茨城大学
農学部
食生命科学科

准教授

鎗田 孝

ヤリタ タカシ
Yarita Takashi

経歴

  1. 通商産業省工業技術院化学技術研究所 1991/04-1992/12
  2. 通商産業省工業技術院物質工学工業技術研究所 1993/01-2001/03
  3. 産業技術総合研究所 2001/04-2017/03
  4. 米国標準技術研究所(NIST) 客員研究員 2004/10-2005/03
  5. 明治大学 理工学部 兼任講師 2012/09-2016/09
  6. 茨城大学 農学部 准教授 2017/04-現在

学歴

  1. 千葉大学 工学部 合成化学科 1989/03 卒業
  2. 千葉大学大学院 工学研究科 工業化学専攻 修士 1991/03 修了

学位

  1. 博士(理学) 千葉大学 1996/09

研究分野

  1. 分析化学
  2. 食品科学

研究キーワード

  1. 分析化学、食品分析、残留分析、クロマトグラフィー、分析精度管理

研究テーマ

  1. 食品中汚染物質・残留物質の分析法に関する研究 2017/04-現在

著書

  1. これからの環境分析化学入門 "第4章 土壌環境の分析"の一部 講談社 2013/11
  2. 化学分析・試験に役立つ標準物質活用ガイド "第4章5節 有機分析用" 丸善 2009/05
  3. 液クロ豹の巻 誰にも聞けなかったHPLC Q&A "Q&A"の一部 筑波出版会 2003/11
  4. 液クロ龍の巻 誰にも聞けなかったHPLC Q&A "Q&A"の一部 筑波出版会 2002/11
  5. 超臨界流体の環境利用技術 "第4講 超臨界流体を利用した環境分析技術" NTS 1998/08

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 Proficiency testing for quantification of pesticide residues in treated brown rice samples: comparison of performance of Japanese official multiresidue, modified QuEChERS, and QuEChERS methods T. Otake, T. Yarita, T. Sakamoto, M. Numata, A. Takatsu J. AOAC Int. AOAC Int. 99, 821-829 2016/05
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 Difference between consensus value of participants’ results and isotope-dilution mass spectrometric results in proficiency testing for pesticide residues in husked wheat T. Yarita, T. Otake, Y. Aoyagi, M. Numata, A. Takatsu Anal. Sci. Jpn. Soc. Anal. Chem. 32, 557-563 2016/05
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Evaluation of the impact of matrix effect on quantification of pesticides in foods by gas chromatography-mass spectrometry using isotope-labeled internal standards T. Yarita, Y. Aoyagi, T. Otake, J. Chromatogr. A Elsevier 1396, 109-116 2015/05
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 Certification of reference materials for the determination of alkylphenols N. Hanari, K. Ishikawa, Y. Shimizu, S. Otsuka, R. Iwasawa, N. Fujiki, M. Numata, T. Yarita, K. Kato Anal. Bioanal. Chem. Springer 407, 3239-3247 2015/02
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 Proficiency testing for determination of pesticide residues in soybean: comparison of assigned values from participants' results and isotope-dilution mass spectrometric determination T. Yarita, T. Otake, Y. Aoyagi, T. Kuroiwa, M. Numata, A. Takatsu Talanta Elsevier 132, 269-277 2015/01

担当授業科目

  1. 食の安全学
  2. 食の安全・倫理学

所属学協会

  1. 日本分析化学会
  2. 日本食品衛生学会
  3. 日本農薬学会
  4. クロマトグラフィー科学会