茨城大学
理工学研究科(工学野)
電気電子システム工学領域

准教授

青野 友祐

アオノ トモスケ
AONO tomosuke

学歴

  1. 慶應義塾大学 理工学部 物理学科 1992/03 卒業
  2. 慶應義塾大学 理工学研究科 物理学専攻 修士 1994/03 修了
  3. 慶應義塾大学 理工学研究科 物理学専攻 博士 1998/03 修了

学位

  1. 博士(理学) 慶應義塾大学 1998/03

研究分野

  1. マイクロ・ナノデバイス
  2. 物性Ⅰ

研究テーマ

  1. 半導体微細構造における電気伝導 量子ドットや量子ポイントコンタクトなどの半導体微細構造における電子状態や電気伝導理論

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Dipolelike dynamical nuclear spin polarization around a quantum point contact Peter Stano, Tomosuke Aono, and Minoru Kawamura Phys Rev B 97/ 7, 075440/1-16 2018/02/26 10.1103/PhysRevB.97.075440
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Giant thermoelectric figure of merit in a noninteracting quantum dot system with massless Dirac fermions Tomosuke Aono and Takashi Komine Phys Rev B 94/ 16, 165311/1-6 2016/10/25 10.1103/PhysRevB.94.165311
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Enhancement of Seebeck Coefficient in Bi Nanowires by Electric Field Effect T. Komine, T. Aono, Y. Nabatame, M. Murata, and Y. Hasegawa J. Elec. Mater. 45/3, 1555-1560 2016/03/01 10.1007/s11664-015-4113-x
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Micromagnetic analysis of current-induced domain wall motion in a bilayer nanowire with synthetic antiferromagnetic coupling T. Komine and T. Aono AIP advances 6, 056409/1-7 2016/03/01 10.1063/1.4944769
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Tight-binding theory of surface spin states on bismuth thin films K. Saito, H. Sawahata, T. Komine, and T. Aono Phys. Rev. B 93, 041301(R)/1-6 2016/01/12 10.1103/PhysRevB.93.041301

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 磁場中の量子ポイントコンタクトにおける電子状態と電気伝導 II 2017年度日本物理学会第72回年次大会 2017/03/17 URL
  2. 口頭発表(一般) 磁場中の量子ポイントコンタクトにおける電子状態と電気伝導 2016年度日本物理学会秋季大会 2016/09/13 URL
  3. ポスター発表 BiSb合金薄膜の表面電子状態のタイトバインディング法による数値解析 2016年度日本物理学会秋季大会 2016/09/13 URL
  4. ポスター発表 BiSb合金薄膜の表面電子状態のタイトバインディング法による数値解析II 2016年度日本物理学会秋季大会 2016/09/13 URL
  5. 口頭発表(一般) ディラック電子中の量子ドットによる熱電特性の解析 日本物理学会第71回年次大会2016 2016/03/19

所属学協会

  1. 日本物理学会