論文

公開件数: 100 件
No. 掲載種別 単著・共著区分 タイトル 著者 誌名 出版者 巻号頁 出版日 ISSN DOI URL 概要
1 研究論文(学術雑誌)
共著
Identification of terpenoids volatilized from Thymus vulgaris L. by heat treatment and their in vitro antimicrobial activity.
Yumi Eguchi, Ani Widiastuti, Hiromitsu Odani, Yufita Dwi Chinta, Maki Shinohara, Hideyuki Misu, Haruna Kamoda, Tomofumi Watanabe, Morifumi Hasegawa, Tatsuo Sato.
Physiological and Molecular Plant Pathology

94, 83-89
2016/05/19

doi:10.1016/j.pmpp.2016.05.004

Enhanced antifungal activity by hot water treatment at 50 °C 20 s against Botrytis cinerea Pers. ex Fr., a gray mold pathogen was evaluated in thyme (Thymus vulgaris L.) Thymol, p-cymene, and γ-terpinene were detected as the main volatile compounds in thyme plants. Emission of p-cymene and γ-terpinene from thyme increased after treatment, whereas amount of thymol released did not change, suggested that existence of a thermo-dependent synthesis pathway of p-cymene and γ-terpinene. Volatile p-cymene inhibited mycelial growth of pathogen at 0.50 μL/ml, whereas γ-terpinene had an inhibitory effect at 0.05, 0.10, and 0.50 μL/ml. Transcript level of γ-terpinene gene increased after 24 h of treatment. As a conclusion, heat treatment enhanced antifungal activity by volatile terpenoids synthesized by thermo-dependent synthesis pathway of them in thyme.
2 研究論文(学術雑誌)
共著
Organic hydroponics induces systemic resistance against the air-borne pathogen, Botrytis cinerea (gray mould)
Yufita D. Chinta, Yumi Eguchi, Ani Widiastuti, Makoto Shinohara, Tatsuo Sato
Journal of Plant Interactions

10/ 1, 243-251
2015/08/27
1742-9145
10.1080/17429145.2015.1068959

Here, we propose that organic hydroponics trigger induced systemic resistance (ISR) in lettuce against air-borne Botrytis cinerea, which causes gray mold. We compared effects of organic and chemical hydroponics, assessed presence of ISR elicitors in the hydroponic nutrient solution, and investigated molecular mechanism of ISR. Organic hydroponics significantly reduced gray mold lesions in lettuce (cultivated hydroponically) and cucumber (cultivated in soil and foliar sprayed with nutrient solution). The 1-aminocyclopropane-1-carboxylic acid synthase gene in lettuce and lipoxygenase and ethylene receptor-related gene in cucumber showed heightened expression, suggesting that the jasmonic acid/ethylene (JA/ET)-signaling pathway was involved in ISR for both crops. Low salicylic acid β-glucoside levels confirmed role of the ISR signaling pathway. ISR in both lettuce and cucumbers indicated that elicitors in organic hydroponics were nonhost-specific and that the JA/ET pathway was activated without microbe–root interaction. Thus, organic hydroponics can be an effective method for both soil-borne and air-borne disease control.
3 研究論文(学術雑誌)
共著
Heat shock-induced resistance in strawberry against crown rot fungus Colletotrichum gloeosporioides
Ani Widiastuti, Mioko Yoshino, Harufumi Saito, Keisuke Maejima, Songying Zhou, Hiromitsu Odani, Kazuhiko Narisawa, Morifumi Hasegawa, Youji Nitta, Tatsuo Sato
Physiological and Molecular Plant Pathology

84, 86-91
2013/10

10.1016/j.pmpp.2013.08.003


4 研究論文(学術雑誌)
共著
Heat shock-induced resistance increases chitinase-1 gene expression and stimulates salicylic acid production in melon (Cucumis melo L.)
Ani Widiastuti, Mioko Yoshino, Morifumi Hasegawa, Youji Nitta, Tatsuo Sato
Physiological and Molecular Plant Pathology

82, 51-55
2013/04

10.1016/j.pmpp.2013.01.003


5 研究論文(学術雑誌)
共著
Effect of corn steep liquor on lettuce root rot (Fusarium oxysporum f.sp. lactucae) in hydroponic cultures
Yufita D Chinta, Kazuki Kano, AniWidiastuti, Masaru Fukahori, Shizuka Kawasaki, Yumi Eguchi, Hideyuki Misu, Hiromitsu Odani, Songying Zhou, Kazuhiko Narisawa, Kazuki Fujiwara, Makoto Shinohara and Tatsuo Sato
Journal of the Science of Food and Agriculture

94/ 11, 2317-2323
2014/08

10.1002/jsfa.6561


6 研究論文(学術雑誌)
共著
温湯浸漬を用いた熱ショックにより誘導されるキュウリの灰色かび病抵抗性とその機作
芳野未央子,アニ ウィディアストゥティ,長谷川守文,佐藤達雄
園芸学研究

10/ 3, 429-433
2011/07/15




7 研究論文(学術雑誌)
共著
キュウリに病害抵抗性を誘導する熱ショック処理方法の改良と処理装置の試作
芳野未央子,アニ ウィディアストゥティ,周 松嬰,小谷博光,長谷川守文,佐藤達雄
園芸学研究

11/ 1, 121-126
2012/01/15




8 研究論文(学術雑誌)
共著
メタン発酵消化液を用いる灌水同時施肥装置の改良とキュウリへの施用効果
芳野未央子,佐藤達雄,アニ・ウィディアストゥティ,加藤 亮,井上栄一,岩田将英,福司健治,岩下幸司,渡辺史生
園芸学研究

11/ 1, 29-35
2012/01/15




9 研究論文(学術雑誌)
共著
LAMP法によるアスパラガスの性判別ならびに苗の表現形の観察
塩原由紀江,芳野未央子,浦上敦子,アニ ウィディアストゥティ,大森明文,久芳慶子,齋藤晴文,平田行正,園田高広,小泉丈晴,佐藤達雄
Euphytica

177, 91-97
2011

10.1007/s10681-010-0265-1


10 研究論文(学術雑誌)
共著
Induction of disease resistance against Botrytis cinerea by heat shock treatment
in melon (Cucumis melo L.)
Ani Widiastuti, Mioko Yoshino, Harufumi Saito, Keisuke Maejima, Songying Zhou, Hiromitsu Odani, Morifumi Hasegawa, Youji Nitta, Tatsuo Sato
Physiological and Molecular Plant Pathology

75/ 4, 157-162
2011/04

10.1016/j.pmpp.2011.04.002

The present study investigated resistance against Botrytis cinerea after heat shock treatment in melon plants.
Heat shock at 50 C for 20 s 0e24 h before inoculation resulted in maximal B. cinerea symptom reduction
and peroxidase gene expression, which peaked 12 and 72 h post-treatment and decreased 24e48 h posttreatment,
suggesting pathogenesis-related protein expression priming. Hot water dipping did not
directly inhibitmycelia growth. Plants treated with 2-benzisothiazol-3(2H)-one 1,1-dioxide, which induces
systemic acquired resistance, demonstrated higher peroxidase gene expression but no B. cinerea resistance,
indicating possible involvement of additional novel mechanisms in heat shock-activated resistance of melon
against B. cinerea.
11 研究論文(学術雑誌)
共著
Fate of 15N-labeled Inorganic Fertilizer in an Upland Soil Applied with Sweet Sorghum Bagasse and N Uptake Efficiency by Komatsuna Plants

Plant Production Science

18/ 4, 535-541
2015

http://doi.org/10.1626/pps.18.535


12 (MISC)総説・解説(その他)
単著
施設栽培におけるメタン発酵消化液の液肥利用とキュウリにおける施用効果
佐藤達雄
再生と利用

145, 10-15
2014




13 研究論文(学術雑誌)
共著
乳牛ふん尿の灌水同時施肥を可能とする固液分離機併用型好気性ふん尿発酵
山下善道,福原資雄,岩田晃一郎,佐藤達雄,荒木肇,近江谷和彦,清水直人,岩渕和則
農業施設

45/ 1, 8-13
2014/03




14 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
施設園芸における高温処理を利用した病害虫防除技術
佐藤達雄
農業および園芸

89/ 1, 149-156
2014/01/01
0369-5247



15 研究論文(学術雑誌)
共著
Effect of hot-water treatment on the two-spotted spider mite, Tetranychus urticae, and its predator, Neoseiulus californicus (Acari: Tetranychidae, Phytoseiidae)
Tetsuo Gotoh, Yasuki Kitashima, Tatsuo Sato
International Journal of Acarology

39/ 7, 533-537
2013/12/04

10.1080/01647954.2013.857720


16 研究論文(学術雑誌)
共著
Effects of post-harvest cooling delay on weight loss, soluble solid and ascorbic acid contents of strawberry fruit
Hiroaki Kitazawa, Tatsuo Sato, Nobutaka Nakamura, Satoru Motoki
Journal of Food, Agriculture & Environment

11/ 3-4, 372-376
2013/10




17 (MISC)総説・解説(その他)
単著
熱ショック処理を使った植物の病害防除について
佐藤達雄
野菜情報

36-42
2013/02




18 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
病害虫防除を目的とした温湯散布処理がイチゴの生育および収量に及ぼす影響
山邉あずさ,島本桂介,小河原孝司,佐藤達雄,植田稔宏
茨城県農業総合センター園芸研究所報告

19, 17-24
2012




19 研究論文(学術雑誌)
共著
蓄積疲労を考慮した青果物のための新たな損傷予測理論の構築(第1報)繰り返し衝撃によるイチゴの損傷発生
北澤裕明,佐藤達雄,長谷川奈緒子,李 艶傑,石川 豊
日本包装学会誌

21/ 2, 125-132
2012




20 研究論文(学術雑誌)
共著
トマト心止まり品種‘盛岡7号’の高設栽培への適応性
深山陽子,佐藤達雄
農作業研究

47/ 3, 117-122
2012/09/20
0389-1763



21 (MISC)総説・解説(その他)
共著
イチゴの病害虫を防ぐ装置をキャラクターでPR ―「湯苺あみ」誕生の舞台裏―
湯苺あみ,矢内結香,佐藤達雄,友田和美
産学官連携ジャーナル


2012/03




22 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
促成イチゴにおける温湯散布を利用した化学合成農薬の削減
小河原孝司,小西博郷,山邉あずさ,島本桂介,佐藤達雄,菊池麻里,金田真人,冨田恭範,鹿島哲郎
茨城県農業総合センター園芸研究所研究報告

19, 39-46
2012/03




23 (MISC)総説・解説(その他)
単著
熱ショックを利用した施設イチゴの病害抵抗性誘導技術,施設と園芸,日本施設園芸協会

施設と園芸

152, 10-15
2011




24 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
世界のアスパラガス生産の現状と課題 国際競争に対応すべき日本のアスパラガス生産の戦略と方向性

農業および園芸


2011




25 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
世界のアスパラガス生産の現状と課題 遺伝資源としてのアスパラガス,ポーランドの取り組みと世界各国で行われた国際品種比較試験

農業および園芸


2011




26 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
世界のアスパラガス生産の現状と課題 周年供給と輸出,東南アジアのアスパラガス生産

農業および園芸


2011




27 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
世界のアスパラガス生産の現状と課題 古参産地「台湾」の盛衰と新興産地「韓国」の戦略,東アジアのアスパラガス生産

農業および園芸


2011




28 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
世界のアスパラガス生産の現状と課題 世界第1位のアスパラガス生産国,中国のゆくえ

農業および園芸


2011




29 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
世界のアスパラガス生産の現状と課題 米国との自由貿易協定で拡大したメキシコのアスパラガス生産

農業および園芸


2011




30 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
世界のアスパラガス生産の現状と課題 北半球のオフシーズンをターゲットに,オセアニアのアスパラガス生産

農業および園芸


2011




31 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
世界のアスパラガス生産の現状と課題 世界最大のアスパラガス輸入国,アメリカのアスパラガス生産の今後

農業および園芸


2011




32 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
世界のアスパラガス生産の現状と課題 ペルーとの国際競争を終えて,南アメリカのアスパラガス生産

農業および園芸


2011




33 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
世界のアスパラガス生産の現状と課題 急速に拡大するペルーのアスパラガス生産

農業および園芸


2011




34 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
世界のアスパラガス生産の現状と課題 ホワイトアスパラガス生産の先進国,オランダにおけるアスパラガス生産

農業および園芸


2011




35 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
世界のアスパラガス生産の現状と課題 世界および日本のアスパラガス生産の動向

農業および園芸


2011




36 (MISC)総説・解説(その他)
単著
ヒートショックで野菜の耐病性アップ 温湯散布装置「ゆけむらー」開発
佐藤達雄
現代農業

90/ 6
2011/06/01




37 研究論文(学術雑誌)
共著
ソフトパックにより包装されたイチゴの損傷発生に及ぼす衝撃の影響
北澤裕明,佐藤達雄,石川 豊,中村宣貴,椎名武夫
日本食品保蔵科学会誌

36/ 6, 265-269
2011/01




38 研究論文(学術雑誌)
共著
液状マルチ資材の散布がコマツナの生育,収量ならびに地温に及ぼす影響
佐藤達雄,塩原由紀江,大森明文,芳野未央子,久芳慶子,高田圭太,池田由紀,元木 悟,小倉秀一,工藤光夫
園芸学研究

8/ 3, 303-307
2009/07/15




39 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
単著
熱ショックによる野菜の病害抵抗性の誘導
佐藤達雄
農林水産技術研究ジャーナル

32/ 7, 31-35
2009/07/01




40 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
AsparagusNet: Exchange of Information about Asparagus Using a Website and a Mailing List.
Tatsuo Sato, Hiroshi Yamazaki, Hideto Funahashi, Atsuko Uragami
Acta Horticulturae

776, 509-514
2008/01




41 研究論文(学術雑誌)
共著
かん水同時施肥栽培におけるキュウリ半促成作型での増加葉数による窒素吸収量の推定
佐藤達雄,松浦京子,成松次郎,米山 裕
農作業研究

42/ 2, 69-74
2007/06




42 (MISC)総説・解説(その他)
単著
アスパラガスの生理生態と栽培技術 3.流通と販売状況、海外動向
佐藤達雄
農耕と園芸

62/ 6, 132-136
2007/06/01




43 研究論文(学術雑誌)
共著
半促成キュウリのかん水同時施肥栽培における葉数をもとにした窒素施肥技術
佐藤達雄,松浦京子,高柳りか,米山 裕
農作業研究

42/ 1, 4-10
2007/03




44 (MISC)総説・解説(その他)
共著
神奈川県におけるアスパラガス露地長期どり用品種の選定と栽培法の確立
久保深雪,鈴木美穂子,佐藤達雄,高柳りか
農業および園芸

81/ 12, 1309-1314
2006




45 (MISC)総説・解説(その他)
単著
熱ショックでキュウリやトマトの耐病性アップ
佐藤達雄
ニューカントリー

53/ 631, 26-27
2006/10




46 (MISC)総説・解説(その他)
単著
施設キュウリ,トマトにおける高温処理を用いた病害虫防除
佐藤達雄
ハイドロポニックス

18, 24-25
2005




47 研究論文(学術雑誌)
共著
葉数にもとづく窒素施肥指標によるキュウリのかん水同時施肥栽培の現地導入効果
佐藤達雄,古郡 透,高柳りか,米山 裕
農作業研究

40/ 2, 73-78
2005




48 研究論文(学術雑誌)
共著
抑制キュウリのかん水同時施肥栽培における葉数をもとにした窒素施肥技術
佐藤達雄,松浦京子,高柳りか,米山 裕
農作業研究

40/ 2, 67-72
2005




49 (MISC)総説・解説(その他)
単著
ここまでわかってきた! ヒートショックで病気が防げるしくみ 高温処理で減農薬
佐藤達雄
現代農業

2005年/ 6, 106-108
2005/06




50 (MISC)総説・解説(その他)
共著
養液土耕栽培を始める前の土づくり
岡本昌広,松浦京子,北畠晶子,成松次郎,水野信義,佐藤達雄,高柳りか
野菜園芸技術

32/ 3, 6-10
2005/03




51 研究論文(学術雑誌)
共著
かん水同時施肥栽培で栽培した抑制キュウリの解体調査による窒素吸収量推定パラメータの検討
佐藤達雄,松浦京子,成松次郎,米山 裕
農作業研究

40/ 1, 11-16
2005/03




52 (MISC)総説・解説(その他)
共著
養液土耕栽培システム導入によるキュウリ栽培土壌の化学性の均一化
佐藤達雄,松浦京子,北畠晶子,岡本昌広,成松次郎,水野信義,高柳りか
野菜園芸技術

2005年/ 1, 18-19
2005/01




53 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
The Effects of High Temperature and High Salinity Stress on Summer Single-truss Tomato Cultivation.
Tatsuo Sato, Shin-ichi Watanabe, Yuka Nakano, Hiroki Kawashima, Masuyuki Takaichi, Seiji Sogawa, Tsuyoshi Shinkado, Hideo Nakashita, Michiko Yasuda, Shigeo Yoshida
Acta Horticulturae

659, 685-692
2004




54 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
単著
高温ストレス耐性品種と温室密閉による一時的高温処理を組み合わせた施設雨よけキュウリの病害虫防除技術の開発
佐藤達雄
神奈川県農業総合研究所研究報告

146, 75-124
2004




55 研究論文(国際会議プロシーディングス)

A Model for Calibration of Drip-Tube Nitrogen Fertilization of Greenhouse Cucumbers Using Leaf Counts
Tatsuo Sato, Kyoko Matsuura, Jiro Narimatsu, Nobuyoshi Mizuno, Akiko Kitabatake, Masahiro Okamoto,Rika Takayanagi.
Acta Horticulturae

659, 595-603
2004




56 研究論文(学術雑誌)
共著
心止まり性トマト品種‘なつのこま’の加熱調理用トマトとしての栽培特性
佐藤達雄,石井孝典,久保深雪,成松次郎
農作業研究

39/ 4, 213-218
2004/12




57 (MISC)総説・解説(その他)
単著
葉数を数えるだけでわかるキュウリの液肥栽培の施肥量
佐藤達雄
現代農業

2004年/ 10, 174-177
2004/10




58 (MISC)総説・解説(その他)
共著
キュウリの養液土耕栽培における,葉数を基にした簡易施肥管理技術
佐藤達雄
農耕と園芸

59/ 9, 184-188
2004/09/01




59 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
かん水同時施肥法による高糖度トマトの生産安定
松浦京子,高柳りか,佐藤達雄,吉田 誠
神奈川県農業総合研究所研究報告

143, 55-60
2003




60 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
温室密閉による高温処理がキュウリの収量ならびに病害虫の発生抑制におよぼす影響
佐藤達雄,松浦京子,高柳りか
神奈川県農業総合研究所研究報告

143, 49-54
2003




61 (MISC)総説・解説(その他)
単著
施設雨よけキュウリの病害虫防除におけるヒートショック処理の利用(1)
佐藤達雄
農業および園芸

78/ 7, 808-813
2003




62 研究論文(学術雑誌)
共著
Heat shock induces a systemic acquired resistance (SAR)-related gene via salicylic acid accumulation in cucumber (Cucumis sativus L.).
Tatsuo Sato, Miyuki Kubo, Seiji Watanabe
Japanese Journal of Tropical Agriculture

47, 77-82
2003




63 (MISC)総説・解説(その他)
単著
施設雨よけキュウリの病害虫防除におけるヒートショック処理の利用(2)
佐藤達雄
農業および園芸

78/ 8, 892-897
2003/08




64 (MISC)総説・解説(その他)
単著
温室密閉によるキュウリの病害虫発生抑制
佐藤達雄,久保深雪,瀧口 武,松浦京子,成松次郎,水野信義,高柳りか
野菜園芸技術

2003年/ 7, 16-17
2003/07




65 (MISC)総説・解説(その他)
単著
四五度一時間のヒートショックでキュウリの病害虫はほとんど抑えられる
佐藤達雄
現代農業

2003年/ 6, 150-153
2003/06




66 (MISC)総説・解説(その他)
単著
キュウリの養液土耕栽培における葉数を基にした簡易施肥管理技術
佐藤達雄
今月の農業

2003年/ 6, 68-72
2003/06




67 (MISC)総説・解説(その他)
単著
温室密閉による高温処理の夏キュウリの病害発生抑制
佐藤達雄
今月の農業

2003年/ 5, 81-85
2003/05




68 研究論文(学術雑誌)
共著
温室密閉処理による高温処理が夏キュウリの生育ならびに病害虫発生におよぼす影響.
佐藤達雄,松浦京子,瀧口 武,水野信義,成松次郎
園芸学会雑誌

72/ 1, 56-63
2003/01




69 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Past and present Japanese asparagus production and marketing
Tatsuo Sato, Satoru Motoki
Acta Horticulturae

589, 41-47
2002




70 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Utilization of High Temperature Stress as Plant Resistance Activators for Control of Summer Greenhouse Cucumber Diseases.
Miyuki Kubo, Tatsuo Sato
Acta Horticulturae

588, 171-174
2002




71 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Reducing the need for chemical spraying of summer greenhouse cucumber: heat-shock controls disease and insect damage.
Tatsuo Sato, Miyuki Kubo
Acta Horticulturae

588, 165-170
2002




72 (MISC)総説・解説(その他)
単著
モロヘイヤの一斉収穫栽培法
佐藤達雄
農耕と園芸

2002年/ 12, 70-73
2002/12




73 (MISC)総説・解説(その他)
単著
温室密閉処理による夏キュウリの省力防除技術
佐藤達雄
農耕と園芸

2002年/ 7, 93-96
2002/07




74 研究論文(学術雑誌)
共著
パルス振幅変調(PAM)クロロフィル蛍光測定法による野菜の高温ストレス耐性の検定..
佐藤達雄,吉田 誠,大矢武志
園芸学会雑誌

71/ 1, 101-106
2002/01




75 (MISC)総説・解説(その他)
単著
夏キュウリの一時的高温処理による病害虫抑制
佐藤達雄
施設と園芸

114/ 10, 10
2001




76 (MISC)総説・解説(その他)
単著
施設キュウリ・施設栽培での短時間高温処理の効果
佐藤達雄
施設園芸

43, 15-19
2001




77 研究論文(国際会議プロシーディングス)
単著
Causes of cracking and deformation in tubers of Dioscorea opposita THUMB.
Tatsuo Sato
Twelfth Symposium of The International Society for Tropical Root Crops

138
2000




78 研究論文(学術雑誌)
共著
Evaluation of training and harvesting methods for vegetable jute (Corchorus olitorius L).
Tatsuo Sato, Jiro Narimatsu
Japanese journal of farm work research

35/ 3, 125-132
2000/06




79 研究論文(学術雑誌)
共著
Wholesale harvest of vegetable jute (Corchorus olitorius L.) as a labor-saving measure.
Tatsuo Sato, Jiro Narimatsu
Japanese journal of farm work research

35/ 2, 69-76
2000/04




80 (MISC)総説・解説(その他)
共著
ナガイモ(Dioscorea opposita THUMB.)の自然交雑による種子および実生の獲得
佐藤達雄,北浦健生,荒木 肇
Dioscorea Research

1, 11-16
1998




81 研究論文(国際会議プロシーディングス)
単著
Seeds and seedlings of Dioscorea opposita through natural crossing
Tatsuo Sato
Tropical Agriculture

75, 314-316
1998




82 研究論文(学術雑誌)
単著
担根体のタンパク質分析によるヤマノイモ属栽培種の類縁関係
佐藤達雄
園芸学会雑誌

66/ 3/4, 535-541
1997/10




83 (MISC)総説・解説(その他)
単著
やまのいも 小さな傷からでも簡単に感染
佐藤達雄
ニューカントリー

486, 74-75
1994/09/01




84 (MISC)総説・解説(その他)
単著
ギョウジャニンニクの特性調査と栽培法
佐藤達雄
農家の友

45/ 1, 52
1993




85 (MISC)総説・解説(その他)
単著
ギョウジャニンニク 種子からの栽培に成功
佐藤達雄
現代農業

72/ 4, 302-303
1993




86 (MISC)その他記事
単著
ギョウジャニンニクの特性調査と栽培法 下
佐藤達雄
日本農業新聞

11
1993/04/08




87 (MISC)その他記事
単著
ギョウジャニンニクの特性調査と栽培法 中
佐藤達雄
日本農業新聞

11
1993/04/06




88 (MISC)その他記事
単著
ギョウジャニンニクの特性調査と栽培法 上
佐藤達雄
日本農業新聞

11
1993/04/03




89 (MISC)総説・解説(その他)
共著
メキャベツの一斉収穫栽培法
佐藤達雄,桃野 寛
機械化農業

1992/ 10, 16-19
1992/10




90 (MISC)その他記事
単著
営農と技術 メキャベツの一斉収穫栽培法 下
佐藤達雄
日本農業新聞

13
1992/05/28




91 (MISC)その他記事
単著
営農と技術 メキャベツの一斉収穫栽培法 上
佐藤達雄
日本農業新聞

15
1992/05/21




92 (MISC)総説・解説(その他)
単著
野菜のニュース 6.グローブターニップ,ルタバガ
佐藤達雄
農家の友

42/ 12, 55
1990




93 (MISC)総説・解説(その他)
単著
野菜のニュース 5.ビーツ,スイスチャード
佐藤達雄
農家の友

42/ 11, 55
1990




94 (MISC)総説・解説(その他)
単著
野菜のニュース 4.パースニップ,セルリアク
佐藤達雄
農家の友

42/ 10, 55
1990




95 (MISC)総説・解説(その他)
単著
野菜のニュース 3.コールラビ
佐藤達雄
農家の友

42/ 9, 55
1990




96 (MISC)総説・解説(その他)
単著
野菜のニュース 2.リーキ
佐藤達雄
農家の友

42/ 8, 55
1990




97 (MISC)総説・解説(その他)
単著
野菜のニュース 1.メキャベツ
佐藤達雄
農家の友

42/ 7, 55
1990




98 (MISC)その他記事
単著
期待される西洋野菜 下,セルリアク,パースニップ,グローブターニップ,ルタバカ
佐藤達雄
日本農業新聞

11
1990/07/29




99 (MISC)その他記事
単著
期待される西洋野菜 中,リーキ,ビーツ,スイスチャード
佐藤達雄
日本農業新聞

11
1990/07/19




100 (MISC)その他記事
単著
期待される西洋野菜 上,メキャベツ,コールラビ
佐藤達雄
日本農業新聞

11
1990/07/12