茨城大学
教育学部
学校教育教員養成課程 教科教育コース 数学教育教室

教授

梅津 健一郎

ウメヅ ケンイチロウ
UMEZU kenichiro

経歴

  1. 筑波大学数学系 準研究員 1993/06/16-1997/02/28
  2. 筑波大学数学系 助手 1997/03/01-1997/03/31
  3. 前橋工科大学工学部 講師 1997/04/01-2001/03/31
  4. 前橋工科大学工学部 助教授 2001/04/01-2007/03/31
  5. 前橋工科大学工学部 准教授 2007/04/01-2008/03/31
  6. 茨城大学教育学部 准教授 2008/04/01-2012/03/31
  7. 茨城大学教育学部 教授 2012/04/01-現在

学歴

  1. 筑波大学 第一学群 自然学類 1988/03 卒業
  2. 筑波大学大学院 数学研究科 博士 1993/03 修了

学位

  1. 博士(数学) 筑波大学 1993/03

研究分野

  1. 基礎解析学

研究キーワード

  1. 非線形楕円型境界値問題,非線型境界条件,concave-convex非線形性,concave非線形性,固有値問題,indefinite weight, 正値解集合,正値性,multiplicity, uniqueness, 正値解の漸近的プロファイル,局所的及び大域的分岐理論,変分法,sub, supersolutions, 写像度,位相的手法,人口動態論, logistic.

研究テーマ

  1. weak singularityをもつ解析的半群の研究 1988-現在
  2. 退化型境界条件をもつ楕円型境界値問題の一意可解性 1991-現在
  3. 退化型境界条件をもつ半線形楕円型境界値問題の正値解集合の構造 1995-現在
  4. 化学反応論に由来する非線形楕円型境界値問題 1996-現在
  5. 非線形境界条件のもとでの正値解の存在とその性質の研究 1997-現在
  6. fermentation industryに由来する非線形境界条件の研究 1999-現在
  7. 非線形境界条件のもとでの正値解のlocal multiplicity 2002-現在
  8. indefinite weightをもつ線形固有値問題の主固有値の特徴付け 2005-現在
  9. 非線形境界条件のもとでの正値解のglobal multiplicity 2008-現在
  10. concave型境界条件のもとでのlogistic方程式の非自明非負解の研究 2013-現在
  11. concave-convex混合型楕円型境界値問題の正値解集合の構造 2014-現在
  12. indefinite concave型非線形楕円型境界値問題の非自明非負解の正値性 2016-現在
  13. indefinite concave型非線形楕円型境界値問題の正値解集合の構造 2016-現在

競争的資金等の研究課題

  1. 特異性を伴う混合型非線形楕円型境界値問題における非自明解集合の大域的構造の研究 科研費 基盤研究(C) 2018/04/01-2022/03/31
  2. 符号不定係数と混合型非線形性を伴う楕円型境界値問題の正値解の分岐構造に関する研究 科研費 基盤研究(C) 2015/04/01-2018/03/31
  3. 人口動態論に由来する吸収爆発混合型の非線形楕円型境界値問題の分岐解析 科研費 基盤研究(C) 2010/04/01-2013/03/31
  4. アレー効果を伴う人口動態論から由来する非線形楕円型境界値問題の研究 科研費 基盤研究(C) 2007/04/01-2010/03/31
  5. 人口動態論から要請された非線形楕円型境界値問題の正値解に対する定性的研究 科研費 基盤研究(C) 2004/04/01-2007/03/31

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Loop type subcontinua of positive solutions for indefinite concave-convex problems Uriel Kaufmann, Humberto Ramos Quoirin, Kenichiro Umezu Advanced Nonlinear Studies 19/ 2, 391-412 2019 10.1515/ans-2018-2027
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 An elliptic equation with an indefinite sublinear boundary condition Humberto Ramos Quoirin, Kenichiro Umezu Advances in Nonlinear Analysis 8/ 1, 175-192 2019 10.1515/anona-2016-0023
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Positive solutions of an elliptic Neumann problem with a sublinear indefinite nonlinearity Uriel Kaufmann, Humberto Ramos Quoirin, Kenichiro Umezu Nonlinear Differential Equations and Applications NoDEA 25:12 2018 10.1007/s00030-018-0502-1
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 A loop type component in the non-negative solutions set of an indefinite elliptic problem Humberto Ramos Quoirin, Kenichiro Umezu Communications on Pure and Applied Analysis 17/ 3, 1255-1269 2018 10.3934/cpaa.2018060
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Positivity results for indefinite sublinear elliptic problems via a continuity argument Uriel Kaufmann, Humberto Ramos Quoirin, Kenichiro Umezu Journal of Differential Equations 263/ 8, 4481-4502 2017 10.1016/j.jde.2017.05.021

研究発表

  1. 口頭発表(一般) Existence of a loop of positive solutions for concave-convex problems with indefinite weights Equadiff 2019 in Leiden 2019/07/11
  2. 口頭発表(一般) Exact multiplicity of positive solutions for an indefinite concave Robin bvp 日本数学会2019年年会函数方程式論分科会 2019/03/17
  3. 口頭発表(招待・特別) Positivity of bifurcating nontrivial nonnegative solutions of indefinite concave problems The 12th AIMS Conference on Dynamical Systems, Differential Equations and Applications in Taipei 2018/07/06
  4. 口頭発表(一般) Loop components of nontrivial nonnegative solutions for indefinite concave-convex problems 日本数学会2018年年会函数方程式論分科会 2018/03/18
  5. 口頭発表(招待・特別) concave-convex タイプの非線形楕円型境界値問題に対するループ型有界連続体解集合の存在について 首都大学東京・変分問題セミナー 2017/12/14

受賞

  1. The ISAAC Award for Young Scientists 2003/08 URL http://isaacmath.org/awards/2003/

担当授業科目

  1. 小学校算数実践
  2. 解析学概論
  3. 解析学A
  4. 統計学入門

所属学協会

  1. 日本数学会
  2. 日本応用数理学会