茨城大学
工学部
都市システム工学科

講師

辻村 壮平

ツジムラ ソウヘイ
Tsujimura Sohei
  • 1980年生まれ

経歴

  1. 茨城大学 工学部 都市システム工学科 講師 2016/10/01-現在
  2. 公益財団法人鉄道総合技術研究所 構造物技術研究部 副主任研究員 2013/04/01-2016/09/30
  3. 東京大学 生産技術研究所 特任研究員 2010/10/01-2013/03/31
  4. 東京電機大学 未来科学部 研究員 2010/04/01-2010/09/30
  5. 千葉工業大学 学術フロンティア 特別研究員 2008/04/01-2010/03/31
  6. 明治大学 研究・知財戦略機構 研究推進員 2007/04/01-2008/03/31
  7. 明治大学 理工学部 専任助手 2004/04/01-2007/03/31

学歴

  1. 明治大学 理工学研究科 建築学専攻 博士 2007/03 修了 日本

学位

  1. 博士(工学) 明治大学 2007/03/26

研究分野

  1. 建築環境・設備

研究キーワード

  1. 建築音響、環境心理生理

研究テーマ

  1. 鉄道駅における案内サイン計画に関する研究 2014/04/01-現在
  2. 高齢社会に対応した鉄道駅の案内放送に関する研究 2013/04/01-現在
  3. 鉄道車内における非定常温熱環境の快適性予測モデルに関する研究 2013/04/01-2016/09/30
  4. 風車から発生する低周波音の人体影響に関する研究 2010/04/01-2013/03/31
  5. 学習効率に及ぼす音環境の影響に関する研究 2007/04/01-現在
  6. 知的生産性を高めるオフィス環境の音環境に関する研究 2007/04/01-現在

論文

  1. 研究論文(学術雑誌) 共著 キャプション評価法を用いた首都圏ターミナル駅でのサイン計画に関する研究 日本建築学会計画系論文集 2017/08
  2. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 単著 Relationship of the difference of the speech rate of an announcement at the railway station and the listening impression Sohei Tsujimura The Journal of the Acoustical Society of America, Pt.2, 3aAAa2, 2016.10 140/ 4, Pt.2, 3aAAa2 2016/12
  3. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Study on evaluation of speech intelligibility focusing on speech privacy Hyojin Lee, Sohei Tsujimura, Shinichi Sakamoto Proceedings of the 22nd International Congress on Acoustics Paper ICA2016, 1-7 2016/09
  4. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 冬季の優等列車内における温熱快適性に関する被験者実験 (特集 人間科学) 遠藤 広晴, 菊地 史倫, 伊積 康彦, 辻村 壮平, 林 伸明 鉄道総研報告 = RTRI report : 鉄道総合技術論文誌 鉄道総合技術研究所 30/ 9, 29-34 2016/09 0914-2290 URL
  5. 研究論文(研究会,シンポジウム資料等) 共著 大規模な空間を有する駅での案内放送に関する聴感実験 辻村壮平、伊積康彦 日本音響学会建築音響研究会資料 日本音響学会建築音響研究委員会 AA2016-07, 1-7 2016/04

受賞

  1. 日本建築学会奨励賞 複数人による知識創造活動を行う会議に及ぼす室内音環境の影響 2017 会員により近年中に発表された独創性・萌芽性・将来性のある建築に関する優れた論文等の業績
  2. 日本音響学会 粟屋潔学術奨励賞 鉄道駅における案内放送の発話速度の差異と聴感印象の関係 2016 音響に関する学問、技術の奨励のため、有為と認められる新進の研究・技術者に贈呈される
  3. 鉄道建築協会 論文賞(奨励賞) 駅の案内放送の聴き取りにくさ改善手法 2016 鉄道建築におけるデザインおよび技術の向上に貢献したと認められる優秀な論文業績
  4. 日本騒音制御工学会 研究奨励賞 高齢者に配慮した駅の案内放送の提示レベルに関する研究 2015 騒音、振動、音・振動環境に関する学術及び技術の奨励のため、研究発表会で優秀な研究を講演発表を行った者で、有為と認められる新進の研究者、技術者に贈呈される賞