茨城大学
保健管理センター

教授

渡邊 雅彦

ワタナベ マサヒコ
Watanabe Masahiko

経歴

  1. 筑波大学附属病院 内科 見学性 1985/04/01-1985/05/31
  2. 筑波大学附属病院 内科 医員(研修医) 1985/06/01-1987/03/31
  3. 日立製作所日立総合病院 内科 嘱託医師 1987/04/01-1987/09/30
  4. 筑波大学附属病院 神経内科 医員 1987/10/01-1988/03/30
  5. 東京大学附属病院 神経内科 医員 1992/04/01-1992/12/31
  6. 国立療養所東京病院 神経内科 厚生技官 1993/01/01-1993/11/30
  7. 東京大学附属病院 神経内科 医員 1993/12/01-1995/03/30
  8. 東京都立駒込病院 内科 内科医師 1995/04/01-1996/05/31
  9. 筑波大学臨床医学系 神経内科 講師 1996/06/01-2004/03/31
  10. 国立大学法人筑波大学大学院 人間科学研究科 講師 2004/04/01-2006/03/31
  11. 国立大学法人筑波大学 人間総合科学研究科 のち 医学医療系 助教授 のち 准教授 2006/04/01-2018/09/30
  12. 国立大学法人茨城大学 保健管理センター 教授 2018/10/01-現在

学歴

  1. 筑波大学医学専門学群 1985/03 卒業
  2. 筑波大学大学院博士課程 医学研究科 生理系専攻 1992/03 卒業

学位

  1. 博士(医学) 筑波大学 1992/03

免許・資格

  1. 医師免許 1985/05/22
  2. 日本神経学会専門医 1989/07/22
  3. 日本内科学会認定医 2004/04/28
  4. 日本頭痛学会専門医 2007/08
  5. 日本神経学会指導医 2009/05/20
  6. 日本頭痛学会指導医 2010/04
  7. 日本内科学会総合内科専門医 2016/12/16
  8. 日本医師会認定産業医 2019/03/26

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 パーキンソニズムを呈した硬膜動静脈瘻 森山哲也、渡邊雅彦、玉岡晃 日本医事新報 4966, 8-10 2019
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 GDF-15, a mitochondrial disease biomarker, is associated with the severity of multiple sclerosis Seitaro Nohara, Akiko Ishii, FumikoYamamoto, Kumi Yanagihara, Tetsuya Moriyama, Naoki Tozaka, Zenshi Miyake, Shuichi Yatsuga, Takashi Hosaka, Makoto Terada, Tetsuto Yamaguchi, Satoshi Aizawa, Naomi Mamada, Hiroshi Tsuji, Yashushi Tomidokoro, Kiyotaka Nakamagoe, Kazuhiro Ishii, Masahiko Watanabe, Akira Tamaoka Journal of the Neurological Sciences Elsevier 405 2019/08/22 https://doi.org10.1016/j.jns.2019.116429

研究発表

  1. ポスター発表 学園祭での窒息事故において後遺障害を残さず救命し得た症例 全国大学保健管理研究集会 2019/10/09
  2. ポスター発表 ミトコンドリア病および他の神経・筋疾患におけるGDF15の検討 第59回日本神経学会学術大会(札幌) 2018/05/25
  3. ポスター発表 HNRNPA1変異を有する家族性筋萎縮性側索硬化症の1家系 第59回日本神経学会学術大会(札幌) 2018/05/25
  4. ポスター発表 パーキンソン病における認知機能障害と起立性低血圧の関連 第59回日本神経学会学術大会(札幌) 2018/05/23
  5. 口頭発表(一般) 髄膜炎様症状で発症した下垂体卒中の1例 第640回日本内科学会関東地方会(東京) 2018/03/10