茨城大学
理工学研究科(理学野)
物理学領域

顔写真
准教授

中野 岳仁

ナカノ タケヒト
Nakano Takehito

その他の所属・職名

  1. フロンティア応用原子科学研究センター (兼務教員)

経歴

  1. 日本学術振興会特別研究員(PD) 2001/04/01-2001/11/15
  2. (財)高輝度光科学研究センター 利用促進部門 協力研究員 2001/11/16-2003/03/31
  3. 大阪大学 大学院理学研究科物理学専攻 助手 2003/04/01-2007/03/31
  4. 大阪大学 大学院理学研究科物理学専攻 助教 2007/04/01-2018/03/31
  5. 茨城大学 大学院理工学研究科量子線科学専攻 准教授 2018/04/01-現在

学歴

  1. 東北大学 理学部 物理学科 1996/03/31 卒業
  2. 東北大学 理学研究科 物理学専攻 博士前期 1998/03/31 修了
  3. 東北大学 理学研究科 物理学専攻 博士後期 2001/03/31 修了

学位

  1. 博士(理学) 東北大学 2001/03/26

研究分野

  1. 物性Ⅰ
  2. 物性Ⅱ

研究キーワード

  1. ナノ構造物性
  2. 磁性
  3. 光物性
  4. クラスター
  5. ゼオライト
  6. カゴ状物質
  7. ミュオンスピン回転/緩和
  8. 中性子回折

研究テーマ

  1. 物性物理学(実験) 1995/04/01-現在

競争的資金等の研究課題

  1. ラシュバ効果によるs電子系ナノクラスターのスピン軌道相互作用増強機構 科研費 基盤研究(C) 2019/04/01-2022/03/31
  2. 中性子散乱によるs 電子強磁性の機構解明(国際共同研究強化) 科研費 国際共同研究加速基金(国際共同研究強化) 2016/06/24-2020/03/31
  3. ゼオライトにおけるポーラロン誘起金属絶縁体転移をめぐる局所場ゆらぎ 科研費 基盤研究(C) 2016/04/01-2019/03/31
  4. 中性子散乱によるs電子強磁性の機構解明 科研費 基盤研究(C) 2014/04/01-2017/03/31
  5. ナノ空間におけるアルカリ金属s電子系の絶縁体金属転移と強磁性 科研費 基盤研究(A) 2012/04/01-2017/03/31

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Anomalous spiked structures in ESR signals from the chiral helimagnet CrNb3S6 D. Yoshizawa, Y. Sawada, Y. Kousaka, J. Kishine, Y. Togawa, M. Mito, K. Inoue, J. Akimitsu, T. Nakano, Y. Nozue, and M. Hagiwara Physical Review B 100, 104413-1-104413-6 2019/09/09 10.1103/PhysRevB.100.104413
  2. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Magnetic study of the lower critical field of organic superconductor lambda-(BETS)2GaCl4 D. P. Sari, K. Hiraki, T. Nakano, M. Hagiwara, Y. Nozue, T. Kusakawa, A. Hori, A. Yamamoto, I. Watanabe, and Y. Ishii Materials Science Forum 966, 296-301 2019/08/06 10.4028/www.scientific.net/MSF.966.296
  3. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Synthesis and characterization of magnetic rubidium superoxide, RbO2 F. Astuti, M. Miyajima, T. Fukuda, M. Kodani, T. Nakano, T. Kambe, and I. Watanabe Materials Science Forum 966, 237-242 2019/08/06 10.4028/www.scientific.net/MSF.966.237
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Anionogenic magnetism combined with lattice symmetry in alkali-metal superoxide RbO2 F. Astuti, M. Miyajima, T. Fukuda, M. Kodani, T. Nakano, T. Kambe, and I. Watanabe Journal of the Physical Society of Japan The Physical Society of Japan 88, 043701-1-043701-5 2019/03/07 10.7566/JPSJ.88.043701
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Ferromagnetism of potassium metal under pressure loading into low-silica X zeolite S. Araki, N. H. Nam, K. Shimodo, T. Nakano, and Y. Nozue Physical Review B American Physical Society 99, 094403-1-094403-9 2019/03/04 10.1103/PhysRevB.99.094403

研究発表

  1. ポスター発表 ゼオライトLSX中のNa-Kクラスターが示すフェリ磁性の高圧Heガス下におけるμSR 日本物理学会第74回年次大会 2019/03/14
  2. ポスター発表 偏極中性子回折で見るゼオライトA中のカリウムクラスターの強磁性 2018年度量子ビームサイエンスフェスタ 2019/03/12 URL
  3. 口頭発表(招待・特別) Polarized Neutron Diffraction Study on Ferromagnetism of Potassium Nanoclusters Incorporated into Zeolite A 4th International Conference on Functional Materials Science 2018 (ICFMS 2018) 2018/11/15 URL
  4. 口頭発表(招待・特別) Correlated s-Electron Systems in Regular Nanospace of Zeolite Crystals 12th PRAGUE COLLOQUIUM ON f-ELECTRON SYSTEMS 2018/07/04
  5. ポスター発表 Magnetic Ordering of s-Electrons Confined in Regular Nanospace of Zeolite Studied by using Muon, Neutron and Synchrotron Radiation Light 3rd International Symposium of Quantum Beam Science at Ibaraki University 2018/05/31

担当授業科目

  1. 物理学実験
  2. 物理学ゼミナール1
  3. 量子線科学1,2

所属学協会

  1. 日本物理学会
  2. 日本中間子科学会

委員歴

  1. 日本中間子科学会 運営委員(会誌編集委員長) 2019/04/01-現在
  2. J-PARC MLF利用者懇談会 幹事 2018/10/01-現在
  3. 日本物理学会 大阪支部 幹事(庶務) 2015/04/01-2017/03/31