茨城大学
理工学研究科(理学野)
物理学領域

准教授

中野 岳仁

ナカノ タケヒト
Nakano Takehito

経歴

  1. 日本学術振興会特別研究員(PD) 2001/04/01-2001/11/15
  2. (財)高輝度光科学研究センター 利用促進部門 協力研究員 2001/11/16-2003/03/31
  3. 大阪大学 大学院理学研究科物理学専攻 助手 2003/04/01-2007/03/31
  4. 大阪大学 大学院理学研究科物理学専攻 助教 2007/04/01-2018/03/31
  5. 茨城大学 大学院理工学研究科量子線科学専攻 准教授 2018/04/01-現在

学歴

  1. 東北大学 理学部 物理学科 1996/03/31 卒業
  2. 東北大学 理学研究科 物理学専攻 博士前期 1998/03/31 修了
  3. 東北大学 理学研究科 物理学専攻 博士後期 2001/03/31 修了

学位

  1. 博士(理学) 東北大学 2001/03/26

研究分野

  1. 物性Ⅰ
  2. 物性Ⅱ

研究キーワード

  1. ナノ構造物性
  2. 磁性
  3. 光物性
  4. クラスター
  5. ゼオライト
  6. カゴ状物質
  7. ミュオンスピン回転/緩和
  8. 中性子回折

研究テーマ

  1. 物性物理学(実験) 1995/04/01-現在

競争的資金等の研究課題

  1. 中性子散乱によるs 電子強磁性の機構解明(国際共同研究強化) 科研費 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化) 2016/06/24-2019/03/31
  2. ゼオライトにおけるポーラロン誘起金属絶縁体転移をめぐる局所場ゆらぎ 科研費 基盤研究(C) 2016/04/01-2019/03/31
  3. 中性子散乱によるs電子強磁性の機構解明 科研費 基盤研究(C) 2014/04/01-2017/03/31
  4. ナノ空間におけるアルカリ金属s電子系の絶縁体金属転移と強磁性 科研費 基盤研究(A) 2012/04/01-2017/03/31
  5. 放射光メスバウアー法によるアルカリ金属ナノクラスター磁性体の研究 科研費以外 ひょうご科学技術協会 奨励研究助成 2012/04/01-2013/03/31

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) Magnetism and High-magnetic Field Magnetization in Alkali Superoxide CsO₂ Miyajima Mizuki, Astuti Fahmi, Kakuto Takeshi, Matsuo Akira, Sari Dita Puspita, Asih Retno, Okunishi Kouichi, Nakano Takehito, Nozue Yasuo, Kindo Koichi, Watanabe Isao, Kambe Takashi Journal of the Physical Society of Japan 87/ 6, 63704-1-5 2018/06 0031-9015 URL
  2. 研究論文(国際会議プロシーディングス) Magnetodielectric properties of the square cupola antiferromagnet Ba(TiO)Cu4(PO4)4 K. Kimura, M. Sera, T. Nakano, Y. Nozue, and T. Kimura Physica B 536, 93 2018/05/01 10.1016/j.physb.2017.10.101
  3. 研究論文(国際会議プロシーディングス) μSR study on hydrogen behavior in palladium M. Mihara, H. Araki, M. Mizuno, K. Shimomura, W. Higemoto, K. Sugita , K. Atsushi, M. Kondo, Y. Tanaka, T. Matsuzaki, R. Kadono, W. Sato, T. Nakano, and T. Fukuda JPS Conference Proceedings 21, 011031 2018/03/01 10.7566/JPSCP.21.011031
  4. 研究論文(学術雑誌) Thermally Activated Motion of Sodium Cations in Insulating Parent Low-Silica X Zeolite Igarashi Mutsuo, Jeglič Peter, Mežnaršič Tadej, Nakano Takehito, Nozue Yasuo, Watanabe Naohiro, Arčon Denis Journal of the Physical Society of Japan 86/ 7 2017/06/30 0031-9015 URL
  5. 研究論文(国際会議プロシーディングス) μSR study of organic superconductor λ-(BETS)2GaCl4 D. P. Sari, R. Asih, S. S. Mohm-Tajudin, N. Adam, K. Hiraki, Y. Ishii, T. Takahashi, T. Nakano, Y. Nozue, S. Sulaiman, M. I. Mohamed-Ibrahim, and I. Watanabe IOP Conf. Ser.: Mater. Sci. Eng. 196, 012047 2017/05/20 10.1088/1757-899X/196/1/012047

研究発表

  1. 口頭発表(招待・特別) Correlated s-Electron Systems in Regular Nanospace of Zeolite Crystals 12th PRAGUE COLLOQUIUM ON f-ELECTRON SYSTEMS 2018/07/04
  2. ポスター発表 Magnetic Ordering of s-Electrons Confined in Regular Nanospace of Zeolite Studied by using Muon, Neutron and Synchrotron Radiation Light 3rd International Symposium of Quantum Beam Science at Ibaraki University 2018/05/31
  3. 口頭発表(一般) 偏極中性子回折で見るゼオライトA中のKクラスターの強磁性 日本物理学会 第73回年次大会 2018/03/25
  4. 口頭発表(一般) ゼオライトA 中のRb クラスターにおける巨大なスピン軌道相互作用 日本物理学会 2017年秋季大会 2017/09/21
  5. 口頭発表(一般) Correlated electrons of alkali metals in regular nanospace of zeolite crystals International Workshop on Organic Molecular Systems 2017/08/02

担当授業科目

  1. 物理学実験
  2. 物理学ゼミナール1
  3. 量子線科学1,2

所属学協会

  1. 日本物理学会
  2. 日本中間子科学会