論文

公開件数: 96 件
No. 掲載種別 単著・共著区分 タイトル 著者 誌名 出版者 巻号頁 出版日 ISSN DOI URL 概要
1 研究論文(学術雑誌)
共著
Comparative Toxicity of Dinophysistoxin-1 and Okadaic Acid in Mice.
H. Suzuki, Y. Okada
J. Vet. Med. Sci.

80, 616-619
2018




2 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
熱帯性魚類食中毒シガテラのリスク評価のための研究
大城直雅, 登田美桜, 石川輝, 鈴木穂高, 豊福肇
食品衛生研究

68, 15-37
2018




3 (MISC)総説・解説(その他)
共著
Enterobacteriaceaeの標準試験法に関する研究
岡田由美子、鈴木穂高、下島優香子、井田美樹
厚生労働科学研究費補助金 食品の安全確保推進研究事業
「食品微生物試験法の国際調和に関する研究」
平成29年度 総括・分担研究報告書

25-32
2018




4 (MISC)総説・解説(その他)
共著
高圧処理による牛肝臓中の食中毒原因菌不活化の検討
岡田由美子、鈴木穂高、百瀬愛佳
厚生労働科学研究費補助金 食品の安全確保推進研究事業
「畜産食品の生物学的ハザードとその低減手法に関する研究」
平成29年度 総括・分担研究報告書

57-63
2018




5 研究論文(学術雑誌)
共著
Effects of High Hydrostatic Pressure Processing on the Number of Bacteria and Texture of Beef Liver.
H. Ogihara, H. Suzuki, M. Michishita, H. Hatakeyama, Y. Okada
J. Food Qual.

2017, Article ID 7835714
2017




6 (MISC)総説・解説(商業誌)
単著
我が国の食肉の安全性,特に生食,加熱不足の危険性について
鈴木穂高
生活協同組合研究

499, 31-38
2017




7 (MISC)総説・解説(その他)
共著
高圧処理による牛肝臓中の食中毒原因菌不活化の検討
岡田由美子、鈴木穂高、吉田麻利江、渡邊真弘
厚生労働科学研究費補助金 食品の安全確保推進研究事業
「畜産食品の生物学的ハザードとその低減手法に関する研究」
平成28年度 総括・分担研究報告書

59-81
2017




8 (MISC)総説・解説(その他)
共著
Yersiniaの標準試験法に関する研究
岡田由美子、吉田麻利江、鈴木穂高、百瀬愛佳、下島優香子、井田美樹、福井理恵、渡邊真弘
厚生労働科学研究費補助金 食品の安全確保推進研究事業
「食品中の微生物試験法の開発及びその実効性・妥当性評価に関する研究」
平成26-28年度 総合・分担研究報告書

25-31
2017




9 (MISC)総説・解説(その他)
共著
セレウス菌標準試験法に関する研究
荻原博和、岡田由美子、五十君靜信、鈴木穂高、上村真理子、吉川夏未、大坪愛実、斉藤瞳
厚生労働科学研究費補助金 食品の安全確保推進研究事業
「食品中の微生物試験法の開発及びその実効性・妥当性評価に関する研究」
平成26-28年度 総合・分担研究報告書

15-23
2017




10 (MISC)総説・解説(その他)
共著
Yersiniaの標準試験法に関する研究
岡田由美子、吉田麻利江、鈴木穂高、下島優香子、井田美樹、福井理恵、渡邊真弘
厚生労働科学研究費補助金 食品の安全確保推進研究事業
「食品中の微生物試験法の開発及びその実効性・妥当性評価に関する研究」
平成28年度 総括・分担研究報告書

43-49
2017




11 (MISC)総説・解説(その他)
共著
セレウス菌標準試験法に関する研究
荻原博和、岡田由美子、五十君静信、鈴木穂高、斉藤瞳、大坪愛実
厚生労働科学研究費補助金 食品の安全確保推進研究事業
「食品中の微生物試験法の開発及びその実効性・妥当性評価に関する研究」
平成28年度 総括・分担研究報告書

29-42
2017




12 研究論文(学術雑誌)
単著
Differences in Susceptibility of Mouse Strains to Tetrodotoxin.
H. Suzuki
Toxicon

119, 168-170
2016




13 (MISC)総説・解説(商業誌)
単著
【質疑応答】 臨床一般/法律・雑件:飛沫の飛ぶ距離は? 対面調理時の衛生面への影響は?
鈴木穂高
週刊日本医事新報

4814, 66-67
2016




14 (MISC)総説・解説(その他)
共著
高圧処理による畜産食品中の食中毒原因菌の不活化に関する研究
荻原博和、岡田由美子、鈴木穂高、吉田麻利江、阿部申、道下正貴、畠山仁
厚生労働科学研究費補助金 食品の安全確保推進研究事業
「畜産食品の安全性確保に関する研究」
平成25-27年度 総合研究報告書

83-92
2016




15 (MISC)総説・解説(その他)
共著
高圧処理による牛肝臓の超微細形態学的変化に関する検討
鈴木穂高、道下正貴、畠山仁、荻原博和、岡田由美子
厚生労働科学研究費補助金 食品の安全確保推進研究事業
「畜産食品の安全性確保に関する研究」
平成27年度 総括・分担研究報告書

65-69
2016




16 (MISC)総説・解説(その他)
共著
高圧処理による鶏ササミ中の食中毒原因菌の不活化に関する検討
岡田由美子、吉田麻利江、鈴木穂高、荻原博和
厚生労働科学研究費補助金 食品の安全確保推進研究事業
「畜産食品の安全性確保に関する研究」
平成27年度 総括・分担研究報告書

55-63
2016




17 (MISC)総説・解説(その他)
共著
各国におけるリステリア症発生状況及びListeria monocytogenes菌株の分子疫学的解析に関する研究
岡田由美子、吉田麻利江、門田修子、鈴木穂高
厚生労働科学研究費補助金 食品の安全確保推進研究事業
「国内侵入のおそれがある生物学的ハザードのリスクに関する研究」
平成24-26年度 総合研究報告書

19-25
2015




18 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Enterohemorrhagic Escherichia coli (EHEC) Infection and Beef Consumption in Japan.
H. Suzuki, Y. Okada
Proceeding of 2nd AFSSA

79-82
2015




19 研究論文(学術雑誌)
共著
水晶体脱臼を伴う眼球腫大のスナネズミ4症例
小川竜也, 岡田由美子, 久世博, 花見正幸, 鈴木穂高
比較眼科研究

34, 21-27
2015




20 研究論文(学術雑誌)
共著
Antimicrobial Susceptibilities of Listeria monocytogenes Isolated from the Imported and the Domestic Foods in Japan.
Y. Okada, S. Monden, H. Suzuki, A. Nakama, M. Ida, S. Igimi
J. Food Nutr. Sci.

3, 70-73
2015




21 (MISC)総説・解説(その他)
共著
血清型4bのリステリアの遺伝子レベルの解析と病原性評価
岡田由美子、鈴木穂高、百瀬愛佳
内閣府食品安全委員会 食品健康影響評価技術研究
「食品を介するリステリア感染症に係わる高病原性リステリア株の評価と生体側の要因を加味した食品健康影響評価に関する研究」
平成23-25年度 研究成果報告書

13-22
2014




22 (MISC)総説・解説(その他)
共著
Cronobacter spp.の標準試験法に関する研究
荻原博和、岡田由美子、福田典子、鈴木穂高、百瀬愛佳、吉田朋高
厚生労働科学研究費補助金 食品の安全確保推進研究事業
「食品中の微生物試験法及びその妥当性評価に関する研究」
平成23-25年度 総合研究報告書

13-21
2014




23 (MISC)総説・解説(その他)
共著
Cronobacter spp.の標準試験法に関する研究
荻原博和、岡田由美子、福田典子、鈴木穂高、百瀬愛佳、吉田朋高
厚生労働科学研究費補助金 食品の安全確保推進研究事業
「食品中の微生物試験法及びその妥当性評価に関する研究」
平成25年度 総括・分担研究報告書

23-31
2014




24 (MISC)総説・解説(その他)
共著
高圧処理による牛肝臓の形態学的変化に関する検討
鈴木穂高、荻原博和、岡田由美子
厚生労働科学研究費補助金 食品の安全確保推進研究事業
「畜産食品の安全性確保に関する研究」
平成25年度 総括・分担研究報告書

69-73
2014




25 研究論文(学術雑誌)
共著
Comparison of Toxicity between Saxitoxin and Decarbamoyl Saxitoxin in the Mouse Bioassay for Paralytic Shellfish Poisoning Toxins.
H. Suzuki, K. Machii
J. Vet. Med. Sci.

76, 1523-1525
2014




26 研究論文(学術雑誌)
単著
Influence of Body Weight of Mice on the Susceptibility to Okadaic Acid, a Diarrhetic Shellfish Poisoning Toxin.
H. Suzuki
Food Addit. Contam. Part A Chem. Anal. Control Expo. Risk. Assess.

31, 719-722
2014




27 研究論文(学術雑誌)
共著
Bacterial Translocation in Alymphoplasia (aly/aly) Mice.
H. Suzuki, Y. Okada
Folia Biol. (Kwakow)

62, 9-12
2014




28 (MISC)総説・解説(その他)
共著
各国におけるリステリア症発生状況及びListeria monocytogenesによる食品汚染実態に関する研究
岡田由美子、門田修子、鈴木穂高
厚生労働科学研究費補助金 食品の安全確保推進研究事業
「国内侵入のおそれがある生物学的ハザードのリスクに関する研究」
平成24年度 総括・分担研究報告書

23-39
2013




29 (MISC)総説・解説(その他)
単著
精製された標準毒の生物学的特性の検討
鈴木穂高
厚生労働科学研究費補助金 食品の安全確保推進研究事業
「食品中の毒素産生微生物及び試験法に関する研究」
平成24年度 総括・分担研究報告書

33-38
2013




30 研究論文(学術雑誌)
共著
Growth of Listeria monocytogenes in Refrigerated Ready-to-Eat Foods in Japan.
Y. Okada, I. Ohnuki, H. Suzuki, S. Igimi
Food Addit. Contam. Part A Chem. Anal. Control Expo. Risk. Assess.

30, 1446-1449
2013




31 研究論文(学術雑誌)
共著
Effects of Injection Speed of Test Samples on the Mouse Bioassay for Paralytic Shellfish Poisoning Toxins.
H. Suzuki, K. Machii
Ital. J. Food Saf.

2, 70-73
2013




32 研究論文(学術雑誌)
共著
Sequence of Busulfan-Induced Neural Progenitor Cell Damage in the Fetal Rat Brain.
T. Ohira, R. Ando, Y. Okada, H. Suzuki, T. Saito, T. Nakazawa, K. Nishihara, S. Yamamoto, N. Nakamura, K. Tamura
Exp. Toxicol. Pathol.

65, 523-530
2013




33 研究論文(学術雑誌)
単著
Differences in Susceptibility to Okadaic Acid, a Diarrhetic Shellfish Poisoning Toxin, between Male and Female Mice.
H. Suzuki
Toxins

5, 9-15
2013




34 (MISC)総説・解説(その他)
単著
日本および諸外国における食品の食中毒菌汚染状況
鈴木穂高
厚生労働科学研究費補助金 食品の安心・安全確保推進研究事業
「輸入食品の食中毒菌モニタリングプラン策定手法に関する研究」
平成21-23年度 総合研究報告書

59-63
2012




35 (MISC)総説・解説(その他)
単著
日本、および中国の市販魚介類のビブリオ汚染状況
鈴木穂高
厚生労働科学研究費補助金 食品の安心・安全確保推進研究事業
「輸入食品の食中毒菌モニタリングプラン策定手法に関する研究」
平成23年度 総括・分担研究報告書

45-67
2012




36 研究論文(国際会議プロシーディングス)
単著
Rapid and Drastic Decreases of Body Temperature in Mice Intraperitoneally Injected with Lethal Dose of Okadaic Acid.
H. Suzuki
Proceedings of the 14th ICHA

246-248
2012




37 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Mouse Strain Differences in Susceptibility to Diarrhetic Shellfish Poisoning Toxins, in Mouse Bioassay.
H. Suzuki, K. Machii
Proceeding : The 37th ICVS IICAB, APHIS, FAO Joint Symposiums

262-263
2012




38 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
A Comparison of Food-Poisoning Bacterial Contamination on Food between European Countries and Japan.
H. Suzuki, S. Yamamoto
Proceeding : The 37th ICVS IICAB, APHIS, FAO Joint Symposiums

166-167
2012




39 研究論文(学術雑誌)
単著
Age-Dependent Changes in Intraepithelial Lymphocytes (IEL) of the Small Intestine, Cecum, and Colon from Young Adult to Aged Mice.
H. Suzuki
Arch. Gerontol. Geriatr.

55, 261-270
2012




40 研究論文(学術雑誌)
単著
Susceptibility of Different Mice Strains to Okadaic Acid, A Diarrhetic Shellfish Poisoning Toxin.
H. Suzuki
Food Addit. Contam. Part A Chem. Anal. Control Expo. Risk. Assess.

29, 1307-1310
2012




41 (MISC)総説・解説(その他)
単著
下痢性貝毒のマウス・バイオアッセイの原理・機序の解明、および代替法の開発に関する研究
鈴木穂高
厚生労働科学研究費補助金 食品の安心・安全確保推進研究事業
「下痢性貝毒のマウス・バイオアッセイの原理・機序の解明、および代替法の開発に関する研究」
平成21-22年度 総合研究報告書

1-25
2011




42 (MISC)総説・解説(その他)
単著
下痢性貝毒のマウス・バイオアッセイの原理・機序の解明、および代替法の開発に関する研究
鈴木穂高
厚生労働科学研究費補助金 食品の安心・安全確保推進研究事業
「下痢性貝毒のマウス・バイオアッセイの原理・機序の解明、および代替法の開発に関する研究」
平成22年度 総括・分担研究報告書

1-66
2011




43 (MISC)総説・解説(その他)
単著
「食品の食中毒菌汚染実態調査」の結果の活用に関する研究
鈴木穂高
厚生労働科学研究費補助金 食品の安心・安全確保推進研究事業
「輸入食品の食中毒菌モニタリングプラン策定手法に関する研究」
平成22年度 総括・分担研究報告書

59-118
2011




44 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Regional Differences in Gene Expression Profiles of Mouse Peyer’s Patches.
H. Suzuki, R. Ohtsuka, M. Takeda
Scientific Proceedings, 16th FAVA Congress 2011 and 78th PVMA Annual Convention & Scientific Conference

265
2011




45 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Mouse Strain Differences in Mouse Bioassay for Diarrhetic Shellfish Poisoning Toxins.
H. Suzuki, K. Machii
Scientific Proceedings, 16th FAVA Congress 2011 and 78th PVMA Annual Convention & Scientific Conference

260
2011




46 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
Prevalence of Salmonella Contamination in Eggs in the World: A Literature Survey.
H. Suzuki, S. Yamamoto
Scientific Proceedings, 16th FAVA Congress 2011 and 78th PVMA Annual Convention & Scientific Conference

259
2011




47 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
日本とヨーロッパ各国の食品の食中毒菌汚染実態の比較 -「食品の食中毒菌汚染実態調査」の結果の有効活用-
鈴木穂高, 山本茂貴
国立医薬品食品衛生研究所報告

129, 118-128
2011




48 研究論文(学術雑誌)
共著
Antimicrobial Susceptibilities of Listeria monocytogenes Isolated in Japan.
Y. Okada, A. Okutani, H. Suzuki, H. Asakura, S. Monden, A. Nakama, T. Maruyama, S. Igimi
J. Vet. Med. Sci.

73, 1681-1684
2011




49 研究論文(学術雑誌)
共著
Differences in Gene expression Profiles among the Proximal, Middle and Distal Peyer’s Patches in the Mouse Small Intestine.
H. Suzuki, R. Ohtsuka, M. Takeda
Res. J. Immunol.

4, 19-24
2011




50 (MISC)総説・解説(その他)
単著
下痢性貝毒のマウス・バイオアッセイの原理・機序の解明、および代替法の開発に関する研究
鈴木穂高
厚生労働科学研究費補助金 食品の安心・安全確保推進研究事業
「下痢性貝毒のマウス・バイオアッセイの原理・機序の解明、および代替法の開発に関する研究」
平成21年度 総括・分担研究報告書

1-55
2010




51 (MISC)総説・解説(その他)
単著
輸入食品を原因としたサルモネラ・エンテリティディス食中毒の発生リスクに関する考察
鈴木穂高
厚生労働科学研究費補助金 食品の安心・安全確保推進研究事業
「輸入食品の食中毒菌モニタリングプラン策定手法に関する研究」
平成21年度 総括・分担研究報告書

67-85
2010




52 研究論文(学術雑誌)
共著
Quantitative Risk Assessment of Vibrio parahaemolyticus in Finfish: a Model of Raw Horse Mackerel Consumption in Japan.
J. Iwahori, A. Yamamoto, H. Suzuki, T. Yamamoto, T. Tsutsui, K. Motoyama, M. Sawada, T. Matsushita, A. Hasegawa, K. Osaka, H. Toyofuku, F. Kasuga
Risk Anal.

30, 1817-1832
2010




53 (MISC)総説・解説(その他)
共著
輸入食品におけるListeria monocytogenes及びYersinia enterocoliticaの保有状況調査及び分離されたListeria monocytogenesの薬剤感受性プロファイル
岡田由美子、鈴木穂高、仲真晶子、井田美樹
厚生労働科学研究費補助金 食品の安心・安全確保推進研究事業
「輸入食品における食中毒菌サーベイランス及びモニタリングシステム構築に関する研究」
平成18-20年度 総合研究報告書

61-72
2009




54 (MISC)総説・解説(その他)
共著
輸入食品及び国内産食品から分離されたListeria monocytogenesの薬剤感受性プロファイル
岡田由美子、鈴木穂高、仲真晶子、井田美樹
厚生労働科学研究費補助金 食品の安心・安全確保推進研究事業
「輸入食品における食中毒菌サーベイランス及びモニタリングシステム構築に関する研究」
平成20年度 総括・分担研究報告書

103-129
2009




55 (MISC)総説・解説(その他)
単著
日本国内の食品サーベイランスの現状と、日本および諸外国における食品の食中毒菌汚染状況
鈴木穂高
厚生労働科学研究費補助金 食品の安心・安全確保推進研究事業
「輸入食品における食中毒菌サーベイランス及びモニタリングシステム構築に関する研究」
平成18-20年度 総合研究報告書

40-45
2009




56 (MISC)総説・解説(その他)
単著
日本、および諸外国の鶏卵・液卵のサルモネラ汚染状況
鈴木穂高
厚生労働科学研究費補助金 食品の安心・安全確保推進研究事業
「輸入食品における食中毒菌サーベイランス及びモニタリングシステム構築に関する研究」
平成20年度 総括・分担研究報告書

40-61
2009




57 (MISC)総説・解説(大学・研究所紀要)
共著
日本、および諸外国における鶏卵・液卵のSalmonella汚染状況(文献調査)
鈴木穂高, 山本茂貴
国立医薬品食品衛生研究所報告

127, 74-83
2009




58 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
Campylobacter Contamination in Retail Poultry Meats and By-Products in the World: A Literature Survey.
H. Suzuki, S. Yamamoto
J. Vet. Med. Sci.

71, 255-261
2009




59 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
Campylobacter Contamination in Retail Poultry Meats and By-Products in Japan: A Literature Survey.
H. Suzuki, S. Yamamoto
Food Control

20, 531-537
2009




60 研究論文(学術雑誌)
単著
Differences in Intraepithelial Lymphocytes in the Proximal, Middle, Distal Parts of Small Intestine, Cecum, and Colon of Mice
H. Suzuki
Immunol. Invest.

38, 780-796
2009




61 (MISC)総説・解説(その他)
単著
確率論的モデル構築
カンピロバクターによる生鶏肉の食中毒の定量的リスクアセスメントモデルの開発
長谷川専、春日文子、松下知己、山本昭夫、鈴木穂高、筒井俊之、山本健久、岩堀淳一郎、花岡頼子、浜崎利之
内閣府食品安全委員会 食品健康影響評価技術研究
「定量的リスク評価に応用可能な手法の探索、分析及び開発に関する研究」
平成19年度 総括・分担研究報告書

31-81
2008




62 (MISC)総説・解説(その他)
単著
米国産牛肉輸入量と腸管出血性大腸菌による食中毒、および感染症発生との関係
鈴木穂高
厚生労働科学研究費補助金 食品の安心・安全確保推進研究事業
「輸入食品における食中毒菌サーベイランス及びモニタリングシステム構築に関する研究」
平成19年度 総括・分担研究報告書

87-106
2008




63 (MISC)総説・解説(その他)
単著
日本、および諸外国の市販鶏肉のカンピロバクター汚染状況
鈴木穂高
厚生労働科学研究費補助金 食品の安心・安全確保推進研究事業
「輸入食品における食中毒菌サーベイランス及びモニタリングシステム構築に関する研究」
平成19年度 総括・分担研究報告書

15-85
2008




64 研究論文(国際会議プロシーディングス)
共著
A Literature Survey of Campylobacter Contamination in Retail Poultry Meats and By-Products in the World.
H. Suzuki, S. Yamamoto
Proceedings, The 15th Congress of FAVA FAVA-OIE Joint Symposium on Emerging Diseases

51-52
2008




65 研究論文(大学,研究機関紀要)
共著
米国産輸入牛肉と我が国の腸管出血性大腸菌による食中毒,および感染症発生に関する研究
鈴木穂高, 山本茂貴
国立医薬品食品衛生研究所報告

126, 58-64
2008




66 (MISC)総説・解説(その他)
単著
日本国内の食品サーベイランスの現状
鈴木穂高
厚生労働科学研究費補助金 食品の安心・安全確保推進研究事業
「輸入食品における食中毒菌サーベイランス及びモニタリングシステム構築に関する研究」
平成18年度 総括・分担研究報告書

122-194
2007




67 (MISC)総説・解説(その他)
単著
微生物学的リスク評価事例
米国Food and Drug Agency (FDA)の"Quantitative Risk Assessment on the Public Health Impact of Pathogenic Vibrio parahaemolyticus in Raw Oysters"の紹介
鈴木穂高
内閣府食品安全委員会 食品健康影響評価技術研究
「定量的リスク評価に応用可能な手法の探索、分析及び開発に関する研究」
平成18年度 総括・分担研究報告書

57-78
2007




68 (MISC)総説・解説(その他)
共著
データの数学的解析法の探索・分析
腸炎ビブリオ食中毒の定量的リスクアセスメントモデルの改良
岩堀淳一郎、春日文子、筒井俊之、澤田美樹子、長谷川専、山本昭夫、鈴木穂高、山本健久、本山恵子、松下知己、浜崎利之、南大亮
内閣府食品安全委員会 食品健康影響評価技術研究
「定量的リスク評価に応用可能な手法の探索、分析及び開発に関する研究」
平成18年度 総括・分担研究報告書

11-46
2007




69 (MISC)総説・解説(その他)
共著
カキ摂食によるノロウイルス食中毒のリスクアセスメントの試みPart II ノロウイルス食中毒のDose-Response曲線の推測
春日文子、鈴木穂高
厚生労働科学研究費補助金 食品の安心・安全確保推進研究事業
「ウイルス性食中毒の予防に関する研究」
平成18年度 総括・分担研究報告書

25-38
2007




70 (MISC)総説・解説(その他)
共著
カキ摂食によるノロウイルス食中毒のリスクアセスメントの試みPart I
春日文子、鈴木穂高
厚生労働科学研究費補助金 食品の安心・安全確保推進研究事業
「ウイルス性食中毒の予防に関する研究」
平成18年度 総括・分担研究報告書

11-23
2007




71 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
入門講座 国内の冷凍パン生地,ならびに原材料の汚染実態調査
鈴木穂高, 土屋禎, 田中廣行, 今溝洋子, 佐々木直, 森曜子, 五十君靜信, 豊福肇, 春日文子, 山本茂貴
食品衛生学雑誌

48, J278-J283
2007




72 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
入門講座 小麦玄麦,小麦粉,および小麦粉を原料とする生地,生麺の微生物汚染に関する文献調査
鈴木穂高, 吉池由美子, 杉山恵, 長谷川専, 五十君静信, 豊福肇, 山本茂貴, 春日文子
食品衛生学雑誌

48, J178-J189
2007




73 (MISC)総説・解説(その他)
共著
既存の食品微生物リスク評価に用いられている数学的手法の探索と分析
米国Food and Drug Agency (FDA)の"Quantitative Risk Assessment on the Public Health Impact of Pathogenic Vibrio parahaemolyticus in Raw Oysters"の解析
岩堀淳一郎、山本昭夫、鈴木穂高
内閣府食品安全委員会 食品健康影響評価技術研究
「定量的リスク評価に応用可能な手法の探索、分析及び開発に関する研究」
平成17年度 総括・分担研究報告書

1-28
2006




74 (MISC)総説・解説(その他)
共著
ノロウイルスのリスクアセスメント
春日文子、鈴木穂高
厚生労働科学研究費補助金 食品の安心・安全確保推進研究事業
「ウイルス性食中毒の予防に関する研究」
平成17年度 総括・分担研究報告書

9-19
2006




75 (MISC)総説・解説(学術雑誌)
共著
カキ摂食によるノロウイルス食中毒のリスク評価の試み
鈴木穂高, 春日文子
食品衛生研究

56, 25-33
2006




76 研究論文(学術雑誌)
共著
Regional Variations in the Distributions of Small Intestinal Intraepithelial Lymphocytes (IELs) in Outbred Laboratory Mice (Mus musculus domesticus) and the Inbred Strain of Mice Established from Japanese Fancy Mice (Mus musculus molossinus).
H. Suzuki, S. Yamamoto
Dev. Comp. Immunol.

30, 523-529
2006




77 研究論文(学術雑誌)
共著
Development of Early Apoptosis and Changes in T-Cell Subsets in Mouse Thymocyte Primary Cultures Treated with Nivalenol.
A. Poapolathep, S. Kumagai, H. Suzuki, K. Doi
Exp. Mol. Pathol.

77, 149-152
2004




78 研究論文(学術雑誌)
共著
Development of Early Apoptosis and Changes in Lymphocyte Subsets in Lymphoid Organs of Mice Orally Inoculated with Nivalenol.
A. Poapolathep, T. Nagata, H. Suzuki, S. Kumagai, K. Doi
Exp. Mol. Pathol.

75, 74-79
2003




79 研究論文(学術雑誌)
共著
Age-Related Changes in the Regional Variations in the Number and Subsets of Intraepithelial Lymphocytes in Mouse Small Intestine.
H. Suzuki, K. I. Jeong, K. Doi
Dev. Comp. Immunol.

26, 589-595
2002




80 研究論文(学術雑誌)
共著
Regional Variations in the Distributions of Small Intestinal Intraepithelial Lymphocytes in Germ-Free and Specific Pathogen-Free Mice.
H. Suzuki, K. I. Jeong, K. Itoh, K. Doi
Exp. Mol. Pathol.

72, 230-235
2002




81 (MISC)総説・解説(その他)
共著
トリブチルスズの粘膜免疫系への免疫毒性に関する研究
小西良子、鈴木穂高
厚生科学研究費補助金 生活安全総合研究事業
「生活環境中の脂溶性化学物質の感染抵抗性に及ぼす影響」
平成13年度 総括・分担研究報告書

40-45
2002




82 研究論文(学術雑誌)
共著
T-2 Toxin-Induced Apoptosis and c-fos mRNA Expression in Con A-Stimulated Mouse Thymocyte Primary Cultures.
J. Shinozuka, H. Suzuki, S. Tsutsui, H. Nakayama, K. Doi
J. Toxicol. Pathol.

14, 247-251
2001




83 研究論文(学術雑誌)
共著
Regional Variations in the Distribution of Small Intestinal Intraepithelial Lymphocytes in Alymphoplasia (aly/aly) Mice and Heterozygous (aly/+) Mice.
H. Suzuki, K. I. Jeong, K. Doi
Immunol. Invest.

30, 315-324
2001




84 研究論文(学術雑誌)
共著
CD8+-T-Cell Depletion Ameliorates Circulatory Shock in Plasmodium berghei-Infected Mice.
W.-L. Chang, S. P. Jones, D. J. Lefer, T. Welbourne, G. Sun, L. Lin, H. Suzuki, J. Huang, D. N. Granger, H. C. van der Heyde
Infect. Immun.

69, 7341-7348
2001




85 研究論文(学術雑誌)
共著
Development of Apoptosis and Changes in Lymphocyte Subsets in Thymus, Mesenteric Lymph Nodes and Peyer's Patches of Mice Orally Inoculated with T-2 Toxin.
T. Nagata, H. Suzuki, N. Ishigami, J. Shinozuka, K. Uetsuka, H. Nakayama, K. Doi
Exp. Toxicol. Pathol.

53, 309-315
2001




86 研究論文(学術雑誌)
共著
Regional Variations in the Distributions of Small Intestinal Intraepithelial Lymphocytes (IELs) in BALB/c +/+, nu/+ and nu/nu Mice.
H. Suzuki, K. I. Jeong, K. Doi
Comp. Med.

51, 127-133
2001




87 研究論文(学術雑誌)
共著
Respiratory Reflexes in Spontaneously Breathing Anesthetized Dogs in Response to Nasal Administration of Sevoflurane, Isoflurane, or Halothane.
T. Mutoh, A. Kanamaru, H. Suzuki, H. Tsubone, R. Nishimura, N. Sasaki
Am. J. Vet. Res.

62, 311-319
2001




88 研究論文(学術雑誌)
共著
Regional Variations in the Distributions of Small Intestinal Intraepithelial Lymphocytes (IELs) in Three Inbred Strains of Mice.
H. Suzuki, K. I. Jeong, T. Okutani, K. Doi
J. Vet. Med. Sci.

62, 881-887
2000




89 研究論文(学術雑誌)
共著
Picryl Chloride-Induced Allergic Dermatitis in IQI/Jic Female Mice.
M. Ikeda, K. Kuroki, H. Suzuki, H. Nakayama, J. Saegusa, K. Doi
Exp. Toxic. Pathol.

52, 235-240
2000




90 研究論文(学術雑誌)
共著
Ultrastructural Study on the Follicle-Associated Epithelium of Nasal-Associated Lymphoid Tissue in Specific Pathogen-Free (SPF) and Conventional Environment-Adapted (SPF-CV) Rats.
K. I. Jeong, H. Suzuki, H. Nakayama, K. Doi
J. Anat.

196, 443-451
2000




91 研究論文(学術雑誌)
共著
Regional Variations in the Number and Subsets of Intraepithelial Lymphocytes in the Mouse Small Intestine.
H. Suzuki, K. I. Jeong, T. Okutani, K. Doi
Comp. Med.

50, 39-42
2000




92 研究論文(学術雑誌)
共著
Effects of Permanent Tracheostomy on Respiratory Reflexes to Lung Inflation and Capsaicin in Sevoflurane-Anaesthetized Dogs.
T. Mutoh, A. Kanamaru, H. Suzuki, R. Nishimura, N. Sasaki, H. Tsubone
J. Vet. Med. A

46, 335-343
1999




93 研究論文(学術雑誌)
共著
Diurnal Changes in Intraepithelial Lymphocytes (IELs) in the Small Intestine of Mice.
H. Suzuki, S. Shibata, T. Okutani, M. Suzuki, M. Nakayama, T. Nishimura, K. Doi
Exp. Anim.

48, 115-118
1999




94 研究論文(学術雑誌)
共著
Involvement of Macrophage Scavenger Receptors in Protection against Murine Malaria.
S. Nogami, J. Watanabe, K. Nakagami, K. Nakata, H. Suzuki, H. Suzuki, M. Fujisawa, T. Kodama, S. Kojima
Am. J. Trop. Med. Hyg.

59, 843-845
1998




95 研究論文(学術雑誌)
共著
Adrenocortical Carcinoma Treated with Adrenalectomy in a Dog.
T. Itoh, T. Kadosawa, M. Mochizuki, R. Nishimura, S. Matsunaga, H. Suzuki, H. Nakayama, N. Sasaki
Jpn. J. Vet. Anesth. Surg.

28, 73-80
1997




96 研究論文(学術雑誌)
共著
Age-Related Changes in Susceptibility of Mice to Low-Virulent Mouse Hepatitis Virus (MHV-2-CC) Infection.
H. Suzuki, W. Kiatipattanasakul, S. Kajikawa, S. Tsutsui, H. Nakayama, N. Goto, K. Doi
Exp. Anim.

46, 211-218
1997