茨城大学
教育学部
学校教育教員養成課程 教科教育コース 家政教育教室

教授

佐藤 裕紀子

サトウ ユキコ
SATOH Yukiko

学歴

  1. お茶の水女子大学 家政 家庭経営 1991/03 卒業
  2. お茶の水女子大学 人間文化研究科 人間発達学 博士後期 2004/03 単位取得満期退学

学位

  1. 博士(学術) お茶の水女子大学 2006/03

研究分野

  1. 家政・生活学一般

研究キーワード

  1. 家族関係、家政教育、家庭科教育、ライフスタイル、生活時間

著書

  1. 現代家族を読み解く12章 日本家政学会編 5.近代家族と現代家族 丸善出版 2018/10/30 978-4-621-30343-6
  2. やさしい家政学原論 (一社)日本家政学会家政学原論部会編 第4章 日本における家政学の展開過程 建帛社 2018/05/25 家政学および家政教育の誕生と近代から現代にいたるまでのそれらの変容と課題について論じた。
  3. 明治時代史大辞典 第三巻 佐藤裕紀子 吉川弘文館 2013/02/20
  4. 明治時代史大辞典 第二巻 佐藤裕紀子 吉川弘文館 2012/07
  5. 明治時代史大辞典 第一巻 佐藤裕紀子 吉川弘文館 2011/12

論文

  1. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 性的マイノリティ当事者との接触経験がもたらす教育的効果 ―ジェンダー・ダイバーシティ教育の視点から― 佐藤裕紀子 茨城大学教育実践研究 38, 35-44 2019/11/30 1883-3004
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 家庭科教員によるESDの授業実践の現状と課題 佐藤裕紀子、志村結美、加賀恵子、佐藤典子、西原直枝、妹尾理子、井元りえ、楢府暢子、大矢英世 日本家庭科教育学会誌 62/ 3, 150-159 2019/11/01 中学校と高校の家庭科教員2,604名を対象に質問紙調査を実施し、ESDに対する関心と理解、ESDの授業実践、家庭科のESDにおける学習内容、学習方法、重点項目を明らかにした。その結果、家庭科教員のESDについて「よく知っている」、「聞いたことがある」教員は4割に満たなかった。一方、ESDに対し「大いに関心がある」、「やや関心がある」教員は7割を超えていた。家庭科でESDを意識した授業をしている教員の割合は低いものの、具体的な学習内容からはESDにつながる内容に取り組んでいる教員が多いことが示された。家庭科の授業におけるESD得点の高さは、教員のESDに対する関心・理解ではなく、ESDを意識しているかどうかに関係していることが明らかとなった。
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 家庭科の授業をESDとして展開するためのチェックシートの開発と有効性の検討 加賀恵子、妹尾理子、大矢英世、楢府暢子、西原直枝、井元りえ、佐藤典子、佐藤裕紀子、志村結美 日本家庭科教育学会誌 61/ 3, 139-151 2018/11
  4. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 小学校新学習指導要領家庭科における記述内容の特徴と指導上の課題 佐藤裕紀子、木村美智子、石島恵美子、齋藤芳徳 茨城大学教育学部紀要(教育科学) 67, 349-361 2018/01/31 平成29年告示の小学校学習指導要領家庭および同解説を用いて、同指導要領のもとでの家庭科がどのような資質・能力の育成を目指しているのかを検討した。その結果、今回の改訂では、小中の学びの系統性がより重視され、従来家庭科が標榜してきた生活主体像をより具体化し、その育成に向けては小学校段階から一貫して取り組む姿勢を示すものとなっていることを確認した。
  5. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 大学生の子育て関与意識と家庭科教育の課題 佐藤裕紀子 茨城大学教育実践研究 36, 147-157 2017/11/30 大学生171名を対象に調査を実施し、子育て関与意識について、意向と行動イメージの両面から明らかにした。結果として、意向は男女とも配偶者と平等に関わる意識が強いが、行動イメージでは日常の基幹的な子育て・家事は妻が行うものとイメージする男子学生が多く、意向と行動イメージでは矛盾が見られた。

研究発表

  1. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 家政学における生活主体としての主婦―その歴史的変遷と課題― 日本家政学会家政学原論部会2017年夏期セミナー 2017/08/20
  2. ポスター発表 Realities of working conditions of female teachers in managerial positions indicated a time-use survey The 19th Asian Regional Association for Home Economics Congress 2017/08/08
  3. 口頭発表(一般) 女性教員のキャリア形成における出産・子育ての影響~女性学校管理職教員への質問紙調査から~ 生活経営学部会夏期セミナー 2016/08/25
  4. 口頭発表(一般) ESDとしての家庭科教育の可能性と役割 中間報告 日本家庭科教育学会第56回大会 2013/06/29
  5. 口頭発表(一般) 子世代の家族形成等の状況からみた高齢者介護をめぐる課題 第17回日本在宅ケア学会学術集会 2013/03/10

担当授業科目

  1. 主題別ゼミナール 生活科学の視点
  2. 初等家庭科内容研究
  3. 初等生活科学総合研究
  4. 家族関係学特論
  5. 家庭経営学

所属学協会

  1. 日本家政学会 1991/04-現在
  2. 日本家政学会家族関係学部会 1991/04-現在
  3. 日本家政学会生活経営学部会 1991/04-現在
  4. 日本家族社会学会 1992/04-現在
  5. 日本家庭科教育学会 1997/06-現在

委員歴

  1. 日本家政学会生活経営学部会関東地区会 委員 2019/08-2021/07
  2. 日本家政学会生活経営学部会 常任委員 2019/08-2021/07
  3. 日本家庭科教育学会 理事 2019/08/01-2021/07/31
  4. 日本家庭科教育学会 編集委員 2019/08/01-2021/07/31
  5. 日本家政学会家族関係学部会 セミナー担当委員 2018/10-2020/10