茨城大学
理工学研究科(工学野)
情報科学領域

講師

岡田 信一郎

オカダ シンイチロウ
OKADA Shinichiro

経歴

  1. 茨城大学工学部情報工学科講師 2005/04-現在

学位

  1. 博士(工学) 北海道大学 2002/03

研究分野

  1. 知能情報学
  2. 教育工学

研究テーマ

  1. SQL実習支援システムの研究 本研究は、SQLの実習を支援するためのeラーニングシステムを開発し、その評価を行うものである。 2006/04-現在

研究発表

  1. 口頭発表(一般) 学習間隔に応じた得点計算法の効果の検証 ‐休憩期間4週間の結果‐ 2018年電子情報通信学会総合大会 2018/03/21
  2. 口頭発表(一般) 学習失敗時の救済を目的とした効果的な反復学習を促す得点計算法の改良案の提案 2018年電子情報通信学会総合大会 2018/03/21
  3. 口頭発表(一般) SQL実習支援システムにおける反復学習回数削減法の実装と評価 情報処理学会 コンピュータと教育研究会 140回研究発表会 2017/07/08
  4. 学習間隔に応じた得点計算法の効果の検証∼休憩期間2週間の結果∼ 2017年電子情報通信学会総合大会 2017/03/24
  5. 口頭発表(一般) SQL実習支援システムにおける反復学習回数削減法の実装と運用 2017年電子情報通信学会総合大会 2017/03/22 筆者らはSQL実習支援システムの開発と、授業にお ける運用を行っている。本システムはSQLに関する問題の自動生成機能、学習者によるSQLの実行機能、学習者解の自動正誤判定機能を備えており、これらの機能を用いて繰り返し学習を促すことで学習者にSQLを習得させることを目標としている。しかし、SQLには学習項目間の重複が多く、必要以上の反復は学習意欲を低下させる恐れがある。そこで筆者らは2015年度に本システムの反復回数削減法を提案した。本稿では提案手法の運用結果を報告する。

所属学協会

  1. 情報処理学会
  2. 電子情報通信学会
  3. 教育システム情報学会 2011/08-現在