茨城大学
人文社会科学部
法律経済学科

講師

加藤 崇徳

カトウ タカノリ
Kato Takanori

経歴

  1. 一橋大学 大学院商学研究科 特任助教(ジュニアフェロー) 2017/04/02-2017/09/30
  2. 茨城大学 人文社会科学部 講師 2017/10/01-現在

学歴

  1. 一橋大学 商学部 経営学科 2011/03/31 卒業
  2. 一橋大学 商学研究科 経営・マーケティング専攻 修士 2013/03/31 修了
  3. 一橋大学 商学研究科 経営・マーケティング専攻 博士後期 2017/03/31 単位取得満期退学

学位

  1. 修士(商学) 一橋大学 2013/03/22

研究分野

  1. 経営学

研究キーワード

  1. 経営戦略論
  2. 経営組織論

研究テーマ

  1. 経営者の時間志向性 2011/04/01-現在
  2. 企業多角化と企業業績 2013/04/01-現在

競争的資金等の研究課題

  1. M&A後の統合プロセスに関する調査研究 科研費 2017/08/25-2019/03/31

論文

  1. (MISC)総説・解説(学術雑誌) 単著 ビジネス・ケース:エア・ウォーター−M&Aによる事業ポートフォリオ構造の転換− 加藤 崇徳 一橋ビジネスレビュー 東洋経済新報社 65/ 4, 158-171 2018/03/29
  2. 研究論文(学術雑誌) 単著 技術多角化と技術の時間軸 加藤崇徳 日本経営学会誌 千倉書房 38, 1-15 2017/04/05
  3. 研究論文(学術雑誌) 単著 経営者の時間志向性とフリーキャッシュフロー 加藤崇徳 一橋研究 41/ 4, 1-18 2017/01
  4. (MISC)速報,短報,研究ノート等(学術雑誌) 単著 経営者の時間志向性:内容分析による2つの測定手続きの妥当性の検討 加藤崇徳 一橋商学論叢 白桃書房 10/ 1, 64-71 2015/05

研究発表

  1. 口頭発表(招待・特別) 学会賞セッション:技術多角化と技術の時間軸 日本経営学会第92回全国大会 2018/09/08
  2. 口頭発表(一般) M&A後の発見・学習:社内報のテキスト分析による検討 日本経営学会第92回全国大会 2018/09/07
  3. 口頭発表(一般) 経営者の時間志向性-測定尺度の開発と先行要因の模索- 2013年度組織学会研究発表大会(専修大学) 2013/06

受賞

  1. 日本経営学会賞(論文部門) 2018/09/06

担当授業科目

  1. 経営戦略論研究Ⅰ
  2. 経営戦略論B
  3. 経済学・経営学入門Ⅰ
  4. 経済学・経営学入門Ⅱ
  5. 大学入門ゼミナール

所属学協会

  1. Academy of Management
  2. Strategic Management Society
  3. European Group for Organizational Studies(EGOS)
  4. 日本経営学会
  5. 組織学会