社会貢献活動

公開件数: 2 件
No. タイトル 活動期間 概要
1 第44回茨城県高等学校春季弁論大会(審査委員)
2018/05/27-現在
現在、若者たちの活字離れが憂慮されています。テレビゲームに代表される映像メディア文化隆盛の中、社会と自分を真摯に見つめ他者に向けて「ことば」により発表する機会は、次第に失われつつあります。かたやグローバル化が進展する現代社会において、自分の考えや主張を的確に伝えるコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力の重要性はますます高まっています。

「現状を分析し、自らの思考を論理的に構成し、聴衆に効果的に訴える。こうした力は自然に身に付くものではなく、人前で進んで発言する体験を重ねるにより身に付くものと信じます。 同時に同世代の仲間が何を考え、何に悩んでいるかを知ることは、自分自身を理解することにもつながります。 このような趣旨のもと、第44回茨城県高等学校春季弁論大会を開催いたします。 」(大会開催の趣旨)
2 第62回 文部科学大臣杯 全国青年弁論大会(審査委員)
2017/11/11-2017/11/12
の若人がそれぞれの生活の中で学びとり感じとった事柄を必要な時に
勇気と信念をもって正しく相手に伝える技術を磨き、話し方教育の一端と
しても広く社会の人々に披瀝し、批判と共鳴の中から正しいものの見方、
考え方を養い、お互いが明日への成長の資とすると共に、弁論を通じて明
るく健全な地域社会の発展に寄与すると共に外国の人達とも友好親善を深
めることを目的とする。