茨城大学
人文社会科学部
法律経済学科

准教授

陶山 二郎

スヤマ ジロウ
SUYAMA Jiro

その他の所属・職名

  1. 全学教育機構 総合教育企画部門 兼務教員

経歴

  1. 九州大学法学部研究助手(法政基礎演習担当) 1997/04-1999/03
  2. 佐賀大学非常勤講師(共通教育科目「現代の法と社会(日本国憲法)」担当) 1999/04-2005/03
  3. 茨城大学人文学部専任講師 2005/04-現在

学歴

  1. 九州大学 法学研究科 民刑事法学 博士後期 1997 単位取得満期退学
  2. 専修大学 法学研究科 公法学 修士 1994 修了
  3. 北九州大学(現 北九州市立大学) 法学部 法律学科 1991 卒業

学位

  1. 法学修士 専修大学

教育・研究活動状況

 2006年度の担当講義は、刑法各論A、刑法各論B、法学、主題別ゼミナール、刑法演習のほか、教養科目の日本国憲法です。
 研究テーマは刑事再審ですが、現時点では、刑事再審理論の「歴史比較法」分析のための前提作業を行っています。その他、関連する領域の検討から、刑事法全般、家族、ジェンダーなどにも課題が及んでいます。

研究分野

  1. 刑事法学

著書

  1. 第6章7「公判における事実認定と証拠法」8「各証拠の証拠能力」9「証拠調べ手続」第8章「誤判の『再生産』――冤罪を救済できない上訴・再審」内田博文編『歴史に学ぶ刑事訴訟法』 陶山二郎 法律文化社 2013/08/10 9784589035226
  2. 「家族・ジェンダーと刑事法」『「市民」と刑事法――わたしとあなたのための生きた刑事法入門(第3版)』 内田博文=佐々木光明編 日本評論社 2012/02/20 内田博文=佐々木光明編
  3. 「謙抑主義に関する一考察」『人間回復の刑事法学』 森尾亮,森川恭剛,岡田行雄編 日本評論社 2010/07/25 森尾亮,森川恭剛,岡田行雄編
  4. 「法とは何か」「犯罪と法」ほか『エレメンタリー法学――教養から専門へ――』 茨城大学人文学部法律コース編 尚学社 2009/04/20 人文学部社会科学科法律コースにおける2年次生向け開講科目「法学概論」等のための共通テキスト
  5. 「家族・ジェンダーと刑事法」『「市民」と刑事法――わたしとあなたのための生きた刑事法入門(第2版)』 内田博文=佐々木光明編 日本評論社 2008/02 内田博文=佐々木光明編

論文

  1. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 いわゆる「高知白バイ事件」における目撃供述の信用性分析 陶山二郎 茨城大学人文学部紀要(社会科学論集) 61, 91-101 2016/02
  2. (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要) 共著 いわゆる「高知白バイ事件」の再審請求について 高知論叢 109, 1-18 2014/10
  3. 研究論文(その他学術会議資料等) 単著 公訴時効の廃止に関する一考察 石塚伸一ほか編『足立昌勝先生古稀記念論文集 近代刑法の現代的論点』 495-509 2014/03/31
  4. (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要) 単著 戦前日本における刑事再審理論の検討 茨城大学政経学会雑誌 81, 25-43 2012/03/10
  5. (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要) 単著 再審、非常上告と適正手続 陶山 二郎 社会科学論集(茨城大学人文学部紀要) 48, 17-38 2009/09/30

芸術活動、建築作品等

  1. その他 単独 ドイツ及び韓国の刑事裁判の調査・研究及び語学研修 2012/06/23-2013/03/31

所属学協会

  1. 日本刑法学会
  2. ジェンダー法学会