茨城大学
人文社会科学部
法律経済学科

准教授

宮﨑 忠恒

ミヤザキ タダノブ
MIYAZAKI Tadanobu
  • 1976年生まれ

経歴

  1. 中小企業金融公庫(現日本政策金融公庫) 2000/04-2000/12
  2. 日本銀行 金融研究所 客員研究生 2007/10-2009/03
  3. 茨城大学 人文学部 講師 2009/04/01-2013/03/31
  4. 茨城大学 人文学部 准教授 2013/04/01-現在

学歴

  1. 大阪大学 経済学部 経済学科 2000/03/24 卒業
  2. 大阪大学大学院 経済学研究科 博士前期 2003/03/25 修了
  3. 東京大学大学院 経済学研究科 博士 2009/03/31 単位取得満期退学
  4. 東京大学大学院 経済学研究科 博士 2013/03/06 修了

学位

  1. 学士(経済学) 大阪大学 2000/03/24
  2. 修士(経済学) 大阪大学 2003/03/25
  3. 博士(経済学) 東京大学 2013/03/06

研究分野

  1. 日本経済史 日本経営史

著書

  1. 『戦後統制期日本の政策金融』 宮﨑忠恒 雄松堂書店・日本博士論文登録機構 2015/01/15

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 単著 1950年代日本における中小企業金融公庫代理貸付の役割―受託機関(信用金庫)との関係性の観点から― 宮﨑忠恒 社会経済史学 社会経済史学会 第84巻/ 第4号, 87-107頁 2019/02/25
  2. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 JECC(日本電子計算機株式会社)史序説―産業政策実施機関としての成功事例再検討のために― 宮﨑忠恒 茨城大学人文社会科学部紀要社会科学論集 茨城大学人文社会科学部 第4号, 89-104頁 2019/02/21
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 JAROL(日本ロボットリース株式会社)の歴史―中小企業向け産業用ロボット普及政策実施機関としての役割と限界― 宮﨑忠恒 茨城大学人文社会科学部紀要社会科学論集 茨城大学人文社会科学部 第3号, 53-76頁 2018/09/21
  4. (MISC)研究論文 単著 日本におけるME化とリース―工作機械の事例 宮﨑忠恒 武田晴人・石井晋・池元有一編著『日本経済の構造と変遷』 日本経済評論社 279-304頁 2018/07/25
  5. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 高度成長期日本における中小企業向け政策金融の効果―中小企業金融公庫・国民金融公庫・商工組合中央金庫の設備資金融資シェア 宮﨑忠恒 茨城大学人文社会科学部紀要社会科学論集 茨城大学人文社会科学部 第2号, 45-57頁 2018/02/26

所属学協会

  1. 社会経済史学会
  2. 経営史学会
  3. 政治経済学・経済史学会
  4. 日本金融学会
  5. 協同金融研究会

委員歴

  1. 政治経済学・経済史学会 研究委員会委員 2011/11-2014/10
  2. 政治経済学・経済史学会 事務局委員会委員 2011/11-2014/10
  3. 政治経済学・経済史学会 編集委員会委員 2014/11-2017/10
  4. 政治経済学・経済史学会 編集委員会委員 2017/11-2020/10
  5. 経営史学会 幹事 2015/04-2018/12