茨城大学
教育学部
人間環境教育課程

顔写真
准教授

渡邊 將司

ワタナベ マサシ
WATANABE Masashi
  • 1978年生まれ

経歴

  1. 浅井学園大学 短期大学部 人間総合学科スポーツ科学系  2006/04/01-2007/03/31
  2. 北翔大学 短期大学部 こども学科 2007/04/01-2009/03/31
  3. 茨城大学 教育学部 保健体育教室 2009/04/01-現在

学歴

  1. 茨城大学 教育学部 学校教育教員養成課程 保健体育コース 2001/03 卒業
  2. 筑波大学 人間総合科学研究科 体育科学専攻 博士 2006/03 修了

学位

  1. 博士(体育科学) 筑波大学 2006/03

免許・資格

  1. 日本陸上競技連盟 B級審判員 1998/04
  2. 小学校教員免許、中学・高等学校教員免許(保健体育) 2001/03
  3. スキー準指導員、C級検定員 2009/03
  4. 日本体育協会公認コーチ(陸上競技) 2015/03
  5. 国際陸上競技連盟 CECS レベル1コーチ 2017/03/05
  6. 国際陸上競技連盟 国内技術委員(NTO) 2018/02/28

教育・研究活動状況

からだの成長・成熟や体力・運動能力の発達に関して研究しています。最近は早生まれの子どもの運動能力、子どもの運動習慣化、子ども期の運動習慣と成人期の体力・健康などに関心があります。

研究分野

  1. スポーツ科学
  2. 身体教育学

研究キーワード

  1. 発育発達学、形態学、トレーニング科学

著書

  1. 楽しく遊んで、子どもを伸ばす ー子育て・保育の悩みに教育研究者が答えるQ&A- 茨城大学教育学部,茨城大学教育学部附属幼稚園 編 福村出版 2016/08/10
  2. アクティブ・チャイルド60min. 監修 日本体育協会 サンライフ企画 2010/04/16
  3. 北方圏における生涯スポーツ社会の構築 響文社 2010/03/31
  4. 水泳パフォーマンスの最新理論 筑波大学出版会 2009/09

論文

  1. (MISC)速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要) 共著 身体の発育と運動発達 茨城大学教育学部幼児教育実践研究会 保育内容研究と指導法の実践的課題 5-7 2018/01
  2. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 幼児の鬼遊びに関する研究 -運動強度,体力,介入効果,月齢差,性差に着目して- 宮部恵里香,渡邊將司,塚田友萌美,青栁直子 茨城大学教育学部紀要(教育科学) 67, 689-704 2018/01
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 短距離走における速度逓減とSSC能力および無気的能力の持続力との関係 宮本秀斗,渡邊將司,上地勝 茨城大学教育学部紀要(教育科学) 67, 705-714 2018/01
  4. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 小学校教員養成における体育科教育法の授業設計 吉野聡,中嶋哲也,大津展子,渡邊將司,篠田明音,上地勝,加藤敏弘,勝本真,富樫泰一,松坂晃,日下裕弘 茨城大学教育学部紀要(教育科学) 67, 299-312 2018/01/30
  5. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 高校生における剣道の継続・非継続に関係する要因 餌取秀才典,渡邊將司 茨城大学教育学部紀要(教育科学) 67, 679-687 2018/01/30

研究発表

  1. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) スポーツタレントの発掘・育成の可能性 日本発育発達学会 2018/03/10
  2. ポスター発表 出生体重、乳児期の体重増加ならびに運動発達と小児期の体脂肪率との関係 第6回日本DOHaD学会学術集会 2017/08/21
  3. ポスター発表 乳幼児期の運動発達と児童期の体脂肪率との関係 日本発育発達学会 2017/03/18
  4. ポスター発表 幼児における長期休み期間と登園期間における生活習慣の実態 日本発育発達学会 2017/03/18
  5. シンポジウム・ワークショップ パネル(指名) 大規模調査から確認された思春期前期の子どもの身体活動とメンタルヘルス(日本体力医学会プロジェクト研究の成果報告会) 日本体力医学会 2016/09/26

受賞

  1. 日本成長学会 若手優秀演題賞 2008/11
  2. Roy Acuff ACSM Abstract Award 2005/05

所属学協会

  1. 日本陸上競技学会 2014/11-現在
  2. American College of Sports Medicine 2010/10-現在
  3. National Strength and Conditioning Association 2009/12-現在
  4. 日本トレーニング科学会 2007/01-現在
  5. 日本成長学会 2005/01-現在

委員歴

  1. 日本陸上競技学会 企画委員 2014/11-現在
  2. 日本陸上競技連盟 普及育成委員 2011/04-現在