茨城大学
理学部
理学科(化学コース)

教授

金 幸夫

キム ヘンブ
KIM Haeng-Boo
  • 1961年生まれ

経歴

  1. 東京工業大学 資源化学研究所 教務職員 1986/07-1989/03
  2. 東京工業大学 資源化学研究所 助手 1989/04-1993/05
  3. トロント大学博士研究員 1991/07-1992/06
  4. 北海道大学 理学部 化学科 講師 1993/05-1995/03
  5. 北海道大学大学院 理学研究科 助教授 1995/04-2000/09
  6. 東京大学大学院 工学系研究科 総合研究機構 助教授 2000/10-2007/06
  7. 茨城大学 理学部 教授 2007/07-現在

学歴

  1. 大阪府立工業高等専門学校 工業化学科 1982/03 卒業
  2. 東京農工大学 工学部 工業化学科 1984/03 卒業
  3. 東京工業大学 総合理工学研究科 電子化学専攻 修士 1986/03 修了
  4. 東京工業大学 総合理工学研究科 電子化学専攻 博士 1986/06 中退

学位

  1. 理学博士 東京工業大学 1991/03

研究分野

  1. マイクロ・ナノデバイス
  2. 機能物質化学
  3. 分析化学

研究キーワード

  1. 分光分析、電気化学分析、光化学、マイクロ化学

著書

  1. 光化学の事典 光化学における濃度効果 朝倉書店 2014
  2. マイクロ・ナノ化学チップと医療・環境・バイオ分析 金幸夫 技術教育出版 2009
  3. 医療ナノテクノロジー -最先端医学とナノテクの融合-・マイクロ・ナノ化学チップ II検出 杏林図書 2007
  4. ナノテクノロジー入門シリ-ズ 第2巻・ ナノ・マイクロ構造による分析計測 金幸夫 共立出版 2007
  5. バイオチップの最新技術と応用・ 電極集積化マイクロチャネルチップ 金幸夫 CMC出版 2004

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Analysis of the Association of Cobalt(III) Chelates with Fluorine-containing Phenols in Supercritical Carbon Dioxide Akira Ohashi, Kiyohiro Shiratori, Haeng-Boo Kim Talanta 146, 789-794 2016
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Synergism by β-Diketones on the Extraction of Gallium(III) with Di(2-ethylhexyl)phosphoric Acid into Heptane and Supercritical Carbon Dioxide A. Ohashi, N. Kawashima, M. Kosugi, H.-B. Kim Solv. Extr. Res.Devel., Jpn. 22/ 2, 201-207 2015
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Analysis of the Aggregation of an Anionic Porphyrin with a Cationic Surfactant at the Supercritical Carbon Dioxide–Water Interface using UV–Visible External Reflection Spectrometry Ohashi, Akira; Yamagata, Akihiro; Kim, Haeng-Boo Anal.Chem. 86/ 19, 9518-9522 2014
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Photoinduced Electron Transfer Reactions of Hexarhenium(III) Cluster: Oxidative Quenching of [Re6S8Cl6]4– Emission by Electron Acceptors N. Kitamura, N. Kobayashi, S. Ishizaka, T. Yoshimura, H.-B. Kim, and Y. Sasaki Journal of Cluster Science 25 2014 10.1007/s10876-014-0729-x
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Synergistic Extraction Equilibrium of Gallium(III) with di(2-ethylhexyl)phosphoric Acid and 8-Quinolinol Derivatives into Supercritical Carbon Dioxide A. Ohashi, N. Kawashima, K. Sato and H.-B. Kim Anal. Sci. 29/ 1, 127-132 2013

研究発表

  1. ポスター発表 RAPID MIXING BY AC ELECTROTHERMAL FLOW 11th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences 2007
  2. 口頭発表(一般) PHASE SEPARATION OF SEGMENTED FLOW BY THE PHOTOCATALYTIC WETTABILITY PATTERNING AND TUNING OF MICROCHANNEL SURFACE 11th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences 2007/10
  3. 口頭発表(一般) Fluid mixing by AC electroosmosis in microchannel International Electrokinetics Conference (ELKIN 2006) 2006
  4. ポスター発表 AC ELECTROOSMOTIC MICROMIXER: VISCOSITY AND IONIC STRENGTH DEPENDENCE OF MIXING TIME 10th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences (μTAS2006) 2006
  5. ポスター発表 RAPID MIXING BASED ON AC ELECTROOSMOSIS IN MICROCHANNEL Ninth International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences (μTAS) 2005

知的財産権

  1. 特許 マイクロミキサー及び流体の撹拌方法並びに流体の混合方法 2006-243584
  2. 特許 液体混合装置 2005-148720 2006-320878
  3. 特許 マイクロミキサー及び流体の撹拌方法並びに流体の混合方法 2005-148719 2006-320877
  4. 特許 光感応性マイクロチャンネルとこれを備えたマイクロチップ化学 2003-293531 2005-062029
  5. 特許 電極集積化マイクロチップにおける電気化学反応の測定方法 2003-030071 2004-239781

担当授業科目

  1. 分析化学Ⅰ
  2. 分析化学Ⅲ
  3. 分析化学演習実験Ⅱ
  4. レーザー分光
  5. 顕微分光

所属学協会

  1. アメリカ化学会
  2. 化学とナノ・マイクロシステム研究会
  3. 電気化学会
  4. 光化学協会
  5. 日本分析化学会

委員歴

  1. 日本分析化学会 日本分析化学会茨城地区研究交流会実行委員長 2013-現在
  2. 日本化学会 第24回日本化学会関東支部茨城地区研究交流会実行委員長 2013-現在
  3. 日本化学会 関東支部幹事 2013/04-2014/03
  4. 化学とマイクロ・ナノシステム学会 会誌編集委員長 2006-2016