論文

公開件数: 17 件
No. 掲載種別 単著・共著区分 タイトル 著者 誌名 出版者 巻号頁 出版日 ISSN DOI URL 概要
1 研究論文(学術雑誌)
共著
ホスト登録システムへの非利用IPアドレスの特定機能実装とIP棚卸し
青山茂義, 山本一幸, 宮北和之, 三河賢治
学術情報処理研究
国立大学法人 情報系センター協議会
22/ 1, 23-30
2018/09/10
2433-7595
10.24669/jacn.22.1_23


2 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
Modification of IP Address Management Database with Network Access Authentication
K. Miyakita, K. Yamamoto, S. Aoyama and K. Mikawa
インターネットと運用技術シンポジウム2016論文集

2016, 107-107
2016/12/01




3 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
共著
ネットワークアクセス認証連動型IP管理データベースの運用と機能拡張について
宮北和之,山本一幸,青山茂義,三河賢治
情報処理学会研究報告インターネットと運用技術

2016-IOT-33/ 2, 1-6
2016/05/19
2188-8787



4 研究論文(大学,研究機関紀要)
共著
新潟大学における教育実習生のための情報セキュリティ対策指導
佐藤亮一,佐藤雄二,平賀保博,早川潤,畠山森魚,青山茂義,山本一幸,岡野勉,下保敏和,鈴木賢治
新潟大学教育学部研究紀要 自然科学編

7/ 2, 73-80
2015




5 研究論文(学術雑誌)
共著
動的VLANを利用した新潟大学無線LANシステムの設計と運用
山本 一幸,青山 茂義,三河 賢治
学術情報処理研究
国立大学法人 情報系センター協議会
18, 43-52
2014/09/25
2188-9511
10.24669/jacn.18.1_43


6 研究論文(学術雑誌)
共著
Particle capture reaction using extended core plus valence nucleon model
K. Yamamoto, H. Masui, M. Ohta and K. Kato
Journal of the Korean Physical Society

59, 907-910
2011




7 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Effect of 16O core excitation for particle capture reactions at astrophysical energy
K. Yamamoto, H. Masui, M. Ohta and K. Kato
MODERN PHYSICS LETTERS A
Word Scientific
25/ 21n23, 2030-2031
2010
0217-7323
10.1142/S021773231000099X


8 研究論文(学術雑誌)
共著
Effect of Uncertainties in Nuclear Reaction Rate on Nucleosynthesis Paths
K. Yamamoto, K. Kato, T. Wada and M. Ohta
Progress of Theoretical Physics

123, 1029-1039
2010/06/25

10.1143/PTP.123.1029


9 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Study of 16O(n,g)17O reaction with core excitation
K. Yamamoto, H. Masui, M. Ohta and K. Kato
AIP Conference Proceedings

1238, 205-207
2010/06/01

10.1063/1.3455929


10 研究論文(学術雑誌)
共著
Radiative Capture Cross Section for 16O(n, γ)17O and 16O(p, γ)17F below Astrophysical Energies
K. Yamamoto, H. Masui, K. Kato, T. Wada and M. Ohta
Progress of Theoretical Physics

121, 375-390
2009/02/01

10.1143/PTP.121.375


11 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Systematic study for the mass distribution of fission fragments in the neutron rich region,
M. Ohta, S. Tatsuda, K. Hashizume, K. Yamamoto, T. Wada, K. Sumiyoshi, K. Otsuki, T. Kajino, H. Koura, S. Chiba and T. Tachibana
CEA

359-362
2008




12 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Fission modes of neutron-rich nuclei in the r-process nucleosynthesis
S. Tatsuda, K. Yamamoto, T. Asano, M. Ohta, T. Wada, S. Chiba, H. Koura, T. Maruyama, T. Tachibana, T. Kajino, K. Sumiyoshi and K. Otsuki
AIP Conference Proceedings

1016, 469-471
2008/05/21

10.1063/1.2943629


13 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Neutron capture reaction in oxygen nuclei near threshold energy regions
K. Yamamoto, H. Masui, K. Kato, T. Wada and M. Ohta
AIP Conference Proceedings

1016, 227-232
2008/05/21

10.1063/1.2943578


14 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Systematic study for the shell effect in the fission fragment mass distribution ruptured from neutron rich nuclei
M. Ohta, S. Tatsuda, K. Hashizume, K. Yamamoto, T. Wada, K. Sumiyoshi, K. Otuski, T. Kajino, H. Koura, S. Chiba and T. Tachibana
Nuclear Physics A
Science Direct
805, 558
2007




15 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)

恒星における元素合成と関係する天体核反応データの問題点
山本 一幸, 和田 隆宏, 太田 雅久,西村 高徳, 藤本 正行, 加藤 幾芳, 合川 正幸, 須田 拓馬
素粒子論研究 / 素粒子論グループ [編]
素粒子論グループ
115/ 4, 29-31
2007/10/20

10.24532/soken.115.4_D29


16 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
The importance and the sensitivity of the reaction 17O(n, γ)18O in the s-process nucleosynthesis
K. Yamamoto, T. Wada, M. Ohta, T. Nishimura, M. Y. Fujimoto, K. Kato, T. Suda and M. Aikawa
AIP Conference Proceedings

891, 405-408
2007/02/26

10.1063/1.2713544


17 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Study on the dominant reaction path in nucleosynthesis during stellar evolution by means of the Monte Carlo method
K. Yamamoto, T. Wada, M. Ohta, T. Nishimura, M. Y. Fujimoto, K. Kato, T. Suda and M. Aikawa
AIP Conference Proceedings

847, 497-499
2006/07/12

10.1063/1.2234471