茨城大学
教育学部
学校教育教員養成課程 特別支援教育コース 障害児教育教室

講師

田原 敬

タバル ケイ
TABARU Kei

経歴

  1. 筑波大学 人間系 研究員 2014/04/01-2015/03/31
  2. 筑波大学 ダイバーシティ・アクセシビリティ・キャリアセンター 助教 2015/04/01-2016/03/31
  3. 茨城大学 教育学部 講師 2016/04/01-現在

学歴

  1. 筑波大学 第二学群人間学類 心身障害学専攻 2007/03/25 卒業
  2. 筑波大学大学院 修士課程教育研究科 障害児教育専攻 修士 2009/03/25 修了
  3. 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士後期課程障害科学専攻 博士後期 2014/03/25 修了

学位

  1. 修士(教育学) 筑波大学
  2. 博士(障害科学) 筑波大学

研究分野

  1. 特別支援教育
  2. 実験心理学

研究キーワード

  1. 特別支援教育/聴覚障害児教育/聴覚活用/オーディオロジー

研究テーマ

  1. 聴覚障害児・者の環境音認知に関する研究 2016/04/01-現在

著書

  1. 特別な支援を必要とする子どもの理解と教育 茨城大学教育学部障害児教育教室・茨城大学教育学部附属特別支援学校(編) 第6章 感覚障害の子どもの特徴と支援方法 かもがわ出版 2019/07
  2. 聴覚障害児の学習と指導―発達と心理学的基礎― 四日市章,鄭 仁豪,澤 隆史,ハリー・クノールス,マーク・マーシャーク 第6章 認知的発達と学習 視覚的注意と視覚認知 明石書店 2018/09
  3. よくわかる!大学における障害学生支援 第3章3.聴覚障害者のコミュニケーションシステム,補聴援助システム,第3章4.運動障害のある学生における修学ニーズと支援の方法 ジアース教育新社 2018/06
  4. APD[聴覚情報処理障害]の理解と支援 小渕千絵・原島恒夫(編) 第4章 2. 精神疾患とAPD,第5章 2. 環境調整 学苑社 2016/11
  5. オックスフォード・ハンドブック デフ・スタディーズ ろう者の研究・言語・教育 マーク・マーシャーク,パトリシア・エリザベス・スペンサー(編)/四日市章・鄭仁豪・澤隆史(監訳) 第29章 通信のための技術―現状と動向 明石書店 2015/02

論文

  1. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 知的障害児の歩行運動に音楽が及ぼす影響 田原敬・大場郁海・勝二博亮 茨城大学教育学部紀要. 教育科学 茨城大学教育学部 68, 275-284 2019/01
  2. 研究論文(学術雑誌) 共著 青年期の聴覚障害者における発語明瞭度の評価 矢口 絵里・田原 敬・勝二 博亮 聴覚言語障害 47/ 2, 71-80 2018/11
  3. 研究論文(大学,研究機関紀要) 共著 重度・重複障害児の聴覚評価に関する事例的検討 佐藤楓佳, 田原敬, 勝二博亮 茨城大学教育実践研究 茨城大学全学教職センター 37, 209-223 2018/11 URL
  4. 研究論文(学術雑誌) 共著 オーストラリアの大学における固有の必要条件の調査 : 障害学生に対する合理的配慮の提供プロセスの明確化に向けて 佐々木 銀河, 田原 敬, 五味 洋一, 青木 真純, 宮内 久絵, 岡崎 慎治, 野呂 文行, 竹田 一則 特殊教育学研究 日本特殊教育学会 56/ 3, 157-168 2018/10
  5. 研究論文(学術雑誌) 共著 特別支援学校(聴覚障害)幼稚部におけるコミュニケーションの手段に関する研究 : 手指の使用に関する質問紙調査を通して 井口 亜希子, 原島 恒夫, 田原 敬, 堅田 明義 コミュニケーション障害学 日本コミュニケーション障害学会 35/ 2, 64-72 2018/08

研究発表

  1. 口頭発表(一般) ききとりに困難を示す幼児における雑音下の単語聴取課題成績 第63回日本聴覚医学会総会・学術講演会 2018/10
  2. 口頭発表(一般) 補聴器装用児と人工内耳装用児の環境音聴取の特徴 第63回日本聴覚医学会総会・学術講演会 2018/10
  3. 口頭発表(一般) 聴覚障害者のメロディ知覚―調性感に焦点をあてて 第63回日本聴覚医学会総会・学術講演会 2018/10
  4. ポスター発表 言語獲得期の聴覚障害児に対する手指の使用に関する研究ー発達段階に応じた指文字の使用特徴 日本特殊教育学会 第56回大会 2018/09
  5. ポスター発表 重度・重複障害児の聴性行動反応 日本特殊教育学会 第56回大会 2018/09

所属学協会

  1. 日本特殊教育学会
  2. 日本聴覚言語障害学会
  3. 日本聴覚医学会
  4. 日本心理学会
  5. 日本生理心理学会