茨城大学
農学部
食生命科学科

顔写真
教授

成澤 才彦

ナリサワ カズヒコ
NARISAWA Kazuhiko

その他の所属・職名

  1. 地球変動適応科学研究機関(ICAS)

経歴

  1. 茨城県生物工学研究所技師 1994/10-2001/03
  2. カナダ・アルバータ大学学位取得後研究員 1999/04-2001/04
  3. 茨城県生物工学研究所主任 2001/04-2006/03
  4. 茨城大学農学部助教授 2006/04/01-2013/03/31
  5. 茨城大学農学部教授 2013/04/01-現在

学歴

  1. 筑波大学 農学研究科 農林学専攻 博士 1993 修了

学位

  1. 博士(農学) 筑波大学

研究分野

  1. 生物多様性・分類
  2. 生態・環境
  3. 植物病理学

研究テーマ

  1. 根部エンドファイト(DSE)と宿主植物との共生メカニズムの解明 2006-2007

著書

  1. 農学入門 太田寛行、成澤才彦 養賢社 2013/09 978-4-8425-0519-0
  2. エンドファイトの働きと使い方 成澤才彦 農文協 2011
  3. Evaluation of fungal endophytes for the control of plant diseases, In: Prospects and Applications for Plant-Associated Microbes: A laboratory Manual. Narisawa, K., and Diene, O BioBien Innovations, Paimio, Finland 2011
  4. Isolation and selection of fungal endophytes for the suppression of soil-borne diseases, In: Prospects and Applications for Plant-Associated Microbes: A laboratory Manual. Narisawa, K., and Diene, O. BioBien Innovations, Paimio, Finland 2011
  5. 内生菌類による誘導抵抗-誘導抵抗による生物防除- 「微生物と植物の相互作用-病害と生物防除-」 成澤才彦 ソフトサイエンス社 2009

論文

  1. Effects of Rhizobium Species Living with the Dark Septate Endophytic Fungus Veronaeopsis simplex on Organic Substrate Utilization by the Host Guo Yong, Matsuoka Yuuto, Nishizawa Tomoyasu, Ohta Hiroyuki, Narisawa Kazuhiko Microbes and environments 日本微生物生態学会・日本土壌微生物学会 2018 URL <p>Bacteria harbored in/on the hyphae of the dark septate endophyte, Veronaeopsis simplex Y34, were identified as a single Rhizobium species by molecular analyses of bacterial 16S rRNA genes, and were successfully isolated from the endophyte. The Rhizobium-cured fungus was prepared thoroughly by an antibiotic treatment, thereby allowing an examination of their effects on organic substrate utilization. Assays with Biolog® FF microplates revealed that the respiration potential for 52.6% of the tested compounds were significantly different between Rhizobium-harboring and -cured fungal hosts, indicating that organic substrate utilization by V. simplex Y34 was significantly influenced by the presence of the associated Rhizobium sp. VsBac-Y9.</p>
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 The dark septate endophytic fungus Phialocephala fortinii is a potential decomposer of soil organic compounds and a promoter of Asparagus officinalis growth. Surono, Narisawa K. Fungal Ecology 28, 1-10 2017
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 岐阜県御嶽山の森林土壌から採取した菌核の培養法および非培養法による菌類群集解析 野々山(佐々木)弥、坂上伸生、成澤才彦、太田寛行、渡邊眞紀子 土と微生物 70, 56-59 2016
  4. 研究論文(学術雑誌) Mycoavidus cysteinexigens gen. nov., sp. nov., an endohyphal bacterium isolated from a soil isolate of the fungus Mortierella elongate. Ohshima S, Sato Y, Fujimura R, Takashima Y, Hamada M, Nishizawa T, Narisawa K, Ohta H. Int J Syst Evol Microbiol 2052-2057 2016
  5. Cladophialophora inabaensis sp. nov., a New Species among the Dark Septate Endophytes from a Secondary Forest in Tottori, Japan USUI ERIKA, TAKASHIMA YUSUKE, NARISAWA KAZUHIKO Microbes and Environments 日本微生物生態学会・日本土壌微生物学会 0/ 0, 357-360 2016 1342-6311 URL A novel species of Cladophialophora is herein described from the natural environment of secondary forest soil in Japan, which was able to be colonized by the host plant root. Morphological observations indicated that the isolate is distinct from previously identified species, and, thus, is described as the new species, C. inabaensis sp. nov.

研究発表

  1. ポスター発表 Isolation and selection of cellulolytic dark septate endophytic fungi that able to promote asparagus plant growth. The 7th Japan-Taiwan-Korea International Symposium on Microbial Ecology 2016/10/19
  2. 口頭発表(一般) Mollicutes-related endobacteriaはケカビ亜門菌類3目すべてに内生する 2015年度菌根研究会大会 2015/10/31
  3. シンポジウム・ワークショップ パネル(公募) グロムス門およびケカビ亜門菌類に内生するバクテリアの多様性 日本微生物生態学会第30回大会 2015/10/20
  4. ポスター発表 ラン菌根菌は内生バクテリアを保持するのか 日本微生物生態学会第30回大会 2015/10/19
  5. ポスター発表 根部エンドファイトVeronaeopsis simplexから分離されたRhizobium sp. Y9株の全ゲノム解析 日本微生物生態学会第30回大会 2015/10/19

知的財産権

  1. 特許 根部エンドファイト(DSE)Phialocephala fortiniiを利用したアスパラガス苗の生産方法 特願2011-182330号
  2. 特許 根部エンドファイト(DSE)Veronaeopsis simplexを利用したトマト苗の生産方法 特願2014-185444号 2014/09/11
  3. 特許 Root endophyte having soil disease inhibitory activity, process for preparing said root endophyte, and method for inhibiting soil disease US6,306,390 B1 2001/10/23
  4. 特許 ハクサイ土壌病害抑制能を有する根面菌、同根面菌の製造方法及びハクサイ土壌病害抑制方法 特許第2801164号 1998/06/09

受賞

  1. 日本植物病理学会学術奨励賞 1998

担当授業科目

  1. 身近な地球科学/地球科学(地表環境の地学)[地表環境の地学]
  2. 基礎生態学/化学生態学入門
  3. 自然共生型地域づくり概論
  4. 基礎土壌学
  5. 化学生態学実験II

所属学協会

  1. 日本微生物生態学会
  2. 日本植物病理学会
  3. 日本菌学会
  4. 日本土壌微生物学会 2014-現在
  5. 日本有機農業学会 2010-現在

委員歴

  1. 日本土壌微生物学会、日本微生物生態学会 Microbes and Environments 編集委員 2016/01-現在
  2. 日本土壌微生物学会 評議員 2015/06-2017/05
  3. 日本土壌微生物学会 「土と微生物」編集委員 2014/01-現在
  4. (独)日本学術振興会 特別研究員等審査会専門委員及び国際事業委員会書面評価委員 2012/08/01-2016/07/31