茨城大学
農学部
地域総合農学科

助教

髙瀬 唯

タカセ ユイ
Takase Yui

経歴

  1. 日本学術振興会特別研究員DC2(千葉大学大学院園芸学研究科) 2015/04/01-2015/09/30
  2. 日本学術振興会特別研究員PD(千葉大学大学院園芸学研究科) 2015/10/01-2016/12/31
  3. 茨城大学農学部 助教 2017/01-現在

学歴

  1. 千葉大学 園芸学部 緑地環境学科 2011/03 卒業
  2. 千葉大学 園芸学研究科 環境園芸学専攻 博士前期 2013/03 修了
  3. 千葉大学 園芸学研究科 環境園芸学専攻 博士後期 2015/09/28 修了

学位

  1. 博士(学術) 千葉大学 2015/09/28

研究分野

  1. 環境農学(含ランドスケープ科学)
  2. 環境政策・環境社会システム

研究キーワード

  1. 造園
  2. 緑地マネジメント
  3. 風景計画

競争的資金等の研究課題

  1. 環境定位に基づく市民の保全活動への参加意欲を高める緑地景観マネジメント方針の検討 科研費 若手研究 2019/04/01-2022/03/31
  2. 安全で快適な高速走行環境の構築に向けた新たな緑地管理手法の開発ー大学・企業・住民で考える未来志向型の高速道路緑地管理手法 科研費以外 NEXCO東日本 技術研究助成 2018-2019
  3. グリーンインフラ施設としての私有緑地および非公式緑地の市民参加型整備方針の提案 科研費 基盤研究(C) 日本学術振興会 科学研究費補助金 2017/04/01-2020/03/31
  4. 生態系サービスに対する市民の生産消費者的行動に基づく都市緑地の評価・計画手法研究 科研費 特別研究員奨励費 日本学術振興会 科学研究費補助金 2015/04/24-2017/03/31

著書

  1. 実践 風景計画学 ―読み取り・目標像・実施管理― 日本造園学会・風景計画研究推進委員会 監修/古谷勝則・伊藤弘 ・高山範理・水内佑輔 編 4.1.2 アンケート〔古谷勝則・髙瀬 唯〕 朝倉書店 2019/03/05 978-4-2544-4029-4

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 The Relationship Between Volunteer Motivations and Variation in Frequency of Participation in Conservation Activities Yui Takase, Akhmad Arifin Hadi, Katsunori Furuya Environmental Management Springer US 1-14 2018/09/22 10.1007/s00267-018-1106-6
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 風景イメージスケッチ手法による日常生活圏内の自然を対象とした風景体験の類型化 高瀬 唯, 劉 成玉, 古谷 勝則 ランドスケープ研究(オンライン論文集) 11, 70-81 2018/07
  3. 研究論文(学術雑誌) 単著 テキストマイニングからみた緑地保全の実習プログラムにおける若者の経験に関する研究 高瀬 唯 ランドスケープ研究 81/ 5, 637-642 2018/03
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 雨水活用を目指す活動に対する市民の参加意識と生活様式の関連 江 暁歓・高瀬 唯・古谷 勝則 ランドスケープ研究 81/ 5, 607-612 2018/03
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 緑地保全活動での広域ボランティアコーディネートが活動団体と参加希望者に与える影響 高瀬唯,古谷勝則 ランドスケープ研究(オンライン論文集) 10, 14-25 2017

研究発表

  1. ポスター発表 茨城県市町村におけるみどり整備推進事業および森林環境税の運用方針の特徴 令和元年度日本造園学会関東支部大会 2019/11/23
  2. ポスター発表 高速道路の車窓から見える植栽景観の特性に関する定量分析 令和元年度日本造園学会関東支部大会 2019/11/23
  3. 口頭発表(一般) 側道から見た高速道路の盛土法面に繁茂するクズに対する市民の景観評価 令和元年度日本造園学会関東支部大会 2019/11/23
  4. 口頭発表(一般) Can resident-led green space management in a shrinking society be accomplished in a positive way? World social science forum 2018 2018/09/28
  5. ポスター発表 Study about Childhood and Recent Memories of Daily Life Sceneries among University Students JpGU-AGU Joint Meeting 2017 2017/05/24

受賞

  1. 平成30年度 日本造園学会全国大会ベストペーパー賞 テキストマイニングからみた緑地保全の実習プログラムにおける若者の経験に関する研究 2018/05
  2. 平成29年度 日本造園学会全国大会ベストペーパー賞 都市近郊における緑地の立地特性と住民の緑地保全活動への参加意欲の程度の関係 2017/05/21
  3. 平成27年度日本造園学会賞 研究論文部門研究奨励賞 緑地保全活動への参加促進課題に関する研究 2016/05/28
  4. 2014年度 千葉大学の課外活動等に対する学長表彰 2015/03
  5. 日本造園学会関東支部大会 最優秀研究発表賞(口頭発表部門) 属性や参加意識が市民の緑地保全活動参加意思へ与える影響 2014

担当授業科目

  1. ランドスケープ整備論
  2. ゼミナール(発展)
  3. 測量実習
  4. 設計製図
  5. 卒業研究

社会貢献活動

  1. 福島県相馬市 原釜尾浜防災緑地整備 アドバイザー 2015/11-2017
  2. 川の日ワークショップ関東大会実行員会 第10回川の日ワークショップ関東大会 講演 「若手もベテランもみんなで環境ボランティア!〜参加しやすい環境保全活動にするためのヒント〜」 2015/02/07-2015/02/07
  3. 認定NPO法人自然環境復元協会 地元の水ワークショップ2014-ホタルの棲む水環境をめざして- 講演・パネリスト 「多様な世代が参加する環境保全活動」 2014/12/06-2014/12/06
  4. ひらめき☆ときめきサイエンス(日本学術振興会)『身近な緑を楽しみましょう -日本と海外の自然遊びを知る- 』,企画全体運営担当 2013/08/05-2013/08/05
  5. ひらめき☆ときめきサイエンス(日本学術振興会)『身近な緑を楽しみましょう:草食系自然体験』 企画実施担当 2011/10/08-2011/10/08

所属学協会

  1. 日本造園学会
  2. 日本都市計画学会
  3. 日本建築学会
  4. 日本地球惑星科学連合
  5. 日本農村計画学会 2017/04-現在

委員歴

  1. 茨城県阿見町 立地適正化計画策定委員会 2019-現在
  2. 茨城県阿見町 阿見町観光プロデュース推進委員会 2019-現在
  3. 日本造園学会 平成31年度全国大会運営委員会 2018/07-2019/05
  4. 農村計画学会 査読委員会 2018/04-現在
  5. 日本造園学会 企画委員会 2017/08-現在

共同・受託研究実績

  1. 常総開発地区における地域ブランド構築に関する研究 2019-2020
  2. 高速道路緑地における草地管理手法の研究開発 2019-2020

学外教育

  1. 出前授業 模擬授業「地域との共生を考える」 2019
  2. 公開講座 ふれあいまちづくり研修会(西東京市) 「農地の保全に向けた様々なコミュニティ事例の紹介」 2017
  3. 公開講座 ひらめき☆ときめきサイエンス(日本学術振興会)「身近な緑を楽しみましょう-日本と海外の自然遊びを知る-」 2017
  4. 出前授業 女子高生 サイエンス&テクノロジー教室 2017
  5. 出前授業 科目「環境」にて特別授業「農業と自然環境との共生について」 2017