれ
  • Tel.029 228-8300
  • Fax.029 228-8300

経歴

  1. 東北大学 大学院薬学研究科 助手 1999/04/01-2007/03/31
  2. 東北大学 大学院薬学研究科 助教 2007/04/01-2008/03/31
  3. 東北大学 大学院工学研究科 助教 2008/04/01-2009/03/31
  4. 茨城大学 教育学部 養護教諭養成課程 准教授 2009/04/01-現在

学歴

  1. 群馬大学 工学部 1994/03 卒業
  2. 群馬大学 工学研究科 博士前期 1996/03 修了
  3. 東北大学 薬学研究科 博士後期 2000/03 修了

学位

  1. 博士 (薬学) 東北大学 2000/03

研究分野

  1. 膠原病・アレルギー・感染症内科学
  2. 耳鼻咽喉科学

研究キーワード

  1. アレルギー 好酸球 気管支喘息 ニッケル 聴覚 難聴

研究テーマ

  1. 好酸球分化における新規インターロイキン−5受容体の役割の解明 新規インターロイキン−5受容体が好酸球の分化にどのように関わっているか明らかにする 2009/04-現在
  2. マイクロポンプシステムを用いた分子シャペロンとして働く薬物投与による遺伝性難聴の革新的治療法の創生 遺伝性難聴を克服するための薬物の探索とその薬物を投与するためのマイクロポンプシステムを開発する 2009/04-現在

著書

  1. “Chapter 5 Eosinophil Cell Lines” Garry M. Walsh (ed.) Eosinophils Methods and Protocols Humana Press 2014/07/01 978-1-4939-1015-1
  2. 炎症の制御と修復 「好酸球と慢性炎症」 北陸館 2013/11/21
  3. "Chapter 4.2 Eosinophil Cell Lines." In: JJ Lee and HF Rosenberg (Eds.), Eosinophils in Health and Disease. Kenji Ishihara, Noriyasu Hirasawa, Kazuo Ohuchi Elsevier 2012/10 978-0-12-394385-9
  4. スタンダード薬学シリーズ 第4巻 生物系薬学 III. 生体防御 SOB 16 アレルギーについて分類し、担当細胞および反応機構を説明できる。SOB 17 炎症の一般的症状、担当細胞および反応機構について説明できる。 石原研治,大内和雄 東京化学同人 2006/03/27
  5. COX-2 阻害薬 Q&A COX-2 阻害薬の薬理作用とその機序:抗炎症作用は ? 医薬ジャーナル社 2003/12/05

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Discovery of (2-aminophenyl)methanol as a new molecular chaperone that rescues the localization of P123S mutant pendrin stably expressed in HEK293 cells WataruNabeyama. KenjiIshihara. Hyun SeungBan. HiroshiWadad. HiroyukiNakamura Bioorg Med Chem Elsevier 25/ 9, 2601-2608 2017/05/01
  2. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 高大接続研究による「再生医療教育モデル講座」の開発 石原研治・山口千恵子・大沼守正・中森未華・瀧澤利行 茨城大学教育実践研究 35, 265-278 2016/12/01
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 中・高校生の理解促進を指向した再生医療通信『懸け橋』の発行 石原研治・佐藤公美・野口 遥・山口千恵子・大沼守正 佐藤 隆・和田濱裕之・川上雅弘・瀧澤利行 茨城大学教育実践研究 35, 255-263 2016/12/01
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Recognition of, interest in, and understanding of induced pluripotent stem cells and regenerative medicine in Japanese students. Ishihara K, Ichinomiya A, Inami M, Hashimoto T, Yuzawa R, Ishizu M, Hirohara T, Yashiro Y, Takizawa T. Regen Ther. 5, 96-106 2016/09
  5. (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要) 共著 再生医療と iPS 細胞について理解するための教育学部的な教材の開発 石原研治・吉田香菜 茨城大学教育実践研究 34/ 1, 141-150 2015/09/15

研究発表

  1. ポスター発表 中・高・大学生の iPS 細胞と再生医療に対する関心 第 14 回日本再生医療学会総会 2015/03
  2. ポスター発表 医療従事者のiPS細胞と再生医療に対する関心・理解に関する質問紙調査 第 14 回日本再生医療学会総会 2015/03
  3. ポスター発表 中学生・高校生・大学生の iPS 細胞・再生医療に関する知識・関心・理解 第 61 回日本学校保健学会 2014/11
  4. 口頭発表(一般) アレルギー疾患の児童生徒への養護教諭の対応 第58回日本学校保健学会 2011/11
  5. ポスター発表 健常者と罹患者のアレルギー意識―アレルギー 疾患別にみる知識の違いについて― 日本健康相談活動学会第7回学術集会 2011/02

受賞

  1. 財団法人 東北開発記念財団 海外 (国際学会) 派遣 2005
  2. 財団法人 薬学研究奨励財団 海外 (国際学会) 派遣 2005
  3. 日本薬学会 東北支部 奨励賞 2004

所属学協会

  1. 日本学校保健学会 2012/08-現在
  2. International Eosinophil Society 2005-現在
  3. アレルギー・好酸球研究会 1998-現在
  4. 日本薬学会 1998-現在
  5. 日本アレルギー学会 1996-現在