茨城大学
教育学部
養護教諭養成課程

教授

斉藤 ふくみ

サイトウ フクミ
SAITO fukumi
  • 1958年生まれ
  • Tel.029-228-8298
  • Fax.8298

経歴

  1. 熊本大学教育学部講師 2000/09/01-2006/03/31
  2. 熊本大学教育学部助教授 2006/04/01-2007/03/31
  3. 熊本大学教育学部准教授 2007/04/01-2008/03/31
  4. 茨城大学教育学部准教授 2008/04/01-2014/03/31
  5. 茨城大学教育学部教授 2014/04/01-現在

学歴

  1. 北海道教育大学 教育学部旭川分校 養護教諭養成課程 1981/03 卒業
  2. 愛知教育大学大学院 教育学研究科 保健体育専攻学校保健学専修 修士 1983/03 修了
  3. 広島大学大学院 保健学研究科 保健学専攻 博士後期 2006/03 修了

学位

  1. 博士(保健学) 広島大学 2006/03

教育・研究活動状況

3大学の養護実習記録の内容分析による学生の学びの比較-テキスト・マイニング手法を用いて-
本研究は、平成17年度A大学学生29名、B大学学生29名、C大学学生10名の養護実習記録をテキスト・マイニング手法を用いて内容分析を行った結果、学生の学びの言語構成が明らかになり、各々の大学の養護実習での学生の学びの特徴を捉えることが出来た。それと同時に3大学に共通の語句が抽出され、養成機関が異なっていても養護実習での学生の学びは保証されていると考えられた。また3大学を総合してクラスター解析を行った結果、養護実習で学習する事項が語句として抽出され、学生の学びを客観的に捉えられたと思われる。このことから、本研究で得られた所見は養護実習評価項目を作成する際の参考資料になりうると思われる。また、各大学の学生の意識と特徴を集約することができたことにより、養護教諭養成機関の背景の違いによるカリキュラムの改善の指標として活用できると思われる。

研究分野

  1. 教科教育学
  2. 養護学、養護実践学、健康教育、質的研究

研究キーワード

  1. 養護教諭、学校保健学、養護学、健康教育、養護実践、養護活動、養護実習、質的研究

研究テーマ

  1. 養護教諭に関する研究 健康相談活動・保健指導等の養護教諭の実践研究を主とする
  2. 養護実践に関する研究 公開

共同・受託研究希望テーマ

  1. 養護学、養護実践学、健康教育学、質的研究 大学等の研究機関との共同研究を希望

著書

  1. 2017年度50都道府県市別教科別教員採用試験「養護教諭参考書」シリーズ 協同出版 2016/03/10 公開
  2. 新版養護教諭の行う健康相談 大谷尚子・鈴木美智子・森田光子編集,井出元美奈子・大原栄子・亀崎路子・斉藤ふくみ・出原嘉代子・中川裕子・松永恵・山中寿江・吉田あや子 第4章-4 養護教諭養成における教育課程での学び 東山書房 2016/03/01
  3. 改訂養護実習ハンドブック 大谷尚子・中桐佐智子編 東山書房 2015/10/10
  4. 2016年度50都道府県市別教科別教員採用試験「養護教諭参考書」シリーズ 斉藤ふくみ 協同出版 2015/03/10 978-4-319-43960-7
  5. 2015年度50都道府県市別教科別教員採用試験「養護教諭参考書」シリーズ 斉藤ふくみ 協同出版 2013/11/25

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 単著 特集 日本養護教諭教育学会誌の20年の功績と養護教諭教育の未来 本学会の理念追究に果たしてきた学会誌の役割 斉藤ふくみ 日本養護教諭教育学会誌 日本養護教諭教育学会 20/ 1, 9-13 2016/09/30 1343-9693
  2. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 健康相談活動における高校生と養護教諭のニーズの共通化-インタビュー調査から- 茂中瑞希、斉藤ふくみ 茨城大学教育学部紀要(教育科学) 65, 293-305 2016/03
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 保健室頻回来室児童への養護活動-「頻回」の用語の定義に関する文献検討を通して- 湯原裕子、斉藤ふくみ、松坂晃、廣原紀恵 茨城大学教育学部紀要(教育科学) 65, 285-291 2016/03
  4. 研究論文(学術雑誌) 単著 巻頭言 養護に内在する感性 斉藤ふくみ 日本養護教諭教育学会誌 日本養護教諭教育学会 19/ 2, 3-4 2016/03/28
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 1型糖尿病歴のある高校生の「介入拒否」からとらえた養護教諭の対応 大塚朱美・松永恵・斉藤ふくみ 学校健康相談研究 11/ 2, 137-146 2015/03

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 不定愁訴により頻回来室し、保健室登校から教室復帰した児童への支援-事例検討会から見えた健康相談活動- 日本学校健康相談学会第13階学術集会 2017/03
  2. 口頭発表(一般) 健康相談における学校医の職務と養護教諭との関連-文献検討および質問紙調査から- 日本学校保健学会第63回学術集会 2016/11/20
  3. ポスター発表 養護教諭がコーディネーターとしての役割を果たすために必要な要素について-質問紙調査から- 日本学校保健学会第63回学術集会 2016/11/19
  4. ポスター発表 養護教諭がコーディネーターとしての役割を果たすために必要な要素について-心身の健康問題をもつ子どもへの支援における質問紙調査から- 日本学校保健学会第62回学術大会 2016/11/19
  5. 口頭発表(一般) 島しょの自然災害から考察する被災地の養護教諭の役割(第三報)-2013年伊豆大島の土砂災害に関する養護教諭対象のインタビュー調査の質的分析から- 日本養護教諭教育学会第24回学術集会 2016/10/08

所属学協会

  1. 日本教師教育学会 2015/04/01-現在
  2. 日本学校健康相談学会 2006/04-現在
  3. 日本健康相談活動学会 2006/04-現在
  4. 日本養護教諭教育学会 1993/02-現在
  5. 日本学校保健学会 1981/04-現在

委員歴

  1. 日本養護教諭教育学会 編集委員会事務局 2012/04/01-現在
  2. 日本養護教諭教育学会 理事 2012/04/01-現在
  3. 日本学校健康相談学会 理事 2010/04-2016/03/31
  4. 日本養護教諭教育学会 編集委員 2006/04-2011/03
  5. 日本養護教諭教育学会 理事 2006/04/01-2009/03/31