茨城大学
フロンティア応用原子科学研究センター

教授

岩佐 和晃

イワサ カズアキ
IWASA Kazuaki

その他の所属・職名

  1. 教授
  2. 理工学研究科(理学野) 物理学領域

経歴

  1. 東京都立大学 大学院理学研究科物理学専攻 助教 1995/04/01-2003/07/15
  2. 東北大学 大学院理学研究科物理学専攻 准教授 2003/07/16-2016/03/31
  3. 茨城大学 フロンティア応用原子科学研究センター、大学院理工学研究科量子線科学専攻 教授 2016/04/01-現在

学歴

  1. 慶應義塾大学 理工学部 物理学科 その他 1990/03/31 卒業 日本国
  2. 慶應義塾大学 理工学研究科 物理学専攻 修士 1992/03/31 修了 日本国
  3. 慶應義塾大学 理工学研究科 物理学専攻 博士 1995/03/31 修了 日本国

学位

  1. 博士(理学) 慶應義塾大学 1995/03/23

免許・資格

  1. クレーン運転特別教育 1993/07
  2. エックス線作業主任者 2010/04/01
  3. 特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者 2017/01/19
  4. 甲種防火管理責任者 2017/02/17

研究分野

  1. 物性Ⅱ:強相関系,磁性,密度波
  2. 物性Ⅰ:フォノン物性,量子ビーム(中性子線・X線)

研究キーワード

  1. 中性子散乱,X線散乱,強相関電子系,構造相転移

研究テーマ

  1. 希土類化合物における高次多極子秩序 2000/08/01-2016/03/31
  2. 非調和原子振動による構造不安定性と準安定相形成の研究 2007/04/01-2016/03/31
  3. カイラル構造対称性を持つ強相関電子系の研究 2013/04/01-2016/03/31

競争的資金等の研究課題

  1. 希薄系2チャンネル近藤効果の検証 科研費 基盤研究(B) 日本学術振興会 科学研究費補助金 2018/04/01-2022/03/31
  2. 電荷と磁気モーメントのドープによる高次多極子秩序に拮抗する自由度の活性化 科研費 新学術領域研究「3D活性サイト科学, A02 活性サイトの解析と次世代3D原子イメージング技術の開発(手法)」公募研究 2017/04/01-2019/03/31
  3. 中性子磁気散乱高次過程の観測による強相関電子系の研究 科研費 基盤研究(A) 日本学術振興会 科学研究費補助金 2011/11/01-2016/03/31

著書

  1. 日本大百科全書(ニッポニカ) 中性子回折・中性子散乱・熱中性子 小学館 2014/12/25 URL

論文

  1. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Magnetic-Ordering Propagation Vectors of Terbium Hexaboride Revisited Kazuaki Iwasa, Fumitoshi Iga, Taketo Moyoshi, Akiko Nakao, and Takashi Ohhara J. Phys. Soc. Jpn. The Physical Society of Japan 87, 064705-1-064705-5 2018/05/16 10.7566/JPSJ.87.064705
  2. (MISC)その他記事 共著 Obituary "In memoriam: Nobuyoshi Wakabayashi (1938–2017)" Kazuaki Iwasa, Sunil K. Sinha, William Kamitakahara, Jaime Fernandez-Baca, Keisuke Tajima & Kazuhisa Kakurai Neutron News Taylor & Francis 29/ 1, 32-34 2018/04/27
  3. 研究論文(学術雑誌) 共著 Resonant x-ray scattering study on electronic hybridization in unconventional ordered phase of PrRu4P12 Hironori Nakao, Chihiro Tabata, and Kazuaki Iwasa Journal of Physics: Conf. Series IOP Publishing 969, 012118-1-012118-5 2018/04/19 10.1088/1742-6596/969/1/012118
  4. (MISC)総説・解説(学術雑誌) 共著 4f2配位系PrIr2Zn20における反強多極子秩序 鬼丸孝博、岩佐和晃 日本中性子科学会誌「波紋」 日本中性子科学 27/ 4, 144-147 2017/11/10
  5. 研究論文(国際会議プロシーディングス) 共著 Inelastic neutron scattering study on 4f-electron multipole system PrTr2X20 (Tr : transition metal, X : Al and Zn) Kazuaki Iwasa, Takahiro Onimaru, Toshiro Takabatake, Ryuji Higashinaka, Yuji Aoki, Seiko Ohira-Kawamura, Kenji Nakajima Physica B: Physics of Condensed Matter 2017/11/04 10.1016/j.physb.2017.11.002

研究発表

  1. 口頭発表(一般) TbB6における磁気−構造相転移の再検証 日本物理学会第73回年次大会 2018/03/24
  2. ポスター発表 共鳴X線散乱によるPrRu4P12の秩序相の電子状態の研究 2017年度量子ビームサイエンスフェスタ(第9回MLFシンポジウム, 第35回PFシンポジウム) 2018/03/02
  3. ポスター発表 Ce3Tr4Sn13におけるカイラル構造相転移と磁気励起 2017年度量子ビームサイエンスフェスタ(第9回MLFシンポジウム, 第35回PFシンポジウム) 2018/03/02
  4. ポスター発表 中性子回折による価数秩序物質YbPdの磁気構造の研究 日本中性子科学会第17回年会 2017/12/02
  5. 口頭発表(一般) Pr1-2-20系の非磁性基底状態と多極子秩序の中性子散乱研究 日本中性子科学会第17回年会 2017/12/02

受賞

  1. JPSJ閲読者賞 2018/03/23
  2. 第12回論文賞 "Evidence for Magnetic-Field-Induced Quadrupolar Ordering in the Heavy-Fermion Superconductor PrOs4Sb12," J. Phys. Soc. Jpn., Vol.72, No.5 pp1002 (2003). 2007/09/23

担当授業科目

  1. 物理学ゼミナールI
  2. 外書購読I
  3. 卒業研究

所属学協会

  1. 日本中性子科学会
  2. 日本物理学会 1991/01/01-現在