茨城大学
人文社会科学部
法律経済学科

講師

細田 雅洋

ホソダ マサヒロ
Hosoda Masahiro
  • 1986年生まれ

経歴

  1. Woosong University Asia Research Institute Senior Researcher 2013/05/23-2014/01/30
  2. 作新学院大学 経営学部 専任講師 2014/04/01-2017/03/31
  3. 作新学院大学 経営学部 准教授 2017/04/01-2017/09/30
  4. 放送大学 栃木学習センター 非常勤講師 2017/10/01-2018/03/31
  5. 茨城大学 人文社会科学部 講師 2017/10/01-現在
  6. 作新学院大学 経営学部 非常勤講師 2017/10/01-現在
  7. 大原大学院大学 会計研究科 非常勤講師 2018/04/01-現在

学歴

  1. 明治大学 経営学部 会計学科 2008/03/31 卒業
  2. 明治大学 経営学研究科 経営学専攻 博士前期 2011/03/31 修了
  3. 明治大学 経営学研究科 経営学専攻 博士後期 2017/03/31 単位取得満期退学
  4. 明治大学 経営学研究科 経営学専攻 博士後期 2018/03/26 修了

学位

  1. 修士(経営学) 明治大学 2011/03/26
  2. 博士(経営学) 明治大学 2018/03/26

研究分野

  1. 会計学

研究キーワード

  1. 管理会計
  2. マネジメント・コントロール・システム

研究テーマ

  1. 固定収益会計 2009/04/01-現在
  2. 企業の社会的責任とマネジメント・コントロール・システム 2013/04/01-現在
  3. ダイバーシティと財務業績との関係 2017/04/01-現在

競争的資金等の研究課題

  1. ダイバーシティと売上高,費用,利益との関係におけるメカニズムの検証 科研費 若手研究B 2017/04/01-2021/03/31

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Promoting and Hindering Factors in the Introduction of Fixed Revenue Accounting: A Case Study in a B2B Company Based on Management Accounting Change Masahiro Hosoda, Yoshitaka Myochin, Daisuke Tomita Japanese Management and International Studies Vol.15: Fixed Revenue Accounting: A New Management Accounting Framework World Scientific Publishing Co. 99-113 2018/11
  2. 学位論文(博士) 単著 企業の社会的責任の遂行を促進するためのマネジメント・コントロール・システム 細田雅洋 博士学位請求論文(明治大学大学院) 2018/03
  3. 研究論文(学術雑誌) 単著 Management Control Systems and Corporate Social Responsibility: Perspectives from a Japanese Small Company Masahiro Hosoda Corporate Governance: The International Journal of Business in Society Emerald Publishing Limited 18/ 1, 68-80 2018/01
  4. 研究論文(大学,研究機関紀要) 単著 産業クラスターにおける全体最適と部分最適の整合のためのマネジメント・コントロール・システム 細田雅洋 経理知識 明治大学国家試験指導センター経理研究所 96, 15-30 2017/09
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Exploring Management of Fixed Customers in Two Japanese Service Companies Ayuko Komura・Masahiro Hosoda Journal of Distribution and Management Research Korean Research Academy of Distribution and Management 20/ 4, 11-18 2017/08

研究発表

  1. 口頭発表(一般) The Employee Perception of Corporate Social Responsibility and its Effect on Turnover Intention 7th International Conference on Engineering Business Management 2018/08/04
  2. 口頭発表(一般) Perceived Diversity Management and Turnover Intentions 第18回戦略財務・会計研究会 2018/04/16
  3. 口頭発表(一般) A Research Design to Investigate the Relation between CSR and the Cost of Turnover 第17回戦略財務会計研究会 2017/09/16
  4. 口頭発表(招待・特別) 固定収益会計における収益性・成長性・安定性分析 日本組織会計学会第1回全国大会 2017/06/24
  5. 口頭発表(一般) 顧客のCSRに対する認知が財務業績に及ぼす影響 日本管理会計学会2016年度年次全国大会 2016/09/02

受賞

  1. Best Paper Award (Professional Part) The Way to Define Fixed Customers: A Case of Japanese Company Introducing Fixed Revenue Accounting 2014/08/26 固定収益会計は,明治大学鈴木研一教授によって提唱された安定経営の実現に向けた収益管理のための管理会計である。固定収益会計の研究では,企業にとって大事な固定客をどのように定義するかということが課題として挙げられている。しかし,固定客をどのように定義したのかを固定収益会計を導入した企業に対して調査した研究は行われていない。そこで,本稿では,固定収益会計を導入している企業がどのように固定客を定義したかを,半導体商社メーカーのCEOとのインタビューを通じて明らかにした。筆頭執筆者として調査,論文執筆,報告を行った。

担当授業科目

  1. 会計学概論
  2. 管理会計論
  3. 管理会計論研究Ⅰ
  4. 原価計算論
  5. 原価計算論

社会貢献活動

  1. 宇都宮市廃棄物原料等推進審議会 2016/07-2017/09/30

所属学協会

  1. 日本組織会計学会 2015/03-現在
  2. 日本原価計算研究学会 2012/09-現在
  3. 国際戦略経営研究学会 2010/09-現在
  4. 日本管理会計学会 2008/06-現在

委員歴

  1. 宇都宮市 廃棄物原料等推進審議会 2016/07-2017/09