茨城大学
工学部
生体分子機能工学科

講師

細谷 孝明

ホソヤ タカアキ
HOSOYA takaaki

その他の所属・職名

  1. フロンティア応用原子科学研究センター

経歴

  1. 日本原子力研究開発機構 量子ビーム応用研究部門 特定課題推進員 2006/04/01-2007/03/31
  2. 日本原子力研究開発機構 J-PARCセンター 特定課題推進員 2007/04/01-2008/03/31
  3. 茨城大学 工学部 助教 2008/04/01-2015/03/31
  4. 茨城大学 フロンティア応用原子科学研究センター 2008/04/01-現在
  5. 茨城大学 工学部 講師 2015/04/01-現在

学歴

  1. 東京工業大学 理学部 化学科 2001/03 卒業
  2. 東京工業大学 理工学研究科 物質科学専攻 修士 2003/03 修了
  3. 東京工業大学 理工学研究科 物質科学専攻 博士後期 2006/03 修了

学位

  1. 博士(理学) 東京工業大学 2006/03

研究分野

  1. ソフトウエア
  2. 量子ビーム科学
  3. 結晶有機化学
  4. 回折結晶学

研究キーワード

  1. 結晶化学、中性子構造生物化学、結晶構造解析、固相反応、結晶相反応、有機光反応、水素移動反応機構、中性子回折、J-PARC、JRR-3、茨城県生命物質構造解析装置 (iBIX)

研究テーマ

  1. J-PARCにおける中性子回折計iBIX、二次元中性子検出器、ソフトウェアの開発 大強度陽子加速器施設J-PARCの物質・生命科学実験施設(MLF)への単結晶中性子回折計iBIXの研究開発・建設。その二次元中性子検出器・データ集積エレクトロニクスの研究開発。データ集積ソフトウェア、データ処理ソフトウェアの研究開発。 2006/04/01-現在
  2. 中性子回折を用いた固体中の有機反応・触媒反応の研究 中性子回折を用いて水素・重水素原子の反応に伴う移動を直接観察し、生体高分子、有機低分子における化学反応のメカニズムを研究する。 2008/04/01-現在

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Application of profile fitting method to neutron time-of-flight protein single crystal diffraction data collected at the iBIX Naomine Yano, Taro Yamada, Takaaki Hosoya, Takashi Ohhara, Ichiro Tanaka & Katsuhiro Kusaka Scientific Reports 6, 36628 2016/12/01 doi:10.1038/srep36628
  2. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 In-situ single-crystal X-ray diffraction analysis of photochromic dibenzobarrelene derivative Shihomi Okabe and Takaaki Hosoya JPS Conf. Proc. 8, 031014-1-031014-1 2015 10.7566/JPSCP.8.031014
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Insights into the Proton Transfer Mechanism of a Bilin Reductase PcyA Following Neutron Crystallography Masaki Unno*, Kumiko Ishikawa-Suto, Katsuhiro Kusaka, Taro Tamada, Yoshinori Hagiwara, Masakazu Sugishima, Kei Wada, Taro Yamada, Katsuaki Tomoyori, Takaaki Hosoya, Ichiro Tanaka, Nobuo Niimura, Ryota Kuroki, Koji Inaka, Makiko Ishihara, and Keiichi Fukuyama Journal of the American Chemical Society American Chemical Society 137/ 16, 5452-5460 2015/04/15 10.1021/jacs.5b00645
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Detector system of the SENJU single-crystal time-of-flight neutron diffractometer at J-PARC/MLF T. Kawasaki, T. Nakamura, K. Toh, T. Hosoya, K. Oikawa, T. Ohhara, R. Kiyanagi, M. Ebine, A. Birumachi, K. Sakasai, K. Soyama, M. Katagiri Nucl. Instr. and Meth. Phys. Res. A 735, 444-451 2014/01 J-PARC MLFで稼働中の単結晶中性子回折計SENJUには大面積の二次元波長シフトファイバ読み取り型シンチレータ検出器が37台導入され、その空間カバー率は30%にもなる。中性子検出効率は37~47%、γ線感度は1~5×10-6で、2-4×10-4cps/cm2の低いバックグランドで、120Gもの磁場耐性を持つ。企画(検出器・信号処理回路開発)、実験(性能試験)、議論、執筆の一部を担当
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Profile functions to reproduce Bragg reflection shapes observed by a time-of-flight single-crystal diffractometer installed at a coupled moderator pulsed neutron source in J-PARC K. Tomoyori, K. Kusaka, T. Yamada, T. Hosoya, T. Ohhara, K. Kurihara, I. Tanaka, M. Katagiri, N. Niimura Nucl. Instr. and Meth. Phys. Res. A 723, 128-135 2013 J-PARC MLFで稼働中の単結晶中性子回折計iBIXで測定されるBraggピークは、MLF結合型減速材による非対称な入射中性子パルスを反映して、非対称な形状となる。これらの非対称ピークにたいし複数のプロファイル関数を検討し、高度なフィッティングに成功した。企画、実験(サンプルデータの測定)、議論の一部を担当

研究発表

  1. 口頭発表(一般) ジベンゾバレレン誘導体の結晶相ジ-π-メタン転位反応:単結晶X線回折による直接観察 日本結晶学会 平成28年度年会 2016/11/17
  2. 口頭発表(一般) 橋頭二置換ジベンゾバレレン誘導体の結晶相フォトクロミズムと相転移挙動 日本結晶学会 平成28年度年会 2016/11/17
  3. ポスター発表 中性子回折に向けた巨大結晶を用いたジベンゾバレレンの結晶相フォトクロミズムにおける水素移動の直接観察 2015年度量子ビームサイエンスフェスタ<第7回MLFシンポジウム/第33回PFシンポジウム> 2016/03/15
  4. ポスター発表 ジベンゾバレレン誘導体の結晶相ジ-π-メタン転位反応-単結晶X線回折による直接観察- 2015年度量子ビームサイエンスフェスタ<第7回MLFシンポジウム/第33回PFシンポジウム> 2016/03/15
  5. ポスター発表 橋頭二置換ジベンゾバレレン誘導体の結晶相フォトクロミズムと相転移挙動 2015年度量子ビームサイエンスフェスタ<第7回MLFシンポジウム/第33回PFシンポジウム> 2016/03/15

受賞

  1. 平成18年度手島記念研究賞博士論文賞 Direct Observation of Deuterium Transfer in Crystalline State Reactions by Neutron Diffraction Analysis. (東工大院理工、博士論文) 2007/01/30
  2. BCSJ論文賞 (The Bulletin of the Chemical Society of Japan, 2006 Vol. 79, May) 2006/05/01
  3. 日本化学会第85回春季年会学生講演賞受賞 単結晶中性子回折によるコバロキシム錯体の結晶相光異性化反応中の重水素移動の直接観察(口頭発表) 2005/03/27
  4. Poster Award at International Meeting of the Asian Crystallographic Association (AsCA) 2003, Broome, Australia (2003) Deuterium Transfer Mechanism in Chiral Thioamide Formation by Neutron Diffraction Measurement using BIX-III Diffractometer (Poster Presentation) 2003/08/12

担当授業科目

  1. 情報処理概論
  2. 生体分子機能基礎実験
  3. 結晶化学特論
  4. 中性子計測特論
  5. 応用機能化学実験Ⅱ・生命電子情報実験Ⅱ

所属学協会

  1. 日本中性子科学会 2008-2013/03
  2. 日本結晶学会 2001-現在