研究発表

公開件数: 14 件
No. 会議種別 タイトル 会議名 開催年月日 URL 概要
1 口頭発表(一般)
セル生産における人的要因と生産性の関係に関する研究
生産システム部門講演会講演論文集
2018/03/14


2 口頭発表(一般)
セル生産における作業者訓練と生産性に関する一考察
日本経営工学会平成28年度秋季大会
2016/09/29


3 口頭発表(一般)
209 セル生産における作業者訓練時の作業者再配置・再スケジューリングに関する研究(OS2.生産管理・スケジューリングおよびサプライチェーン(3))
生産システム部門講演会講演論文集
2016/03/11
URL
筆者らはこれまで,セル生産の現場における技能向上に主眼を置いた作業者訓練の研究として,静的環境下における作業割当とスケジューリング手法を提案してきた.一方で,実際の作業現場ではOJT実施中であっても急なオーダ変更により担当作業やスケジュールを変更せざるを得ない事態が発生する.本研究では,計画期間中にオーダ内容が変更する状況を想定し,動的な環境下においても効率的な作業者訓練を実現するための作業者再配置・再スケジューリングの手順を提案する.
4 口頭発表(一般)
セル生産システムにおける作業者数の変動を伴う配置計画とスケジューリングに関する研究
精密工学会学術講演会講演論文集
2015/09/06
URL
多くの製造業の現場では,作業者が安定して確保出来る状況を想定して,一定期間の作業計画を立てるが,実際の作業現場では急な欠勤や予定外の業務により計画通り作業者を割当てられないケースがある.本研究では,我々がこれまで提案してきたセル生産におけるOJTに主眼をおいた作業者配置とスケジューリング手法を基に,作業者数の変動を伴う環境下において,作業者が自由に複数セルを移動できるモデルの提案とその有効性の検証を行う.
5 口頭発表(招待・特別)
207 セル生産における作業者の最適訓練量に関する研究(生産スケジューリング・生産管理(2))
生産システム部門講演会講演論文集
2015/03/13
URL
セル生産においてOJT(On-the-Job Training)による技能訓練は熟練技能者への最適な手段だと言われている.筆者らはこれまで工程分割型のセル生産システムを対象として,スキルインデックスを使用したOJTによる技能訓練および熟練者から新人への技能伝承が期待できる人員配置のモデルを検討してきた.しかし,より効率的な技能向上を目指す際には,訓練が必要なタスクの作業を積極的に選択していく必要がある.そこで本研究では,人員配置と同時に最適な訓練量と作業手順を決定するモデルの提案を行う.
6 口頭発表(一般)
セル生産システムにおける作業の発生頻度を考慮した訓練計画に関する研究
精密工学会学術講演会講演論文集
2014/09/12
URL
筆者らはこれまで労働集約的なセル生産システムを対象にスキルインデックスの提案と,OJTによる効率的な作業者配置について検討してきた.しかし実際の作業現場では,作業内容によって作業の発生頻度が異なり,必ずしも万遍なく習得が進んでいるとは限らない.本研究では,スキルインデックスと作業内容の種類を考慮した作業者の訓練計画の提案を行う.また計算機実験によって従来方法との比較を行い,その有効性を検証する.
7 口頭発表(一般)
108 工程分割型セル生産システムにおける共同作業を考慮した作業者配置とスケジューリングに関する研究(OS4 : 生産スケジューリング・生産管理(2))
生産システム部門講演会講演論文集
2014/03/14
URL
The effective education from an expert to a newcomer is an important issue to consider the meaning 0f accumulation of technical skill succession and know-how, 0r efficient training to a worker in the cell manufacturing system. We proposed the operator allocation method in OJT using a skill index for the cell manufacturing system of a task divide and a task exclusive system. However, in order to improve transfer and productivity of skill, the situation where two or more operators were allocated the same task occurs in an actual shop floor. In this study, we consider the operator allocation method which allows collaborative operation, and scheduling, although the procedure of task divide is maintained.
8 口頭発表(一般)
生産性と技能向上を目指したセル生産システムの効率的運用に関する研究
精密工学会学術講演会講演論文集
2013/09/16
URL
労働集約的なセル生産システムでは,生産性や品質が作業者の技能に大きく依存するため効果的な技能教育が求められるが,一般にOJTによる作業者教育は生産性の低下をまねく.そこで本研究では,セル生産システムを対象に,生産性の維持と作業者の技能レベルの向上を同時に考慮する効率的運用法の提案を行う.その際,メイクスパンとスキルレベルを指標とした人員配置と作業割付けの最適化を試み,計算機実験によりその有効性を検証する.
9 口頭発表(一般)
セル生産システムにおける訓練の目的別による作業者の配置に関する研究
日本経営工学会平成25年度春季大会
2013/05/13


10 口頭発表(一般)
311 セル生産における技能向上を目的とした作業者の配置に関する研究(OS3-3 生産スケジューリング・生産管理III)
生産システム部門講演会講演論文集
2013/03/11
URL
The cell manufacturing system of a labor concentration type is still in the important position of the manufacturing industry at this stage. Since an operator's skill is greatly related to productivity in labor concentration type cell productions, the operator's effective training is important. On the other hand, when operators learn and acquire the multi-skill tasks, the level of difficulty in their mastery depends on the contents of target operations, so a sufficient plan for training is required. In this study, the main objective is the rapid improvement of operator's skill. Therefore, after classifying operator's skills about all the operation tasks, we try to optimize the task allocation in training mode, and evaluate its validity quantitatively.
11 口頭発表(一般)
学生実験結果に基づいたセル生産における意欲と生産性の関係
日本経営工学会平成23年度秋季大会
2011/11/09


12 口頭発表(一般)
学生実験におけるセル生産の適性と作業意欲に関する研究
日本ロジスティクスシステム学会第14回全国大会
2011/06/11


13 口頭発表(一般)
学生実験結果に基づいたセル生産における人的要因と生産性に関する研究
日本経営工学会平成22年度秋季大会
2010/10/23


14 口頭発表(一般)
学生実験から見たセル生産とライン生産の比較の研究
日本ロジスティクスシステム学会第13回全国大会
2010/06/05